英語新聞ウォールストリートジャーナル(WSJ)から見た起業・ビジネスのヒント

英語がわからなくても最新アメリカビジネス事情を知りたい人、集まれ!
グローバルビジネスマンなら必読の英語新聞「THE WALL STREET JOURNAL(ウォールストリートジャーナル)」。ウォールストリート・ジャーナル研究家の高尾亮太朗が、最新の記事を解説し、起業・ビジネスのヒントを提供いたします。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
【第266号(簡易版)】値下げせずに既存店売上金額を増加させた理由とは?
 ◎2009/08/19 12:22 現在のトップニュース
Reluctant Shoppers Hold Back Recovery

消費者の財布の紐は依然厳しく締まっており、
回復基調にあらず。
そのため、企業は海外売上げ拡大を目指す。

◎本日のニュース(2009/08/19)

1)見出し 
 
Slicing the Bread but Not the Prices

2)要約

値下げ競争に走るレストランチェーンが増えるなか、
ベーカリーレストランを運営するパネラブレッド社(パネラ)は、
値下げを行なうのではなく、
逆にロブスターを使った高価格サンドイッチを発売するなど
品質の強化を目指している。

その結果、パネラは、第二四半期こそ既存店売上金額が
昨年並みに終わったものの、始まったばかりの
第三四半期では今まで2.8%の増加を記録している。

一方で、値下げを行い客数増を目指したレストランチェーンの多くは、
思ったほど客数が伸びず、結局既存店売上金額を減らすことになった。

このパネラの戦術の裏には、明確な客層戦略がある。

つまり、25歳から50歳までの年収4万ドルから10万ドルの消費者に
ターゲットを定め、この消費者層のニーズに訴えた商品を
開発・販売している。

そのニーズとは、品質の高さや新鮮さにある。

その一例が、先ほど説明したロブスターを使ったサンドイッチで、
価格は16.99ドルをするが売れ行きは好調という。

もちろん、パネラの好調の背景には、
強靭な財務体質(景気拡大期に無理な店舗拡大をしなかったため)や
原材料価格の下落などの要素もあるが、
客層を明確に定めた点が大きいだろう。

一方、他のレストランチェーンは、売上げ確保のために価格の値下げや実質値下げ、
サービスの削減を行ったものの、逆に消費者の離反を招き、
売上げが減少する結果となった。

このように安易に価格競争に走るのではなく、
客層戦略を再度見直し、ターゲット客のニーズを満たす商品開発を
行うことが重要である。

また、開発した商品を購入するとどのような便益を得られるかを、
わかりやすく訴求することも必要だろう。

****************************

《今回のヒントのまとめ》                
▼ベーカリーレストランを運営するパネラは、
値下げを行わずに品質強化をすることによって、
既存店売上金額を増加させることに成功している。

▼その背景には、明確な客層戦略がある。

▼また、その商品を購入することによって、
ターゲットの消費者がどのようにニーズを満たすことができるのかを、
明確に訴求する必要もある。

**************************

3)重要文章
Panera has been bucking conventional industry wisdom during the
 downturn by eschewing discounts and instead targeting customers
 who can still afford to shell out an average of about $8.50 for
 lunch.

4)重要文章の解説
(和訳)
パネラは、値下げをする代わりに、昼食に平均約8.5ドルを
まだ使える消費者を対象にすることによって、
景気後退期の業界の定石に対抗してきた。

(重要な単語・句)
buck    他動詞    〜に反対する
eschew  他動詞    〜を避ける
shell out A for B   他動詞句  BにA(お金)をしぶしぶ出す

(説明)
◎instead targetingは、byにつながる。

4)おすすめ商品・サービス 
◎ インフォ麺ション⇒昨日は21アクセスでした。↓
麺の口コミ・情報サイトを作成しました。
まだ、ブログに毛が生えた状態ですが、
当分このままで継続する予定です。
是非、ご訪問・コメントお願いします。
訪問者は少し停滞気味。
インフォ麺ション⇒ http://blog.livedoor.jp/informention/

5)おすすめメルマガ情報
◎もう一つメルマガがあります。
その名も
◎1日1ネタ!ビジネスアイデア生産工場。
普段、ビジネスアイデアを考えることが多いのですが、
自分一人で独占しても仕方ないので、公開します。
このメルマガを読んで、生活をより面白くしましょう。
☆ビジネスアイデアが欲しい人はこちら↓↓
---------------------------------------------------
【1日1ネタ!ビジネスアイデア生産工場。】
■毎日1ネタ、ビジネスアイデアを公開します。
■企画・企業を考えている人には最適。
■新たな視点を学べるチャンス。
▼今すぐクリック⇒無料購読できます!
 http://www.mag2.com/m/0000292645.html
---------------------------------------------------
(今日のメルマガ完成時間)
◎記事を読んだ時間:8分 (ページ当たり4分)
◎執筆時間:36分(ページ当たり18分)

編集後記

こんばんは、高尾です。
最近、白髪が増えています。
さらに、髪の毛の一部が異常に伸びていない。
これは、ストレスのせいでしょうか。
新しいビジネスを始めるといいながら、
まだ何もスタートしていない自分への嫌悪感でしょうか。
今日もまだまだ頑張りまっせ!
ツイッターのフォロー募集中。
⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
ご質問・ご相談がございましたら、こちらへどうぞ。
⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の画像は、サイトにて。
(こちらのサイトで公開中⇒  http://blog.livedoor.jp/caferics/

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、
ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、
いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら
⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを
⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、
できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/

今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------------
■編集・発行:高尾亮太朗 http://wsj.jugem.jp/
■ご意見・ご感想・お問合わせはお気軽に!→  tryotaro1975@aol.com
■発行人ブログ(ビジネスブログ):http://ameblo.jp/caferics/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
| 高尾亮太朗 | ホスピタリティマネージメント | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【254号】スターバックス、オペレーションの高速化に注力。
 
◎8月04日 14時46分現在のトップニュース
Geithner Vents As Overhaul Stumbles
ガイトナー財務長官は、政府内の金融規制強化へのためらいに対して、
怒りを露にしている。

◎本日のニュース(2009/08/04)

1)見出し 

Latest Starbucks Buzzword: 'Lean' Japanese Techniques

2)要約

スターバックスは、無駄の排除に力を入れている。

それは、景気悪化の影響で消費者の節約傾向が強まり、
またファーストフードなどとの競争が激化したため、
店舗競争力を高める必要があるからである。

この無駄の排除とはすなわち、店舗オペレーションの高速化を意味しており、
トヨタ生産方式を学んだ担当の副社長を中心としたチームが、
各店舗にストップウォッチを持っていき、
より速いオペレーションを実現しようとしている。

この無駄排除作戦は昨年より一部店舗で行われているが、
実施店舗では、実際にオペレーションが速くなることによって、
客数を増加することに成功している。

これまでにも、スターバックスは、業績悪化から好転するために、
不採算店舗の大量閉鎖や低価格商品の販売を行っている。

今回のオペレーションの改善により、従業員一人あたりの客数が増え、
より少ない人員で店舗を運営することができ、
結果的に最大のコストである人件費を圧縮することができる。

一方、一部の店舗では機械的なオペレーションを嫌がる従業員からの
反発も起きており、これに対しては、無駄を排除できれば個々の
方法でオペレーションを行えるように対応している。


3)キーとなる英文
Now, the recession and growing competition are forcing
the coffeehouse giant to see the virtues of behaving more
like its streamlined competitors.

