英語新聞ウォールストリートジャーナル(WSJ)から見た起業・ビジネスのヒント

英語がわからなくても最新アメリカビジネス事情を知りたい人、集まれ!
グローバルビジネスマンなら必読の英語新聞「THE WALL STREET JOURNAL(ウォールストリートジャーナル)」。ウォールストリート・ジャーナル研究家の高尾亮太朗が、最新の記事を解説し、起業・ビジネスのヒントを提供いたします。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
【399号】起業家が年末を生き延びるための5つの方法
 

◎本日のニュース

1)見出し 


5 Year-End Survival Tips for Entrepreneurs


Deutsche Bank



2)要約

年末商戦が低迷するという予測や今年の企業予算が
ほとんど使われたことなどを考えると、
今年末の資金繰りを乗り越えることは、例年以上に難しい。

専門家により、
起業家が年末の資金繰りを乗り越えるための5つの方法が、
提案されている。
1)ビジネスプランを作り直す
2)現金をできるだけ手元に置く
3)来年の営業を今年から始める
4)低コストで効果の高いマーケティング戦略を打ち立てる
5)これまで貯めてきた航空会社のマイルやその他ポイントを、
現金化・利用する

つまり、計画を立てて冷静になり、手元資金を増やし、

できるだけ節約して、来年の売上につながる行動を起こすということが、
資金繰り解決の秘訣である。

3)キーとなる英文

With economists predicting another ho-hum holiday-shopping
season and stripped-down corporate budgets already spent
for this year, small businesses are going to have to get
creative if they want to keep cash in the bank and revenue
coming in the door.

4)キーとなる英文の和訳

経済学者は、今年の年末商戦はまた低迷すると予測し、
また、今年の企業予算は削減されたうえ既に使用済みなので、
銀行に現金を残し売上の入金を望むならば、中小企業は、
頭をつかわなければならないだろう。

5)気になる単語・表現

ho-hum形容詞退屈な
strip down他動詞句〜を取り除く、〜を分解する、〜を丸裸にする
Anotherは「別の」と言う意味であり、直訳すると、
「別の退屈な年末商戦」となる。昨年の年末商戦とは「別の」
ということになり、「今年もまた」と訳した。

6)今日のヒント

5つの方法をもう少し詳しく説明すると、以下のようになる。
1)ビジネスプランを作り直す
経済状況が変化すると、企業のその変化に対応しなければならないので、
計画を練り直す必要がある。
ただし、創業当時に立てた事業のミッションや目的は変える必要はない。
変える必要があるのは方法。家賃やその他購入品の価格を、
取引企業と再交渉することも含まれる。

2)金をできるだけ手元に置く

来年に売上が回復する保証は無いので、
金利がかかっても手持ち現金は増やすことが大切。
銀行が融資をしてくれないならば、
クレジットカードを使って支払を遅らせる。

3)来年の営業を今年から始める

法人営業では、第四四半期は営業を控える傾向にあるが、
逆にこの時期がチャンス。見込み客や顧客との関係を深めて、
来年の売上につながる提案などを行う。

4)低コストで効果の高いマーケティング戦略を打ち立てる

できるだけ自社を露出を高め、情報を発信する。
例えば、交流会に参加したり、ブログを始めたり、
リンクドインというサイトやツイッターで情報を発信したり、する。

5)これまで貯めてきた航空会社のマイルやその他ポイントを、

現金化・利用する
マイルやポイントは、仕事で使う備品と交換でき、現金化も可能。

これらの5つの方法を、年末だけに実行するのはもったいない。

特に、創業間も無い企業は、「カネなし」「ヒトなし」「コネなし」という
無い無い尽くしである。この極めて不利な状況を克服するには、
頭を使って手元にある少ない資源をうまく活用する他はない。
売上や利益を重要だが、企業が生き延びるためには、
現金が一番重要。さらに、キャッシュフローに余裕を持たせるためには、
回収を早め支払を遅らせるだけではなく、計画を再構築し、
できるだけ小さなコストで大きな効果の出る方法を考えることが重要である。

***************************

《今回のヒントのまとめ》                                            
▼今年の年末は、年末商戦の低迷予測やスリム化された
企業予算の高い消化率により、中小企業の資金繰りが
例年以上に難しくなると思われる。

▼この問題を解決する方法として、

「ビジネスプランを練り直す」「現金をできるだけ手元に置く」
「来年の営業を年内に始める」「低コストで高い効果の期待できるマーケティングを行う」
「マイルやポイントを活用・現金化する」の5つの方法が提案されている。

▼これらの方法は、年末だけでなく日々実行することで、

キャッシュフローは改善するだろう。特に、無い無い尽くしの創業間も無い企業にとっては、
頭を使って少ない資源を活用することが必須となる。

▼キャッシュフローに余裕を持つためには、手元資金を増やすだけでなく、

計画を再構築し、少ないコストでマーケティングや営業を行うことも重要である。

***************************


6)おすすめ商品・サービス 


インフォ麺ション⇒ 訪問人数12人↑

麺の口コミ・情報サイトです。
最新の掲載商品は、
こんぴらや販売 さぬき生パスタ250g

です。

インフォ麺ション
⇒ http://blog.livedoor.jp/informention
※新規事業を始めるにあたり、このサイトをどのように行うか
近いうちに決めなければなりません。

編集後記

こんばんは、高尾です。
昨日の夜に、神戸に戻ってきました。
ホーチミン情報については、
公式サイトでお伝えしたいと思います。
本当は、リアルタイムで発信したかったのですが、
スケジュールが過密で時間的な余裕が無かったことと、
私の東芝PCがwifiに反応しなかったことが原因で、
発信できませんでした。
楽しみされた方には、お詫びいたします。
また、本日のメルマガ発信が遅れたことも、お詫びいたします。
(通常、18時に発信sいております。)
ホーチミンでの日本食事情については、改めてレポートを
作成する予定です。
ご希望の方は、ご連絡ください。
⇒ tryotaro1975@aol.com

高尾亮太朗のfacebook⇒ 
http://www.facebook.com
(アカウントは、ryotarotakaoです。)
高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。

⇒ tryotaro1975@aol.com

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、ご連絡お願いします。


私もごく少ない部数の時に、

いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら

⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを

⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、

できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/


当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの

ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると

思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
| 高尾亮太朗 | 中小ベンチャー | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【397号】ホームアウェードットコム、後発組が成功できた要因とは?
 

◎本日のニュース

1)見出し 

Building an Online Home For Vacation Rentals

bahia-azul


2)要約
ブライアン・シャープレス氏とカール・シェパード氏が
共同で創業したホームアウェードットコムは、
全世界のレンタルハウスの紹介サービスを提供する。

レンタルハウスとは、旅先でホテルの代わりに宿泊する別荘のような家屋。
シャープレス氏は、レンタルハウス愛好者で、全世界のレンタルハウスの
情報を集めたサイトを探したもののなかったために、自分で作ることにし、
創業した。

創業時にベンチャーキャピタル(VC)から5000万ドルを調達し、
既にサービスを提供していた5つのレンタルハウス紹介サイトを買収し、
ホームアウェードットコムとして統合した。その後、さ
らに9つのサイトを統合し、120カ国54万軒のレンタルハウスの情報を
提供している。

昨年の収益は1億2000万ドルで、さらに4億500万ドルをVCから
調達している。

ホームアウェードットコムへはこちら。

3)キーとなる英文
He longed for an all-encompassing website listing vacation
rentals world-wide, and when he couldn't find one, he decided
in 2004 to launch his own.

4)キーとなる英文の和訳
彼は、世界中のレンタルハウスをすべて網羅するウェブサイトを望んだが、
見つけることができず、2004年に自分自身で始めることを決意した。

5)気になる単語・表現
long for        自動詞句    〜を思い焦がれる
encompass       他動詞     〜をすっかり取り巻く

6)今日のヒント
ホームアウェードットコムは、マッチングサービスの一種である。
マッチングさせるものは、貸したい家屋を持つオーナーと
レンタルハウスを借りたいユーザー。レンタルハウスを借りる前には、
オーナー・ユーザー双方が話し合う必要があった。
それは、オーナーは誰が使うかを大変気にし、
ユーザーはどんなレンタルハウスなのか知りたいからである。
この点が見逃されていたので、レンタルハウスの情報提供サービスは、
小規模のものしか存在せず、網羅的なサービスは存在していなかった。
シャープレス氏はここのビジネスチャンスを見出したことになる。

しかし、マッチングビジネスにおける後発組は、
大きな弱点を抱えることになる。それは、情報量が少ないために、
サービスに魅力がないという点である。
マッチングビジネスに参加する人が求めるのは、
自分が求めるモノ(人も含めて)やサービスと出会えること。
この出会える確率は、参加者の数が多くなれば多くなるほど高くなる。
よって、情報量の少ない後発組は、多くの情報を持つ既存企業に対して、
情報量以上に大きな差をあけられることになる。

シャープレス氏は、この弱点を既存企業の買収によって克服し、
その結果、ホームアウェードットコムは業界最大手になる。
ただ、企業を買収するには、多額の資金が必要になる。
シャープレス氏は、この資金をVCから調達したわけであるが、
このVCからの調達を可能にしたのが、
共同創業者のシャープレス氏とカール氏の職歴。
両者とも、以前の会社がVCから投資を受けており、
その会社でリーダーシップを発揮できる役職を担ったことが、
VCからの信用になり、多額の資金を引き出すことを可能にした。

自分自身がサービスを渇望していたという事業への熱意や、
全世界に散らばる従業員のマネージメントなど、
ホームアウェードットコムが高収益を上げる要因は多々ある。
しかしながら、創業時から競合を買収することによって、
後発組の弱点を克服するだけでなく、業界最大手になるという戦略が、
ホームアウェードットコムの成功の大きな要因だろう。

***************************
《今回のヒントのまとめ》                                            
▼全世界のレンタルハウスをネット上で紹介するホームアウェードットコムは、
創業時から競合の買収を繰り返し、高収益を上げている。