4)キーとなる英文の和訳
現在では、景気悪化と競争の激化により、そのコーヒーチェーン大手は、
競合他社と同じようにより合理化した運営をすることを目標としている。

4)気になる単語・表現と解説

(気になる単語・表現)
virtue  名詞 美徳
streamline  他動詞    〜を合理化する

(解説)
◎moreはlike〜competitorsを形容する比較級で、
behaving以下を直訳すると「今まで以上に合理化した
競争相手と同じような態度をとること」となる。
5)今日のヒント

学生の頃、六本木にあるファーストキッチンで
アルバイトをしていた。

その時にキッチン・レジとすべての業務を担当したが、
お客としては見えないところに早く提供する秘訣がある。

言われてみれば理解できるものの、
最初からこのマニュアルを行えるかと言われれば、
かなり難しい。

それほど、ファーストフードはフルサービスレストラン
にはないオペレーションの秘密がある。

このマニュアルは、絶え間ない改善活動の賜物だろう。

今回の記事を読んで、スターバックスが無駄の排除に取り組むと聞いて、
少し違和感を覚えた。

スターバックスも、高級なコーヒーをより安く提供する
セルフカフェである。

だから、オペレーションをより早く行う努力をするのは当然である。

今までオペレーション改善を行っていなかったとなれば、
怠慢と言わざるをえない。

ただし、その条件として、
◎スターバックスのUSPを損なわないこと
が挙げられる。

つまり、効率を優先することによって、
スターバックスの良さを失われると、
◎単に高いコーヒーを売るファーストフード
になってしまい、逆に顧客を減らしてしまう。

特に、スターバックスの場合、USPが
◎高級なコーヒーをより安価に提供する
◎リラックスした空間とフレンドリーな
サービスでコーヒーを楽しめる
なので、効率化と矛盾しかねない。

この調整がスターバックス復活の要因になると思われ、
むやみやたらに効率化を行うことは、
スターバックスの存在意義を失う結果になりかねない。

************************
《今回のヒントのまとめ》                                            
▼スターバックスは、景気悪化と競争激化の影響で、
無駄を排除する作戦を進めている。

▼無駄を排除することによって、オペレーションが速くなり、
その結果客数増・売上げ増につなげることができる。

▼ただし、スターバックスのUSPを犠牲にした効率優先は、
業績をさらに悪化させる要因になりかねず、
スターバックスの存在意義が無くなる可能性がある。

***************************

6)おすすめ商品・サービス 
◎ 3名様にプレゼント!
⇒セミナー『21世紀の幸せ、夢、お金の考え方』
〜本田健×澤上篤人×早川周作〜
8/15午後より、「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さんと
日本株投資のエキスパート澤上篤人さんのセミナーが行われます。
普段めったにメディアに出ない本田健さんの話を直接聞ける
機会はめったにありません。
今回は、主催者の日本リーディング総合法務事務所様のご好意により、
☆3名の方を無料ご招待
いたします。
ご希望の方は、tryotaro1975@aol.com まで、
氏名
メールアドレス
電話番号
職業(任意)
年齢(任意)
住所(任意)
感想・要望など(任意)
をご記入の上、ご応募ください。
締め切りは8/8(土曜日)といたします。
抽選後、連絡にて当選の発表に替えさせていただきます。
以下詳細です。
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

      『21世紀の幸せ、夢、お金の考え方』
        〜本田健×澤上篤人×早川周作〜
            http://www.jlh.jp/seminar0815/index.php
           <セミナー概要>

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

大不況時代でも成功する方法、
あなたの理想の未来に近づくヒントがここにあります。

100年に1度と言われる世界的な不況に、

個人はどうやって生き残っていけば良いのか?
何を考えて、何をすれば良いのか?
事業の縮小、ボーナスカット、突然の退職勧告、・・・
現実的な問題に直面してからでは、遅すぎます。

問題解決は、問題が起きる前に準備しておくことが大切。
でも、どうしたらよいのでしょうか?

それに対する明確な答え、かつてないノウハウを
教えてくれる、日本でトップクラスの3人が集まります。

本講演会に参加された皆さまが、
「明日から使えるお金の考え方、新しい時代のヒント」
が得られることをお約束します。

皆が休んでいるお盆のときこそ、その他大勢から
抜け出すチャンスです。

これほどの豪華メンバーが集まることは、もう二度と
ありません。

お会いできることを楽しみにしております。

【申し込み方法】
下記のページの申込フォームからお手続き出来ます。
http://www.jlh.jp/seminar0815/index.php
※記載情報は内部資料とし、外部には公開いたしません  

【開催日時】平成21年8月15日(土)13時〜16時

【スケジュール】

13:00 〜 13:40  本田健氏  講演
13:40 〜 14:20  澤上篤人氏 講演
14:20 〜 14:50  早川周作氏 講演
15:00 〜 16:00  パネルディスカッション

【会  場】東京商工会議所4F 東商ホール
http://www.tokyo-cci.or.jp/side_m/gaiyo/tizu.html

【定員】
500名(満席になり次第募集〆切)

【会  費】
お1人様 5,000円  
ペア割(お2人様)8,400円

【詳細は、以下をご覧ください。】
http://www.seminars.jp/user/seminar_d.php?sCD=28460

<講演テーマ>

大不況と言われる2009年。
21世紀の幸せとは何か!?
21世紀の夢とは、何か!?
21世紀のお金をどのように考えるか!?
このセミナーで21世紀を生き抜く賢明な方法を…

講師経歴、講演詳細は以下をご覧ください。
http://www.seminars.jp/user/seminar_d.php?sCD=28460

【申し込み方法】
下記のページの申込フォームからお手続き出来ます。
http://www.jlh.jp/seminar0815/index.php
※記載情報は内部資料とし、外部には公開いたしません  

◎インフォ麺ション⇒昨日訪問者は32名。↑
麺の口コミ・情報サイトを作成しました。
まだ、ブログに毛が生えた状態ですが、
ある程度のニーズが見込めれば、
200万円ほどかけてサイトを開発しようと思います。
是非、ご訪問・コメントお願いします。
インフォ麺ション⇒ http://blog.livedoor.jp/informention

7)  おすすめメルマガ情報
◎新しいメルマガを発行しました。
その名も
「1日1ネタ!ビジネスアイデア生産工場。」
普段、ビジネスアイデアを考えることが多いのですが、
自分一人で独占しても仕方ないので、公開します。
最近発行が遅れており、すいません。
☆ビジネスアイデアが欲しい人はこちら↓↓
---------------------------------------------------
【1日1ネタ!ビジネスアイデア生産工場。】
■毎日1ネタ、ビジネスアイデアを公開します。
■企画・企業を考えている人には最適。
■新たな視点を学べるチャンス。
▼今すぐクリック⇒無料購読できます!
 http://www.mag2.com/m/0000292645.html
---------------------------------------------------



(今日のメルマガ完成時間)
◎記事を読んだ時間:18分 (ページ当たり5.1分)
◎執筆時間:59分(ページ当たり16.9分)

編集後記
こんばんは、高尾です。
日本リーディング総合法務事務所様からは、
メールで告知依頼が来ました。
当初は、私一人が無料で招待されたのですが、
私が行けないことを伝えると、読者プレゼントを
用意していただきました。
ありがとうございました。
外部に発信していると、こういうためになる情報が入ってくる。
今回、改めて実感しました。
読者のみなさんも、ブログ・メルマガ等での
アウトプットはオススメします。
本田健さん・澤上篤人さんの講演がまとめて
聞ける機会は、めったにないと思います。
是非、この機会をご活用してくださいね。
セミナー詳細はこちら
⇒ http://www.seminars.jp/user/seminar_d.php?sCD=28460
プレゼントのご応募はこちら
⇒ tryotaro1975@aol.com
(メールには、氏名・アドレス・電話番号・住所(任意)・
年齢(任意)・職業(任意)・感想など(任意)をご明記ください。)
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。
⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の画像は、サイトにて。
(こちらのサイトで公開中⇒  http://blog.livedoor.jp/caferics/

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、
いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら
⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを
⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、
できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------------
■編集・発行:高尾亮太朗 http://wsj.jugem.jp/
■ご意見・ご感想・お問合わせはお気軽に!→  tryotaro1975@aol.com
■発行人ブログ(ビジネスブログ):http://ameblo.jp/caferics/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
| 高尾亮太朗 | ホスピタリティマネージメント | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【第230号(簡易版)】外食企業ウェンディーズアービーズグループ、株価大幅下落
 
◎2009/07/06 10:36 現在のトップニュース
How Tough Is Tech?

IT企業の第二四半期業績に注目が集まっている。

◎本日のニュース(2009/07/04)

1)見出し 
 
Wendy's/Arby's Gets Cooking With New Management Team

2)起業のヒント

外食企業のウェンディーズとアービーズは昨年9月合併したが、
その合併企業であるウェンディーズアービーズグループの株価が、
4月以降30%以上も下落している。

その原因は、アービーズでの売上の減少以外に、
新しい経営陣が社債発行により調達した5億6500万ドルもの資金の
使い道を明らかにしていないことへの不信感にあるという。

経営陣によると、今後、店舗数を大きく増やすことにより
利益拡大を目指しているという。

しかし、毎年1億ドル以上ものフリーキャッシュフローを
生み出すビジネスであるので、この社債発行が不要ではないか、
との意見が投資家から起こっている。

経営陣は、1億3250万ドルは銀行からの負債返却に充てるとしており、
それ以外は増配や自社株買い、運転資金、買収資金に使うとしている。

店舗拡大が、アービーズで3500店舗から5000店舗へ、
ウェンディーズが5000店舗から6000店舗という大規模なものなので、
恐らく店舗開発費用としても社債で調達した資金の多くが使われると
予測される。

しかし、思うような利益が上がらなければ、
将来の資金繰り悪化を招く。

雇用情勢の悪化、消費者の貯蓄志向など、外食産業にとっては
経済のマイナス要因が多数あり、店舗拡大という大規模投資は
大変危険だと思われる。

**********************

《今回のヒントのまとめ》                
▼ウェンディーズアービーズグループは、
調達した社債の使い道がはっきりしないために、
株価が大幅に下落している。

▼今後店舗を大幅に増やす方針であり、
その店舗開発費用に調達した資金の多くが使われると
予測される。

▼しかし、雇用の悪化や消費者の貯蓄志向など消費が
上向く傾向がまだ見られず、外食企業にとっては大きな
逆風が吹いている

▼よって、この店舗の大規模拡大は、
収益予定が狂えば、将来の資金繰り悪化に
つながる危険性がある。

***************************

3)重要文章
Shares of Wendy's/Arby's Group have slid more than 30%,
to around $4, since April, amid worries about declining
sales at Arby's and management's reluctance to reveal how
it will use the proceeds from the company's recent $565 million
 bond offering.

4)重要文章の解説
(和訳)
ウェンディーズアービーズグループの株価は、
4月依頼30%以上下落し、4ドル近辺まで下がっている。
これは、アービーズの売上下落への危惧と、
経営陣が最近社債で調達した5億6500万ドルの使い道を
明らかにしようとしないことへの不信感によるとされる。

(重要単語)
share   名詞 株式
slide   動詞 すべり落ちる
reluctance to +動詞  名詞句    〜することに気が進まないこと
proceed 名詞 収入
bond offering   名詞句    債券発行
       
(解説)
◎slidはslideの過去分詞
◎amidは直訳すると、
「真っ只中で」という意味であるが、
amid以下が原因を表している。

4)おすすめ商品・サービス 
⇒ 今日はお休み。

5)おすすめメルマガ情報
新しいメルマガを発行しました。
その名も
◎1日1ネタ!ビジネスアイデア生産工場。
普段、ビジネスアイデアを考えることが多いのですが、
自分一人で独占しても仕方ないので、公開します。
このメルマガを読んで、生活をより面白くしましょう。
☆ビジネスアイデアが欲しい人はこちら↓↓
---------------------------------------------------
【1日1ネタ!ビジネスアイデア生産工場。】
■毎日1ネタ、ビジネスアイデアを公開します。
■企画・企業を考えている人には最適。
■新たな視点を学べるチャンス。
▼今すぐクリック⇒無料購読できます!
 http://www.mag2.com/m/0000292645.html
---------------------------------------------------
(今日のメルマガ完成時間)
◎記事を読んだ時間:5分 (ページ当たり3.3分)
◎執筆時間:62分(ページ当たり41.3分)

編集後記

こんばんは、高尾です。
最近、グーグルカレンダーで毎日のスケジューリングをしています。
アイフォーンと同期できるので大変便利です。
ただ、今日は大変時間が押しているので、このへんで。
ご質問・ご相談がございましたら、こちらへどうぞ。
⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の画像は、サイトにて。
(こちらのサイトで公開中⇒ http://wsj.jugem.jp/  
説明はこちらにて。⇒ http://blog.livedoor.jp/caferics/

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、
ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、
いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら
⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを
⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、
できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/

今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------------
■編集・発行:高尾亮太朗 http://wsj.jugem.jp/
■ご意見・ご感想・お問合わせはお気軽に!→  tryotaro1975@aol.com
■発行人ブログ(ビジネスブログ):http://ameblo.jp/caferics/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
| 高尾亮太朗 | ホスピタリティマネージメント | 06:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【第210号(簡易版)】景気悪化で、グルメランチ屋台盛況。
 ◎2009/06/08 09:54 現在のトップニュース
PC Firms Face Chinese Decree
中国政府は、7月1日から、新しいPCには
ウェブブロックソフトを搭載する規制を
PCメーカーに課すと発表した。

◎本日のニュース(2009/06/05)

1)見出し 
Food Truck Nation

2)今回の起業のヒント

本日は、フード&ドリンクの記事から。

景気悪化により、ランチ屋台が
増えているという。

ランチ屋台とは、トラックに食材を載せて、
テイクアウト料理を販売するレストラン業態。

今までにもホットドッグやタコスがあったが、
今増えているのは、高級食材を利用した料理で、
腕のいいシェフや有名レストランが参入している。

このランチ屋台が繁盛している理由として、
◎座って食べるレストランよりも安く、
おいしい料理を食べることができるから。
が一番大きな理由として挙げられる。

レストラン側としても、景気悪化した
といえどもレストラン用の不動産は
依然高い一方で、消費者の外食離れが著しく、
ランチ屋台の場合、初期投資を抑えられる
というメリットがある。