▼ホームアウェードットコムはマッチングビジネスであり、
マッチングサービスはその情報量の大きさで顧客はサービスを
選別するため、情報量の少ない後発組は、情報量の多い既存企業よりも、
大きな弱点を背負うことになる。

▼この弱点を克服するために、ホームアウェードットコムが
取ったことは既存企業の買収である。
しかも、この買収によって、業界最大手として君臨できるようになった。

▼ホームアウェードットコムの成功の一番大きな要因は、
創業時からの買収戦略であろう。
***************************

6)おすすめ商品・サービス 

◎インフォ麺ション⇒昨日訪問者は17名。↓
麺の口コミ・情報サイトです。
最新の掲載商品は、
こんぴらや販売 さぬき生パスタ250g

です。
インフォ麺ション
⇒ http://blog.livedoor.jp/informention
※新規事業を始めるにあたり、このサイトをどのように行うか
近いうちに決めなければなりません。

7)重要告知1
ホーチミンで10/27・28に自由時間があります。
その時に、現地の人(日本人を含む)と交流したいと考えています。
ビジネスなど堅苦しいものではなく、
軽い気持ちで参加していただけるとうれしいです。
ご連絡お待ちしております。
お問合せはこちら→ tryotaro1975@aol.com

8)重要告知2
10/26は、ホーチミン訪問のため、メルマガはお休みいたします。
現地の情報は、高尾亮太朗公式サイトよりできるだけリアルタイムで
報告したいと思います。
高尾亮太朗公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com

編集後記
こんにちは、高尾です。
阪神負けてしまいましたね。
日曜は勝つ試合だったので、大変残念です。
今年は甲子園に行けなかったので、
来年は応援に行きたいです。

ホーチミンの食品市場調査のご応募はこちら
⇒ http://ryotarotakao.com/2010hochimin-trade/
高尾亮太朗のfacebook⇒ http://www.facebook.com
(アカウントは、ryotarotakaoです。)
高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。
⇒ tryotaro1975@aol.com

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、
いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら
⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを
⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、
できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。

| 高尾亮太朗 | 中小ベンチャー | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【396号】中小企業売却数・売却金額の減少、その理由とは?
 

Miceli Hardware Store, Valletta



◎本日のニュース

1)見出し 

Businesses Put Up for Sale Smack Into Harsh Reality



2)要約
アメリカ中小企業の売却数が、2008年と比べると25%近く減少している。
この原因として3点挙げられる。

まずは、金融機関の融資条件が厳しくなったためである。
この結果、購入に前向きな企業が資金不足のため、断念せざるをえない。
この事態に対して、売却側が融資を行う事例もあるという。

次は、購入者側が出来るだけ底値で買おうとしているためである。
この背景にあるのは、変動の大きな景気状況。
景気がさらに悪化すれば、価格が下がると予測する。

最後は、2番目とは逆で、売却者側ができるだけ高い価格で売ろう
としているためである。現実の事業価値よりも高く見積もることが多く、
また景気回復を待ってから高い価格で売ろうという企業もある。

また、売却価格を見ても、2009年比で平均金額が6%下がっている。

3)キーとなる英文
Small-business owners banking on a big payoff when they sell
their establishments may have to settle for a lot less than
planned.

4)キーとなる英文の和訳
高い金額での事業売却を求める中小企業オーナーは、
期待した金額よりもずっと小さな金額で妥協しなければ
ならないかもしれない。

5)気になる単語・表現
bank on 自動詞句    〜を頼みとする
payoff  名詞      支払い

6)今日のヒント
今回の記事は、中小企業の事業売却について。簡単に言うと、
中小企業の事業売却市場が冷え込んでいるのは、
融資環境が悪く、また売買双方間で事業に対するギャップが
存在するから。事業売却の成立件数が減少し、
平均売却金額も低下しているということは、
◎事業売却を希望する企業数>財務上事業購入が可能な企業数
ということになるだろう。

この需給状況を改善するためには、
1)事業売却を希望する企業数を減らす
2)財務上事業購入が可能な企業数を増やす
という方法が考えられる。

1)について考えられる事業とは、
◎現在の事業がより高収益になるようなコンサルティングサービス
であり、より儲かるとなれば、現在のオーナーは
売却よりも成長を目指すようになる。

2)について考えられる事業とは、
◎事業購入資金を獲得しやすいローンサービス
であり、購入後の事業成長を見込んだローン設計など
いろいろ考えられる。

このように、市場にギャップが存在するために低迷している場合、
新たな事業が生まれる余地と考えることができるだろう。
周りを見渡してみると、このようなギャップは意外に存在する。

***************************
《今回のヒントのまとめ》                                            
▼アメリカの中小企業のM&A市場が低迷している。
売却件数も2008年比で25%ほど減少し、
平均売却金額も2009年比で6%下がっている。
この原因には、金融機関による融資条件が厳しいことと、
売買双方の事業評価に対するギャップがある。