しかし、
◎衛生上の問題など、
腕の良いシェフのプライドが許さない。
◎屋台を停めて営業する許可や
場所を取得するのが難しい。
という問題もあるのは事実。

今回増えているランチ屋台を分析すると、
◎高級レストランの変形
と捉えられる。

つまり、出される料理は高級レストラン級の
クオリティーの高い商品であるが、
◎立地が、固定店舗ではなく移動店舗
という特徴を持っている。

立地を変えることにより、
大幅にコストダウンを行い、
高級レストランよりも低価格で
提供している。

つまり、消費者が望まない性質を
除いたことになる。

一種のブルーオーシャン戦略に
なるだろう。

ただ、ブルーオーシャン戦略の場合、
引いてコストダウンを計ると同時に、
足すことで消費者ニーズを満たす
必要がある。

この足すことができるお店が、
ランチ屋台の競争で一歩抜き出る
のではないだろうか。

**********************

《今回のヒントのまとめ》                
▼景気悪化により、高級レストラン級の
料理をテイクアウトで提供するランチ屋台が
増えている。

▼屋台提供方式では、今までにも
ホットドッグやタコスなどがあったが、
それらのファーストフードに飽き足らない消費者に、
高級料理を店舗で食べるよりも安く提供した点が
うけている。

▼このビジネスモデルは、
高級レストランから固定店舗を引いたモデルと言え、
移動店舗を採用することにより低価格で
提供している。

▼一種のブルーオーシャン戦略だが、
要素を足すことにより消費者ニーズを
満たすことができれば、さらに強力な
ブルーオーシャン戦略になり、
ランチ屋台の競争から一歩抜き出ることが
できるだろう。

***************************

3)重要文章
New technology has been a game changer,
allowing trucks to pick and move to where
the customers are on short notice.

4)重要文章の解説
(和訳)
技術の発展により、競争に変異が起き、
その結果、屋台トラックは顧客の急な
依頼に対応し、移動することができる。

(重要単語・熟語)
◎on short notice 急な通知(依頼)で

(解説)
◎allowing の主語は、New technologyであるが、
抽象名詞なので、「新しい技術により」と
意訳した。このように、抽象名詞が主語に来る場合は、
意訳した方がわかりやすい。

4)おすすめ商品・サービス 
⇒ 今日はお休み。


5)おすすめメルマガ情報
⇒The Economistが読めるメルマガ

The Economistは英国を代表するビジネス雑誌で、
この雑誌を読むことで、日本のマスコミの情報で
だけではわからない、国際情勢を知ることができます。
依然、友人から定期購読を勧められたこともあります。
このThe Economistがこのメルマガで解説されています。
国際経済が理解できる役立つメルマガです。
_________________________

■   ■ 
ビルゲイツ氏をはじめとする、産業界のリーダーが、
ひそかに購読している雑誌、The Economist
 
■   ■ 
The Economistを愛してやまない読者が
無料のメールマガジンで、ポイントを解説しています。
 
▼ご登録はこちらから↓↓
http://www.mag2.com/m/0000259941.html
________________________
 

(今日のメルマガ完成時間)
◎記事を読んだ時間:12分 (ページ当たり4分)
◎執筆時間:42分(ページ当たり14分)

編集後記

こんばんは、高尾です。
昨日は、池田にある博多ラーメンの
一風堂に行きました。
久しぶりに一風堂に行きましたが、
ラーメンの種類が多く、
つけ麺まであるのには驚きました。
そして、BGMはジャズ。
サービス面も、店員さんは元気がよく、
よく気が付く。
こういうお店が流行るんだなぁ、という典型例のようなお店。
繁盛店には、ビジネスのヒントが
いっぱい隠されてあり、いい勉強になります。
ご質問・ご相談がございましたら、こちらへどうぞ。
⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の画像は、サイトにて。
(こちらのサイトで公開中⇒ http://wsj.jugem.jp/  
説明はこちらにて。⇒ http://blog.livedoor.jp/caferics/

画像 001

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、
ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、
いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら
⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを
⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、
できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/

今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------------
■編集・発行:高尾亮太朗 http://wsj.jugem.jp/
■ご意見・ご感想・お問合わせはお気軽に!→  tryotaro1975@aol.com
■発行人ブログ(ビジネスブログ):http://ameblo.jp/caferics/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 高尾亮太朗 | ホスピタリティマネージメント | 12:57 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
【第199号(簡易版)】高級レストラン、景気回復後も売上低迷予測。
 ◎2009/05/25 12:08 現在のトップニュース
North Korea says it has successfully conducted
 an underground nuclear test.

北朝鮮の発表では、地下核実験に成功したという。

◎本日のニュース(2009/05/23)

1)見出し 

A Future With Fewer Reservations

2)今回の起業のヒント

今日は、DININGの記事から取り上げる。

景気悪化により、高級レストランが苦戦している
ということは、伊藤洋一氏のポッドキャスト・
ビジネストレンドでも、以前報じられていた。

ニューヨークのレストランオーナーである
ダニー・マイヤー氏によると、苦戦どころではなく、
24年間のキャリアの中で、一番ひどくまた売上が
低迷したまま推移しているという。

値下げに動く高級レストランはまだしも、
以前は流行っていたお店で閉店に追い込まれた
ところもあるという。

メイヤー氏によると、景気回復後は、
よりおいしい食事をしたいという人間の欲望は
普遍なので、ある程度売上は戻るものの、
◎食べる時間が長くかかる高級レストランの需要が、
景気悪化前同様に戻るとは思えない
とのことである。

一方で、消費者が選べる小さなコースを提供し、
それほど高くないカジュアルレストランの需要が
増えると、予測している。

さらに、現状では原材料価格の下落により、
カジュアルレストランでは値下げしても粗利率は
保っているが、人件費の割合が高い高級レストランでは
値下げにより粗利率は徐々に下がっている。

これらの結果、今後、高級レストランから
カジュアルレストランにシフトする企業が
増えるのではないか、と推測される。

今回の景気悪化により倹約を知った
アメリカ人にとって、高級レストランは
遠い存在になるかもしれない。


***********************

《今回のヒントのまとめ》                
▼今回の景気悪化により、高級レストランは
未だかつてない打撃を受けており、
以前繁盛していたお店でも閉店に
追い込まれている。

▼また、この傾向は持続しており、
レストラン側は値下げにより対応している。

▼景気回復後も、高級レストランの
需要はそれほど高まる傾向になく、
一方で選択できる小さなコースがあり、
価格が手ごろなカジュアルレストランに
需要は流れると予測される。

▼人件費のコストに占める割合が低いために、
値下げしても粗利率を保てるカジュアル
レストランにシフトする、高級レストラン企業が
増えるのではないだろうか。

***************************

3)気になる表現
shed (自動詞)
(葉・髪などが)落ちる、抜ける;やせる
⇒shedは意味が複数ある単語で、
「小屋、物置、倉庫」という名詞もある。

4)おすすめ商品・サービス
⇒ 一円で会社設立/ピッタリの税理士お探し隊
税理士は、経理業務だけでなく、
コンサルタント業務をされている
ところが多い。
となると、経営戦略に精通した
税理士さんと契約したいものです。
このサイトを使えば、いろんな
税理士さんが探せますよ。

「一円で会社設立/ピッタリの税理士お探し隊」
お問い合わせキャンペーン
起業相談〜一円設立(通常設立含む)〜
決算・顧問・申告まで、希望条件にピッタリの
税理士等を探しませんか!もっと近く

・安く・年齢で無料で探せます!
全国1400士業会員。紹介実績7000件超。
(ITを利用した専門家会員組織で日本最大規模・

NHKに取材されました)
⇒ 一円で会社設立/ピッタリの税理士お探し隊!