▼この低迷を分析すれば、事業売却を希望する企業数が
事業購入が可能な企業数よりも上回っていることがわかる。

▼このギャップから、事業の収益性を向上させるサービスや
融資を受けやすくするサービスなどの新事業を生み出すことができる。

▼このように、市場にギャップが存在するために低迷している場合、
新たな事業が生まれる余地と考えることができるだろう。
***************************

6)おすすめ商品・サービス 

◎インフォ麺ション⇒昨日訪問者は13名。↓
麺の口コミ・情報サイトです。
最新の掲載商品は、
こんぴらや販売 さぬき生パスタ250g
です。
インフォ麺ション
⇒ http://blog.livedoor.jp/informention
※新規事業を始めるにあたり、このサイトをどのように行うか
近いうちに決めなければなりません。

7)重要告知
ホーチミン食品商談会の商材募集は、昨日で終了しました。
多数のご応募、ありがとうございました。
これから、提案商品の調査と商談の組み立てを行います。

カテゴリー全体の調査については、引き続き募集しております。
一件あたり5,000円から。(調査時間により金額が変わりますが、
金額は渡航前に決定いたします。)
報告書を発行しますが、内容にご不満の場合は全額返金予定です。
お問合せはこちら→ http://ryotarotakao.com/2010hochimin-trade/


編集後記
こんにちは、高尾です。
今日は、午前中営業に関するセミナーに参加しました。
自宅の近くにある神戸ファッションマートには創業支援施設があり、
様々はセミナーや創業相談が行われています。
自宅を六甲アイランドに決めた理由は、この施設の存在があります。
だから、できるだけこの施設を活用しています。
今日は、クライマックスシリーズ初戦ですね。
頑張れ、能見!

ホーチミンの食品市場調査のご応募はこちら
⇒ http://ryotarotakao.com/2010hochimin-trade/
高尾亮太朗のfacebook⇒ http://www.facebook.com
(アカウントは、ryotarotakaoです。)
高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。
⇒ tryotaro1975@aol.com

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、
いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら
⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを
⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、
できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。

| 高尾亮太朗 | 中小ベンチャー | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【373号】30分フィットネス・カーブスとランチェスター戦略
 

◎本日のニュース

1)見出し 


Curves Loses Stamina, Closing Fitness Clubs



2)要約

30分フィットネスをフランチャイズ展開する
カーブスインターナショナル社は、
業績が悪化している。
そのため、ここ3年間で全店舗の3分の1が
閉鎖に追い込まれている。

この原因には、より柔軟な営業時間を望む

消費者ニーズに対応できなかったことや、
同業他社との価格競争、景気悪化などが挙げられる。

カーブスは、女性限定の会員により女性が気兼ねなく

フィットネスを行えることが特徴で、会費も安く抑え、
大型フィットネスクラブが進出しない小さな町をターゲットに出店

してきた。

3)キーとなる英文

Curves International Inc., whose 30-minute workout for
women once made it among the world's fastest-growing
franchises, seems to be running out of steam.

4)キーとなる英文の和訳

カーブスインターナショナル社は、
その女性のための30分フィットネスが世界最速で成長する
フランチャイズとして成功したが、成長が鈍化している模様である。

5)気になる単語・表現

make it 自動詞句    成功kする、うまくやる
run out of steam        自動詞句    活気を失う

6)今日のヒント

カーブスの創業は1992年なので、フィットネス業界では後発組と言って良い。
その後発のカーブスが、フランチャイズ展開で大きく店舗を増やした理由には、
◎ランチェスター戦略を活用した
ことがあるだろう。ランチェスター戦略とは、
弱者が強者に勝つための戦略で、簡単言うと、
◎選択と集中
に特徴がある。

ランチェスター戦略をカーブスに当てはめると、

◎会員を女性に限定した(顧客戦略)
◎筋力トレとストレッチができる器具を配置するのみで、
シャワールームは設置しなかった(商品戦略)
◎小さな町をターゲットにして出店した(地域戦略)
となる。ちなみに、先行組のフィットネスクラブは、
◎老若男女を対象にした
◎筋トレ、ストレッチ、ランニング、
スイミングなど様々なフィットネスサービスを提供した
◎人口の多い都市に出店した
であった。

このように、競合と差別化することにより、

男性の目を気にせず気軽にダイエットをしたい
女性に人気を博していたのだが、
曲がり角を迎えたのは都市へ進出した時。
それにより、都市で大手フィットネスクラブと競争が生じ、
営業時間が長く施設が充実している大手との差が明らかになり、
苦戦するようになった。その結果、
店舗の大量閉鎖に追い込まれたのであろう。
女性をターゲットにしたフィットネスクラブの競合が現れたことや、
景気悪化なども業績悪化の原因であるが、
一番大きな原因は地域戦略を逸脱したことではないだろうか。

弱者としてランチャスター戦略で成功を収めると、

ついつい強者になったと勘違いし、
大手と同じ土俵に乗って失敗することが多い。
カーブスの業績悪化は、この好例だろう。

***************************

《今回のヒントのまとめ》                                            
▼世界最速でフランチャイズチェーンを広げた
カーブスインターナショナル社は、業績悪化に苦しみ、
ここ3年で全店舗の1/3が閉鎖に追い込まれている。

▼もともとフィットネスクラブとしては後発組のため、

カーブスは、商品・地域・客層を限定した
ランチャスター戦略で成功を収めた。

▼しかし、成功に胡座をかいだのか、

地域戦略を逸脱し、都市への出店を始めたことから歯車が狂いだし、
価格競争や景気悪化が業績悪化を加速させたと言えるだろう。

▼弱者としてランチャスター戦略で成功を収めると、

ついつい強者になったと勘違いし、大手と同じ土俵に乗って失敗することが多い。
カーブスの業績悪化は、この好例だろう。

***************************


6)おすすめ商品・サービス 


◎インフォ麺ション⇒昨日訪問者は16名。→


麺の口コミ・情報サイトです。

最新の掲載商品は、
4548779706144 日清食品冷凍 北見風塩焼そば236g
です。
インフォ麺ション
⇒ http://blog.livedoor.jp/informention
※新規事業を始めるにあたり、このサイトを
どのように行うか近いうちに決めなければなりません。

編集後記

こんにちは、高尾です。
今週の日経ビジネスで、カーブスの記事が掲載されていたので、
メルマガでも取り上げました。
しかし、その論調はWSJとは正反対で、
「軽量出店で業界席巻」という好業績の要因が論じられていました。
日本も、アメリカの後を追うのか?それとも、
日本はアメリカとは環境が異なるので、
カーブスの成長は続くのか?
まだ、都心には積極的に出店していないようですが、
今後の行方には注目したいです。

高尾亮太朗のfacebook⇒ 
http://www.facebook.com (アカウントは、ryotarotakaoです。)
高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。

⇒ tryotaro1975@aol.com

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、ご連絡お願いします。


私もごく少ない部数の時に、

いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら

⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを

⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、

できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/


当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの

ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると

思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
| 高尾亮太朗 | 中小ベンチャー | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【349号】販売以外で収益を得るビジネスモデルとは?
 ◎本日のニュース

1)見出し 


Start-Up Seeks Profits in Mounds of Garbage


2)要約

テラサイクル社は、飴の袋、飲料パウチ、ポテトチップスの袋な
どこれまでリサイクルしくにかったゴミから、バックパックや凧、
絶縁状冷却材などのリサイクル品を製造している。

環境に優しいイメージを持ちたい企業が増え、

一方でウォールマートなどの大手量販店は環境保全に
取り組んでいる企業との取引を優先的に進めるという外部環境によ
って、
ゴミを出す企業からの問い合わせは増え、
ゴミは簡単に集まっている。

ただし、ゴミが山のように積み上がる一方で、

リサイクル品の販売は進まず、大きな損失を出している。

今年4月に、ウォールマートが地球の日のイベントに

特設コーナーを設けて販売してもらえることになり、
テラサイクル社のリサイクル品は約3400店の店頭に並んだ。

売れ行きが予想以上に膨らんだために、

来年も同じコーナーを作る予定という。

テラサイクル社が抱える課題は、
いかに受注を増やすかということであり、
この前提として、
大手量販店と消費者がリサイクル品にどれだけお金を支払うかにかかっている。

3)キーとなる英文

TerraCycle Inc. aims to make money by reusing the hard-to-recycle
 trash the U.S. produces each year-but it first needs to find out
 if Wal-Mart Stores Inc. and other retailers think there's enough
 demand for its products.

4)キーとなる英文の和訳

テラサイクル社は、
アメリカ合衆国で毎年排出されるリサイクルしにくい
ゴミを再利用することによって収益を生み出そうとしている。
しかし、まずはウォールマートストアーズ社やその他小売店が、
そのリサイクル品に充分な需要があると考えているかどうか調べる
必要がある。

5)気になる単語・表現

なし

6)今日のヒント

環境問題が社会問題として一般化すると、
企業も環境保全に取り組まざるをえなくなる。

環境に優しいイメージを持ちたいという願望は、

大手企業には起こりやすいものの、中小企業には
そこまでの余裕がない場合が多い。

しかし、企業がその取引先に対して環境対策を求めれば、

中小企業も環境保全への対応を余儀なくされる。

テラサイクル社は、このニーズを読み取って、

事業を始めたのだろう。

しかし、テラサイクル社は、このニーズに対して無償でゴミを

引き取っているようであり、
この部分からは収益は発生していない。

だから、リサイクル品の販売に困り、損失を計上することになる。


消費者が、環境保全を思う気持ちから、

お金を支払ってまでリサイクル品を買うかは、まだ疑問。

リサイクル品の価格パフォーマンスが、正規品よりも

高ければ大きな魅力であるが、品質・価格とも劣るのであれば、
大きな売上につながる可能性は低いと言わざるをえない。

ならば、リサイクル品の販売から収益を得るという

ビジネスモデルを改めるという方法もある。

例えば、

◎ゴミを提供してくれる企業に課金する
◎ゴミを提供してくれる企業の取引先に販売する
など。

物を販売して売上・利益をあげるというのは商売の基本であるが、

販売以外から収益を獲得することも可能である。

***************************

《今回のヒントのまとめ》                                            
▼リサイクル品販売のテラサイクル社は、
企業の環境意識の高まりに
よりゴミは集まるが、販売が思うように進まず、
損失を出している。