5)おすすめメルマガ情報

本日はお休みです。


(今日のメルマガ完成時間)
◎記事を読んだ時間:11分 (ページ当たり5.5分)
◎執筆時間:46分(ページ当たり23分)

編集後記

こんばんは、高尾です。
今日はお昼に執筆しました。
すると、上記のヘッドラインニュースのように、
北朝鮮の地下核実験のニュースが、
ブレイキングニュースとしてトップページの
一番上に掲載されていました。
大変大きなニュースなので、
今回は取り上げました。
今晩のニュースでも、
トップニュースになることでしょう。
北朝鮮情勢には、今後とも注目したいです。

ご質問・ご相談がございましたら、こちらへどうぞ。
⇒ 
tryotaro1975@aol.com

今日の画像は、サイトにて。
(こちらのサイトで公開中⇒ 
http://wsj.jugem.jp/ 

画像
 
説明はこちらにて。⇒ 
http://blog.livedoor.jp/caferics/

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、
ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、
いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら
⇒ 
tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを
⇒ 
http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、
できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/

今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------------
■編集・発行:高尾亮太朗 
http://wsj.jugem.jp/
■ご意見・ご感想・お問合わせはお気軽に!→  tryotaro1975@aol.com
■発行人ブログ(ビジネスブログ):http://ameblo.jp/caferics
| 高尾亮太朗 | ホスピタリティマネージメント | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【第144号(簡易版)】米マクドナルド、スタバの朝食メニュー復活も脅威とせず。
 ◎本日のニュース(2009/02/20)

1)見出し 

McDonald’s Plays Down Breakfast Threat

2)今回の起業のヒント

スターバックスが朝食メニューを復活させるという方針に対して、
米マクドナルドCEOジム・スキナー氏は、
全く脅威に当たらずと切り捨てている。

この理由は、
スタバはオペレーションが複雑で店内調理は充分出来ないから
だという。

レストラン業界に身を置いた人ならば、
オペレーションが店舗売上・損益に大きな影響を及ぼすことは
理解できるだろう。

簡単に述べると、
レストランは、オペレーション方法により売れる時間
・売れるキャパシティーはある程度決まっている
ということ。

例えば、11時〜21時まで営業しているうどん屋の場合、
売上が期待できる時間は11時半〜13時と18時半〜21時の4時間。

座席数を50席とすると、
回転数により提供可能客数が決まる。

メニューにより客単価がある程度決まっているので、
売上=客単価X客数
により、売上が決まってくる。

今回のマックCEOの指摘は、
◎スタバはコーヒーのオペレーションに時間がかかるので、
複雑な店内調理は難しく単純なメニューしか提供できない。
◎スタバは注文が入ってから提供するまでに時間がかかるので
、客数はあまり期待できない。
という事実を示している。

単純化すると、
◎マックの朝食=スピード提供できるオペレーションX
店内調理できる環境により食事がメインXドリンクはサブ
◎スタバの朝食=時間のかかるオペレーションX
複雑な調理ができない環境によりドリンク(コーヒーがメイン)X食事はサブ
という公式が成り立つのではないか。

各項目が足し算ではなく掛け算になっているのは、
朝は忙しいので消費者は朝食にスピード提供を求めていると
考えているから。

このように、スピード提供でマックに負けるオペレーションと
複雑な調理ができない食事により、
スタバの朝食はかなり苦戦を強いられると考えられる。

それでは、スタバはどのような朝食で勝負すればいいのか?

スピード提供が求められる以上、注文後に調理することはできない。

よって、原材料やブランドにこだわった食材を利用したサンドイッチと
コーヒーのセットなどはどうであろうか?

マックに出せない高級感・安心食材・カロリーカットなどを訴求すれば、
マックの朝食に満足できない層のハートをゲットできるのではないか。

************************

《今回のヒントのまとめ》                
                              
▼米マクドナルドCEOの話では、朝食を復活させるスターバックスは
全く脅威ではないという。

▼その理由は、スピード提供できないオペレーションと複雑な調理が
できない店内環境により、消費者の支持は得られにくいから。

▼レストラン経営においては、売れる時間と席数が限られているので、
オペレーションによって売上・利益が決まってくる。これには注意したい。

▼スタバが朝食を提供するとすれば、調理済みのサンドイッチで高級感・
食材の安心感・ヘルシーさを訴えられるメニューがいいのではないか。

***************************

3)気になるイディオム
be complicated to 込み入った、複雑な 

4)おすすめ商品・サービス⇒マネーパートナーズ
外貨投資は、外貨預金・外貨MMFなどありますが、
手数料の高さが気になります。
手数料に関して言えば、FXは低いのが大きな利点。
レバレッジを低くすれば、
リスクをある程度低くすることができますよ。
円預金・日本株式を持っている人の次の投資先として、
FXはどうでしょうか。
マネーパートナーズはFX業界初の上場企業です。
マネーパートナーズの資料請求はこちら⇒


(おすすめメールマガジン)
◎エコは今後のキーワードの一つ。
このメルマガを読むと、
エコ視点の販促方法を学べます。
私高尾亮太朗も購読し、
大変参考にしていますよ。
広告(AD)に“エコの視点”を!販促(SP)に“エコの視線”を!
企業が発信する「環境」をキーワードにした
さまざまな広告活動やキャンペーン・イベントなどの
最新販促活動を紹介しています!

企業と生活者をむすぶ「エコ・コミュニケーション」コミュニティマガジン!
メルマガ「エコネットのチカラ」
http://www.mag2.com/m/0000206980.html
○19歳からフードビジネスに携わる私・高尾亮太朗が、
成功するための栄養源をお伝えします。
1日1分で、成功するカラダを目指します。
☆健康が気になる独身ビジネスパーソン必見↓↓
---------------------------------------------------
【独身ビジネスパーソン必見!1日1分成功する栄養源。】
■成功するには体調管理から。成功する栄養源をお届けします。
■ビジネスパーソンのための唯一の健康情報メルマガ!
■1日1分あれば、健康なカラダに近づけます。
▼今すぐクリック⇒無料購読できます!
 http://www.mag2.com/m/0000281261.html
----------------------------------------------------

(今日のメルマガ完成時間)
◎記事を読んだ時間:5分(ページ当たり10分)
◎執筆時間:57分(ページ当たり114分)

編集後記

こんばんは、高尾です。

最近記事のキレが悪くなったような気がしています。

特に、読者から指摘や批判があったわけではないのですが
、書いていながら内容が陳腐のような気がするんです。

マンネリなのかもしれません。

近々、リニューアルをした方がいいのでは、と考えております。

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、
ご連絡ください。⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の画像は、サイトにて。(こちらのサイトで公開中⇒ http://wsj.jugem.jp/
  説明はこちらにて。⇒ http://blog.livedoor.jp/caferics/