▼ゴミの仕入を無償に行っていることが、この一因だろう。


▼ゴミの有償仕入やゴミ提供企業との販路提携など、

リサイクル品の販売以外から収益を得るビジネスモデルを考えるの
も、
損益改善の一つの方法である。

▼このように、物の販売以外から収益をあげることも可能である。


***************************


6)おすすめ商品・サービス 


◎インフォ麺ション⇒昨日訪問者は16名。↓

麺の口コミ・情報サイトです。
最新の掲載商品は、
4901734014119 サンヨー食品 サッポロ一番 焼肉のたれ焼そば136g
です。
インフォ麺ション
⇒ http://blog.livedoor.jp/informention


編集後記

こんばんは、高尾です。
テラサイクル社のもう一つの損益改善方法は、
販売を他社に委ねるということ。
このように販売に悩む企業が多いということは、
販売代行業として事業を始めることも有望だということでもありま
す。
考えてみれば、
アメーバ事業が好調なサイバーエージェントも営業代行企業でした
その後、ネット専業の広告代理業・
ネットメディア事業へとメインの商売を変えています。
販売代行業は、初期投資も少ないので、
新規事業としては大変魅力があります。
ただ、単に販売を行うのではなく、
どの市場をターゲットにするのか、
どんな販売方法を取るのかという捻りが必要。
ここが、大変難しく、日々悩むところです。
高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。

⇒ tryotaro1975@aol.com

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、
ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、

いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら

⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを

⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、

できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/


当メルマガの情報については万全を期しておりますが、
内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、
いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、
読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、
内容については当方で責任を負える
ものではございません。
ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
| 高尾亮太朗 | 中小ベンチャー | 07:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【337号】中小企業は従業員の産休にどう対応するか?
 ◎2010年3月23日10:56の最新ニュース
Feinberg to Review Pay at Bailed-Out Firms
議会では、
公的資金の注入を受けた金融機関の幹部給与が調査され、
支払われた給与が払戻されるかどうかが決まる模様。


◎本日のニュース


1)見出し 


A Bump in the Road? Prepping for Pregnant Employees


2)要約


創業間もない企業にとっては、売上の確保は至上命題としても、

従業員の産休についてはあまり考えてないことが多い。

そのため、
産休についての労務規定を拙速に決めるかもしれないが、
じっくり時間を掛けて決めるべきだろう。

その理由は、州によって産休に対する規制が異なり、

また民間保険の内容が変更になることが多いからである。

さらに、産休を無理やり取らせた場合、

雇用均等法に引っかかることにもなりかねない。

3)キーとなる英文

Entrepreneurs focused on growing their businesses are
sometimes caught off guard when employees start growing
 their families.

4)キーとなる英文の和訳

企業の成長に注力している起業家は、
従業員に子供が出来始めた時、時として不意打ちを食らう。

3)

気になる単語・表現と解説
(気になる単語・表現)
catch  人 off guard      他動詞句    人の不意をつく、人の油断につけ込む

 (解説)
focused〜businessesは、
主語のentrepreneursを修飾する。

5)今日のヒント

創業間もない企業は、経営資源がないないづくし。

特に、

◎売上
◎資金
◎人材
は、顕著だろう。

そこで、早く経営を軌道に乗せようと、

売上の確保・拡大に全精力を注ぎ込むことになる。

しかしながら、売上の拡大を狙うその組織は、

極めて脆い。

従業員の頭数が少ないので、

一人が欠けると業務がまわらない事態に
なりかねないから。

特に、人口減少・高齢化が進む日本では、

産休だけでなく、育休・介護休も今後増えることが予想される。

従業員が休みやすくする規制強化の動きも見られるので、

創業間もない企業でも、人材を雇用したら産休などの
労務規定を準備する必要があるだろう。

一方で、事業を軌道に乗せるのに手いっぱいで、

そこまで気が回らない経営者の気持ちもよくわかる。

逆に考えると、従業員が長期休暇した場合、

その仕事をアウトソーシングできるサービスに、
大きな需要があるとも言える。

************************

《今回のヒントのまとめ》                                            
▼創業間もない企業は、売上・資金・人材など
経営資源が大きく不足している。

▼特に、企業存続を握る売上確保に躍起になるので、

従業員の産休などの長期休暇に対しては、
準備不足になる傾向が強い。

▼しかし、少人数の組織で一人が欠けると、

業務に支障が出る場合が多いので、
従業員が生まれた際には、長期休暇に
対する労務規定を準備する必要があるだろう。

▼一方で、長期休暇した場合に、

その業務をアウトソーシングできるサービスに対して、
大きな需要があるととも言える。

***************************


6)おすすめ商品・サービス 


◎インフォ麺ション⇒昨日訪問者は21名。↓

麺の口コミ・情報サイトです。
最新の掲載商品は、
日清食品 カップヌードル マイ・レンジタイム 印度風カレーヌードル99g
です。
インフォ麺ション
⇒ http://blog.livedoor.jp/informention


編集後記

こんばんは、高尾です。
今日、日経新聞のネット版が創刊されます。
4月末まで無料なので、試してみたいと思います。
ただ、現在、日経テレコンと日経ビジネスネット・
日経新聞(リアル)を購読しているので、日経の情報源は、
充分とも言えます。
情報は使ってこそ、意味がある。
ある程度の数は必要ですが、多すぎると処理し切れない
というデメリットが生じます。
情報のインプットとアウトプットのバランスは、大変重要です。

高尾亮太朗のツイッター⇒ 
http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。

⇒ tryotaro1975@aol.com

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、
ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、

いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら

⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを

⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、

できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/


当メルマガの情報については万全を期しておりますが、
内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、
いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、
読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、
内容については当方で責任を負える
ものではございません。
ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
| 高尾亮太朗 | 中小ベンチャー | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【334号】小規模企業こそ、ソーシャルメディア対策が必要。
 
※今回は予約配信のため、最新ニュースの掲載はございません。

◎本日のニュース

1)見出し 

Facebook, Twitter Updates Spell Trouble in Small Workplace

2)要約

ソーシャルメディア(SNS)の普及によって、
従業員が勤める会社の情報を不用意に公開する
事例が増えてきている。

問題視されるのが、勤務先の機密事項や上司の個人情報など。

特に、小規模企業の場合は、従業員数が少ないので、
このような機密情報を公開した従業員を処分することができず、
SNSでの情報漏えいの影響は大きい。

そこで、中小企業こそ、SNSでの情報公開に関する
就業規則が必要だと、一部の専門家は考えている。

一方で、個人の本性が出やすいSNSを、
人材採用などで活用する中小企業もある。

3)キーとなる英文
Business experts say that kind of exposure could be
particularly troublesome for small enterprises,
though there are ways owners can cope and even turn
the tables to their advantage.

4)キーとなる英文の和訳
経営の専門家は、そのような情報漏洩は、
小規模企業こそ問題になりかねないと述べている。
一方で、企業オーナーがこの問題と向き合い、
逆に活用すできる方法もある。

3)気になる単語・表現と解説
(気になる単語・表現)
exposure 名詞 さらすこと、暴露
troublesome 形容詞 やっかいな、骨の折れる
turn the tables to 他動詞句 形勢を逆転させる

(解説)
なし

5)今日のヒント
アメリカの場合は、実名でSNSを楽しむ人が多いので、
SNS上の投稿が本当の話として広がりやすい。

一方で、日本の場合は、実名でSNSを使う人は一部なので、
この記事にような被害はそれほど発生しないだろう。

ただし、ツイッターやフェースブックなど様々なSNS上の
IDがリンクされ始めると、実名を公表せずとも、
身近な人が見ればある程度人を特定することも可能だろう。

だから、記事にあるようなトラブルが日本でも起こりかねない。

SNSから、表示偽装などの企業不祥事が露呈することもありえるだろう。
(先日、ユーチューブの投稿動画から、違法運転が摘発されたが、
これは個人版不祥事の露呈。)

アメリカの専門家が言うように、中小企業こそSNSに
関する就業規則が求められるが、IT業界に属していなければ、
まだまだそこまで気が行き届く経営者も少ないのではないだろうか。

ただし、具体的に準備はできなくとも、
このようなトラブルが起こりうるということ、
今後SNSを従業員が利用する機会が増えるということ、
がわかっている経営者とそうでない経営者の差は大きい。

************************
《今回のヒントのまとめ》                                            
▼アメリカでは、SNSでの従業員の投稿によって、
企業の機密事項などが漏洩する事態が起こっている。

▼特に、小さな組織の中小企業の場合は、
情報を漏らしたからと言って従業員を辞めさせる
わけにもいかないので、その悪影響は大企業よりも大きい。

▼今後SNSがさらに浸透することを考えれば、
SNSに関する就業規則が必要になるだろうが、
まだまだそこまで用意周到な中小企業経営者は少ない。

▼ただし、SNSが企業にトラブルにもたらしかねないという
認識を経営者が持っているかどうかの差は大きいだろう。

***************************

6)おすすめ商品・サービス 

◎インフォ麺ション⇒昨日訪問者は35名。↓
麺の口コミ・情報サイトです。
最新の掲載商品は、
日清食品 ミルクシーフードヌードル83g
です。
インフォ麺ション
⇒ http://blog.livedoor.jp/informention


編集後記
こんばんは、高尾です。
3/13は、朝から神戸で行われるオープンソースのイベントに参加します。
このようなITイベントに参加するのは始めて。
今後、事業にWordPressを活用しようと思うので、
WordPressの情報を集めるのがその目的。
ただ、WordPress以外にも様々はオープンソースがあり、
いろんな活動に活用できそうです。
このイベントのレビューについては、ブログにて報告いたします。
高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗のオフィシャルサイト⇒ http://ryotarotakao.com
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。
⇒ tryotaro1975@aol.com