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので
、今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/

今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------------
■編集・発行:高尾亮太朗 http://wsj.jugem.jp/
■ご意見・ご感想・お問合わせはお気軽に!→  tryotaro1975@aol.com
■発行人ブログ(ビジネスブログ):http://ameblo.jp/caferics/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
| 高尾亮太朗 | ホスピタリティマネージメント | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
カリブコーヒー社、ノンカフェインコーヒーでスタバ攻撃。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ウォールストリートジャーナルから見た起業のヒント
          〜ビジネスアイデアと英語力の習得〜
              2009/02/01  Vol.125(簡易版)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎本日のニュース(2009/01/30)

1)見出し 

Tiny Rival Tweaks Starbucks Over Decaf Edict

2)今回の起業のヒント

現在の景気後退を、「100年に一度の危機」と政府関係者が呼ぶ。

その一方で、この危機を「100年に一度の機会」にしようと、コンサルタントは
呼びかける。

今回は、この危機をチャンスと捉えたコーヒーチェーンの記事を取り上げる。

全米で552店を展開するカリブコーヒー社は、金曜午後のみ、ノンカフェインコ
ーヒーを無料で提供するという。

スターバックスが、ノンカフェインコーヒーの取り扱いを変更したことに応じた
販促という。

スターバックスは、ノンカフェインコーヒーの注文が午後に顕著に減ることに注
目し、午後にノンカフェインコーヒーの作り置きをやめ、注文に応じて作るよう
にした。

これは、ノンカフェインコーヒーのロスを減らすことによりコスト削減を図るた
めの方針転換である。

カリブコーヒー社は、注文してから提供されるまでに時間がかかることを嫌がる
消費者の不満を解決しようとして、今回の無料提供を決めたと思われる。

そのニーズを汲み取る差別化戦略はすばらしい。

ただし、果たして無料で提供するべきなのであろうか、という疑問は残る。

無料提供によって、差別化戦略というよりも単なる価格戦略になり、収益悪化を
招く可能性があるからだ。

差別化戦略を取るならば、ノンカフェインコーヒーの種類を増やしたり、大きさ
を増やしたり、などのノンカフェインコーヒーに特化した施策はいろいろ考えら
れたはず。

それにしても、スターバックスはノンカフェインコーヒーのロスを減らそうとし
たわけだが、ロスはどれだけの金額になったのかは疑問。

コーヒーチェーンのコスト内訳のうち、コーヒーの原価は微々たるものに思われ
るのだが・・・

************************

《今回のヒントのまとめ》                
                              
▼スターバックスは、ノンカフェインコーヒーの注文が午後に減ることに注目し、
午後には作り置きはやめて、注文に応じて作ることにした。

▼これにより、ノンカフェインコーヒーのロスを減らし、コスト削減を実現しよう
とする。

▼このスターバックスのオペレーション方法転換をチャンスと捉え、カリブコーヒ
ー社は、金曜午後のみノンカフェインコーヒーを無料提供することにする。

▼スターバックスとの差別化戦略であるが、単なる価格戦略に陥り、収益悪化につ
ながるのではないか、という懸念は残る。

▼差別化戦略を取るならば、ノンカフェインコーヒーの種類や大きさなどノンカフ
ェインコーヒーに特化したものの方が、ユーザーに対するインパクトは大きく、集
客に繋がるのではないだろうか。

***************************

3)気になるイディオム

give away  1)ただ[無料]で与える[やる]、贈る、安く売る 2)〔感情を〕表す、
〔真相を〕明かす 3) 〔秘密を〕暴露する、漏らす、密告する4) 裏切る5) 〔〜の答
えを〕明かす 6) 〔チャンスを〕逃す、無駄にする7) 配る、分配する、渡す8) 〔花
嫁を花婿に〕引き渡す

4)おすすめ商品・サービス⇒ライフカード

来月の日経トレンディでは、クレジットカードが特集されるそうです。
クレジットカードやポイントカードは、うまく使うと大きな節約になります。
できるだけ無駄はお金は使わず、自分に投資したいもの。
自分の投資が人生の成功に繋がると私は信じます。
その投資の原資を作るため、ライフカードは大変役立つ。
最高3.3%のポイント還元率はすばらしい。
このライフカードの発行はこちらから。⇒ ライフカード

(おすすめメールマガジン)
19歳からフードビジネスに携わる私・高尾亮太朗が、成功するための栄養源をお伝え
します。
1日1分で、成功するカラダを目指します。

☆健康が気になる独身ビジネスパーソン必見↓↓
---------------------------------------------------
【独身ビジネスパーソン必見!1日1分成功する栄養源。】
■成功するには体調管理から。成功する栄養源をお届けします。
■ビジネスパーソンのための唯一の健康情報メルマガ!
■1日1分あれば、健康なカラダに近づけます。
▼今すぐクリック⇒無料購読できます!
 http://www.mag2.com/m/0000281261.html
----------------------------------------------------

編集後記

こんばんは、高尾です。

今日はほぼ1日家にいました。

どちらかというと、ゆったりした1日だったでしょうか。

1月も終わり、もう2月。

焦ることなく、毎日を有意義に使いたいものです。

人生はいつでもやり直しができる。

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。
⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の画像は、サイトにて。(こちらのサイトで公開中⇒ 
http://wsj.jugem.jp/  説明はこちらにて。⇒ 
http://blog.livedoor.jp/caferics/

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたの
で、今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/

今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------------
■編集・発行:高尾亮太朗 http://wsj.jugem.jp/
■ご意見・ご感想・お問合わせはお気軽に!→  tryotaro1975@aol.com
■発行人ブログ(ビジネスブログ):http://ameblo.jp/caferics/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 高尾亮太朗 | ホスピタリティマネージメント | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マクドナルド社、既存店売上増で第四四半期の業績好調。
   独身ビジネスパーソンのための栄養源  ビジネスのヒントがわかるサイト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ウォールストリートジャーナルから見た起業のヒント
          〜ビジネスアイデアと英語力の習得〜
              2009/01/24  Vol.122
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎本日のニュース(2009/01/27)

1)見出し 

McDonald's to Expand, Posting Strong Results

2)要約

マクドナルド社の第四四半期の業績が好調に終り、今年終わりまでに650店以上
店舗を増やす予定だという。

マクドナルド社の好業績の要因は、低価格でありメニューアイテムが多いから
である。

このため、既存店売上高は昨対比7.2%増を記録した。

ちなみに、税引き後利益は昨年は税の戻り効果があった影響で、減益となった。

景気後退により、他のレストラン企業、特に中流のフルサービスチェーンが苦戦
しているのとは、好対照である。

しかし、アナリストによると、今年の業績はドル高により海外売上が減額される
ので、この調子が続くのは難しいとしている。

今後のマクドナルドの主要戦略は、既存店の改善・営業時間の延長・サイドメニ
ューの充実などにより、既存店売上を増やすことに置くという。

例えば、他のレストラン企業は、消費者の来店を促すために値引きを行っており
、その影響で利益が圧迫されている。

しかし、マクドナルドは、値引きではなく1ドルメニューの充実により集客を図っ
ていたが、今後は1ドルメニューを刷新して、より利益率が高まる新メニューに切
り替える予定である。

2)気になる文章

McDonald's also has benefited for the past several years from deriving
strong earnings from its overseas markets, where it operates about half
 its 31,000 locations, a scope that offsets weakness in some markets.