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、
いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら
⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを
⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、
できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------------
■編集・発行:高尾亮太朗 http://wsj.jugem.jp/
■ご意見・ご感想・お問合わせはお気軽に!→ tryotaro1975@aol.com
■公式サイト: http://ryotarotakao.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ウォールストリートジャーナルから見た起業のヒント
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000261802/index.html


━【まぐまぐ!からのお知らせ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ダウニーやブランドTシャツが当たる!まぐギャザ5周年プレゼント実施中
ダイエット商品や健康食品、流行のワンピやブーツ、液晶TVなどのデジモノ
を共同購入で安く購入できる♪まぐギャザ!⇒ http://a.mag2.jp/y4U
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 高尾亮太朗 | 中小ベンチャー | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【329号】企業サイト、お金をかけりゃいいというわけではない。
 ◎2月23日 11時36分現在の速報
Subpoenas Hit Toyota on the Eve of Hearing

トヨタへの批判は、連邦大審問とSECからの召喚状
が明らかになったために、より強くなった。
一方で、議会は、安全問題について消費者に
誤解を与えたとして、トヨタを非難した。



◎本日のニュース


1)見出し 


The Tangled Web Site


2)要約


現在では、企業がウェブサイトを持つことは、

事業拡大への必須事項である。

しかし、その作成費用は千差万別であり、

同じようなサイトを作るとしても、
業者によって費用は大きく異なる。

外注した場合、おデザインからシステム構築まで

任せられると考えられるが、
実際には一部の作業しかできない業者が多いため、
サイトを総合的に構築・
保守できる企業を見つけることは大変難しく、
費用も多額にかかる。

また、サイト公開後数カ月経ってサイトに不具合が

発生することが多く、この修正費用をどちらが持つか
については、骨の折れる交渉が発生する。

一方、自社でサイトを構築・運営する方法もある。


テンプレートを選んで、後はテキスト・画像・動画などを

アップロードだけで出来上がるソフトを利用すれば、
簡単にサイトを作ることができる。

しかし、サイトを顧客に見てもらおうとするならば、

サイト公開後からが大変で、何度も修正し、
定期的に更新する必要がある。

この修正・更新作業によって、実際にサイトを見る人に

とっても検索エンジンにとっても、
価値のあるサイトとみなされるので、
サイトの評価や検索順位を上げることができる。

3)キーとなる英文

Web site building, after all, is like doing home
 renovations-you can get wildly different quotes
 from different contractors for the same marble sink.

4)キーとなる英文の和訳

ウェブサイトを構築することは、結局、
自宅を改造することに似ている。
つまり、同じ大理石の流しを作るにしても、
土建業者が異なれば、見積もり額が大きく異なることもあり得る。

3)気になる単語・表現と解説

(気になる単語・表現)
renovation      名詞      修理、改装
quote   名詞      引用文、見積り額
contractor      名詞      土建業者、契約者

 (解説)
you以下の文章は、
Web〜renovationsを具体的に説明している。

5)今日のヒント


ベンチャー企業が自社サイトを作るのに、

お金を掛ければうまく行くのかどうかが、
例示とともに示されている。

例に挙げられているのは、

◎富裕家族向けの旅行情報サービス http://www.mylittleswans.com/home.php
◎神秘的な旅館・結婚パーティー会場 http://www.yellowturtleinn.net/
であり、かかった費用は、
◎旅行情報サービス 約25万ドル
◎旅館サービス 約4.99ドル/月(ただし、記事には記載なし。
作成に利用したホームページ作成ソフトの代金。)
と、大きく異なる。

記事では、

◎前者→お金を掛けた割りに、業者とのトラブルが発生した
◎後者→自社で作成・更新するため大変であるが
、新鮮な情報を掲載することで集客に成功している
と、後者のお金を掛けないサイト構築・運営方法を、
好意的に捉えている。

ただ、サイト内容を見ると、

後者のサイトは素人が作った感じは否めない。

このような素人っぽさが感じられると、

その企業を全く知らないでサイトを訪れた人は、
その企業をあまり信頼できないのではないないだろうか。

後者のサービスのような神秘的な旅館ならば、

素人っぽさが神秘的に映るかもしれないが、
BtoB(対法人)
の商売を行っている企業や消費者対象の商品を販売している企業ならば、
信頼できない企業と思われて、
同業他社のサイトへ飛ばれる可能性は高いだろう。

だから、少しお金はかかっても、

最低限信頼できるデザイン・内容は必要。

自社だろうが外注だろうが、

サイトを作って公開することは、お金がかかる。

ならば、費用対効果の高いサイトを

持つことが重要だと、私は考える。

ただし、後者のように、サイトの更新・修正は絶え間なく行い、

できるだけ新鮮な情報を発信することは大変重要である。

この作業ができず古い間違った情報がそのまま掲載されているなら
ば、
いくら信頼に足るデザインだとしても、そのサイトは信頼されず、
サイトを持つ効果は全くない。

************************

《今回のヒントのまとめ》                                            
▼創業間もないベンチャー企業にとって、
サイトを持つことは大切であるが、
どれだけお金を掛けたらいいかは、大変迷うところ。

▼お金を掛けたからと言って、