3)気になる文章の和訳

また、マクドナルドは、過去数年間、成長する海外市場からの利益を享受してきた。

その市場で全310000店舗のうちの約半分を運営し、成熟市場の売上を相殺するのり
しろとして機能していた。

4)気になる単語

dismal (形容詞)
1)〔天気・雰囲気・出来事などが〕憂うつな、陰気な、陰うつ
な、暗い 2.)〔成績などが〕散々な、惨憺たる3.)〔演技などが〕見るに堪えない

5)今回の起業のヒント

この景気後退により、連日マスコミでは「下方修正」「赤字転落」「人員削減」な
どの暗いニュースがある中、業績好調なのはマクドナルドとユニクロぐらいだと思
われる。

以前、マクドナルドの原田CEOの講演会を聞いたが、その中でマクドナルドの戦略を
話された。

一言でいうならば、「バックトーザベーシック」、つまりSQCを高めることに注力す
るという。

例えば、Sでは提供時間をより短縮したり、Qでは消費者が価値を見出す商品を開発
したり、Cではすぐにマックだとわかる店舗に改装したりするという。

マクドナルド社も、原田CEOと同じ戦略を取ると言えるだろう。

つまり、店舗増を優先して増収・増益を目指すのではなく、既存店を改善して業績
拡大を目指す。

まさに、バックツーザベーシック。

景気後退が起こる混乱期には、このような初心に戻る戦略が一番有効なのかもしれ
ない。

消費者が価値を感じるものを、価値を感じるサービス・空間で提供する。

よくよく考えてみると、ネット・店舗で購入した評価として、ユニクロも、このSQC
のバランスが優れている。

***********************

《今回のヒントのまとめ》                
                              
▼マクドナルド社は、既存店売上が伸び、第四四半期の業績は増収増益で終わっ
た。

▼店舗増はするものの、今後も改装・メニュー改善・営業時間の延長など、既存
店重視の戦略を取るという。、

▼日本マクドナルドも、同じ戦略を採っており、原田CEOは「バックトーザベーシ
ック」を唱え、SQCの改善を目指す。

▼SQCを向上させているユニクロの業績も絶好調のように、景気後退期には、基本
を磨く戦略が功を奏するのかもしれない。

***************************

(おすすめメールマガジン)

時事英語の勉強に私も購読しているメルマガです。
英語の勉強・メルマガの構成など、勉強になる点が大変多く、ためになります。
英語嫌いの人もチャレンジしてみては。(無料なのでノーリスクですよ。)
-------------------------------------------------------------
現役通訳のナビで旬の英語を学びませんか?

NHK二カ国語ニュースを教材に、時事・ビジネス英語を例文とともに、丁寧にお教え
します。通訳現場の「ここだけの話」やすぐに使えるフレーズの紹介もチェック。
英語好きの人は必読!

  「毎日3分!NHKニュースで学ぶビジネス英語」
 
  登録はこちら⇒ http://www.mag2.com/m/0000252746.html
----------------------------------------------------------------
6)おすすめ商品・サービス⇒ライフカード

注目すべきはやはり数々のボーナスポイント制度です。

なかでも誕生月のポイントが5倍になる「お誕生月ポイント」は破壊力抜群。高価な
ものを誕生月に購入するようにすれば一気にポイントが貯まります。

例えば誕生月に15万円カードを利用すればそれだけで750ポイント貯まり、5,000円
分のギフトカードに交換できます。

ポイント還元率で選ぶならライフカードはおすすめです。

年会費永年無料なので、誕生月だけ使うのが一番うまい使い方。

ちなみに、誕生月のポイント還元率は、脅威の3.3%!!


このライフカードの資料請求はこちらから。
⇒   ライフカード

独身ビジネスパーソンのための栄養源  ビジネスのヒントがわかるサイト

編集後記

こんばんは、高尾です。

一つ補足しておきます。

SQCとは、サービス・クオリティー・クレンリネスの頭文字を取ったものです。

レストラン経営で基本とされる概念ですが、他の業界にも当てはまるかもしれま
せんね。

消費者が財布の紐を締めた時、結局は価値あるSQCを提供する企業を支持するので
はないでしょうか。

今後も、マクドナルドのマーケティング戦略には注目していきます。

最近、メルマガ執筆の時間が掛かりすぎています。

もう一本メルマガを執筆しているので、タイマーを使って時間短縮に努めます。
そのメルマガとはこちら。
☆健康が気になる独身ビジネスパーソン必見↓↓
---------------------------------------------------
【独身ビジネスパーソン必見!1日1分成功する栄養源。】
■成功するには体調管理から。成功する栄養源をお届けします。
■ビジネスパーソンのための唯一の健康情報メルマガ!
■1日1分あれば、健康なカラダに近づけます。
▼今すぐクリック⇒無料購読できます!
 http://www.mag2.com/m/0000281261.html
----------------------------------------------------

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、
ご連絡ください。⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の画像は、サイトにて。(こちらのサイトで公開中
⇒ http://wsj.jugem.jp/  
説明はこちらにて。⇒ http://blog.livedoor.jp/caferics/



メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたの
で、今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/

今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------------
■編集・発行:高尾亮太朗 http://wsj.jugem.jp/
■ご意見・ご感想・お問合わせはお気軽に!→  tryotaro1975@aol.com
■発行人ブログ(ビジネスブログ):http://ameblo.jp/caferics/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 高尾亮太朗 | ホスピタリティマネージメント | 00:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
高額コーヒーメーカーの売り文句は、「スタバよりも節約できる。」
 独身ビジネスパーソンのための栄養源  ビジネスのヒントがわかるサイト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ウォールストリートジャーナルから見た起業のヒント
          〜ビジネスアイデアと英語力の習得〜
              2009/01/16  Vol.111(簡易版)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎本日のニュース(2009/01/15)

1)見出し 

Coffee Steeps in Value Marketing

2)本日のヒント

高額なコーヒーメーカーを販売する際に、割安感を訴えるという手法が使われ
ている。

つまり、スターバックスでコーヒーを毎日飲むならば、高いコーヒーメーカー
を買ったとしても家で作って飲めば、毎年1000ドルい以上節約できる、という
論理である。

景気後退期には、節約を強調するマーケティングが流行るという原則どおりの
ことが起こっていると言えるだろう。

実際、スターバックスで購入金額を減らした消費者の43%が、今後コーヒーを
家で作って飲むと答えている。

コーヒーメーカーの売上を実際に見てみると、2008年は実は減少している。

ただ、消費全体が落ち込んだことを考慮に入れると、健闘している。

例えば、大手百貨店のブルーミングデールズでは、大きく割引したこともあり、
前年比二桁増を記録した。

ただし、スターバックスの便利さと雰囲気を好んで、店舗に通い続ける人もい
る。

今後の雇用が不安定になり、給与が減る可能性が高いなか、スタバで300円以
上もするコーヒーを飲むのは確かに高い。

だから、コーヒーにそれほどこだわりがないが、毎日飲まないとすまない人は
、家で飲むようになるのは理解できる。

ただし、コーヒーショップも含めたレストランには、食事ができるという機能
と雰囲気が楽しめるという機能が存在する。

つまり、家でコーヒーを飲む方が安いとしても、スターバックスと同じ雰囲気
は味わえないし、自分で作るという手間もかかる。

このように考えると、レストラン企業がこの不景気に生き残る方法が見えてく
る。

つまり、家で作るよりも高いならば、家では味わえない雰囲気・サービスを提
供すればいいのである。

もちろん、家で作る際の材料費と手間代の合計よりも、明らかに安く料理を提
供できることができれば、価格で訴求することも可能である。

************************

《今回のヒントのまとめ》                
                              
▼消費が全体に落ち込むなか、価格の高いコーヒーメーカーの販売が堅調に推移
しているという。

▼その理由は、高いコーヒーメーカーを買ったとしても、毎日スターバックス
で飲むことを考えれば、年間1000ドル以上の節約をできるからである。

▼コーヒーメーカーを販売する際には、このように節約面を訴える手法が使わ
れており、この手法は景気後退期にはよく使われる。

▼ただし、コーヒーショップの利便性・雰囲気を好む消費者がいるのも事実で
あるので、消費が減退する不景気にはこの点を訴求することにより、レストラ
ン企業は生き残ることができると言えよう。

***************************

編集後記

こんばんは、高尾です。

本日は大変タイトなスケジュールのため、朝に記事を書きました。

日中は昨日の展示会の続きに行き、夜は経営戦略のセミナーに参加します。

今日のセミナー内容は、ブルーオーション戦略。

以前書籍で読んだことがある内容ですが、楽しみです。

体調不良ということもあり、最近早起きが出来ていません。

今日も起きたの6時。

ただ、寝不足が体調を壊した原因の可能性もあるので、睡眠は取ろうと心がけ
ています。

質問・相談・感想などございましたら、こちらへどうぞ。⇒ 
tryotaro1975@aol.com

今日の画像は、これから撮影します。(こちらのサイトで公開中⇒
 http://wsj.jugem.jp/  
説明はこちらにて。⇒ http://blog.livedoor.jp/caferics/

スタバ

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきました
ので、今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを⇒ http://ameblo.jp/caferics/
メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------------
■編集・発行:高尾亮太朗 http://wsj.jugem.jp/
■ご意見・ご感想・お問合わせはお気軽に!→  tryotaro1975@aol.com
■発行人ブログ(ビジネスブログ):http://ameblo.jp/caferics/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 高尾亮太朗 | ホスピタリティマネージメント | 23:36 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
従業員に優しいスターバックスが年金補助をカットへ。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ウォールストリートジャーナルから見た起業のヒント
          〜ビジネスアイデアと英語力の習得〜
              2008/12/24  Vol.91 (臨時版)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


英語とビジネスを学ぶには?  ビジネスのヒントがわかるサイト

◎本日のニュース(2008/12/23)

1)見出し 

Starbucks May Cut Retirement Contribution

2)今日のヒント

スターバックスが、確定拠出型年金プランの401Kへの補助を削減すると、従
業員への手紙で発表した。

今年までは、一定の率を補助していたが、業績悪化による経費削減を余儀な
くされ、今回の決定に至ったという。

401Kへの補助を見直した企業は他にもあり、フェデックスやモトローラみた
いに補助を中止した企業もある。

ただ、スターバックスは、今まで従業員への福利厚生が厚い会社として自社
を宣伝してきており、また全米で最も働きやすい会社の一つとして挙げられ
てきたので、今回の決定はサプライズと言える。

一方、それだけスターバックスの置かれた現状が厳しいとも捉えられる。

来客数の減少による業績悪化のため、不採算店舗の閉鎖・仕入れ業者の絞込み
・人員削減などのリストラ策がとられており、今回の401K補助の削減もその一
環である。

スターバックスの来客数の減少は、その価格の高さのためと考えられる。

つまり、景気悪化によりリストラの嵐が吹くアメリカでは、消費者は財布の紐
を締めている。

例えば、クリスマスプレゼントにもあまりお金を掛けず、低価格品やセール品
で間に合わせている人が多い。

だから、プレミアムコーヒーを販売するスターバックスへの来客数が減るのは
当然かもしれない。

しかも、スターバックスはフルサービスではなく、セルフサービス。

さらに、店舗が増えて、その希少性も大きく落ちたと言える。

デフレの風潮が強い経済情勢では、このような高価格品の小売店は多くの消費
者の支持は得にくいだろう。

ただし、全く需要がないわけではない。

プレミアムコーヒーを必要とする層もある。

ただ、その層の母集団が小さいので、いかに少ないターゲットと関係に密にする
かが問われるのではないだろうか。

ターゲットの心をつかみ、常連客へすることで、V字回復が可能になると考えら
れる。

*********************************
ヒントのまとめ
◎スターバックスは、確定拠出型年金401Kへの補助を来年からカットすると決め
た。

◎福利厚生が厚く、働きやすい職場として認知されているスターバックスの年金
補助カットは、業績悪化による苦肉の策と言える。

◎スターバックスのような高価格帯の小売店は、デフレ経済化では多くの消費者
の支持は得にくい。ただ、必要とする層は小さいが確実に存在するので、そのタ
ーゲットといかに関係を深めるかがV字回復のカギになる。

*********************************

3)編集後記

こんばんは、高尾です。

今日はクリスマスイブなので、先月結婚式を挙げた夙川教会にミサに行きます。

ミサの模様を画像に収めたいのですが、神聖な場所なので無理かもしれません。
(画像はブログで公開中⇒ http://wsj.jugem.jp/ )



来年の目標をノートに書き込んでみました。

明日も同じことを行い、行動プランに落とし込もうと思います。

今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございました。

その他プライベートについてはこのブログにて⇒ 
http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら⇒ tryotaro1975@aol.com

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------------
■編集・発行:高尾亮太朗 http://wsj.jugem.jp/
■ご意見・ご感想・お問合わせはお気軽に!→ tryotaro1975@aol.com
■発行人ブログ(プライベートブログ):
http://ameblo.jp/caferics/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
| 高尾亮太朗 | ホスピタリティマネージメント | 23:26 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
+ 広告
+ 執筆者プロフィール
高尾亮太朗

1975年兵庫県姫路市生まれ。白鳥小学校・淳心学院・駿台予備学校神戸校・早稲田大学政治経済学部に進む。大学進学時に政治家を志し、早大鵬志会に入会。・・・続き
+ twitter+ryotarotakao.com

高尾亮太朗公式サイト

+ パートナーサイト
+ メルマガ無料配信中!
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 【682号】米スーパー最大手・クローガーのハイロー戦略を単純に真似してはならない。
    常盤 (07/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    高尾 亮太朗 (03/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    mama (03/22)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    Ryotaro Takao (03/13)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    KI (03/13)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    高尾 亮太朗 (01/11)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    berry (01/10)
  • 【297号】高級百貨店チェーンサックス、ネットのプライベートセールを開始。
    あろえ (09/08)
  • 【321号】ドキュメンタリー番組には落とし穴がある。
    野呂エイシロウ (01/26)
  • テレビCMもグーグルが影響?
    イーモ (12/24)
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ パートナーサイト
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS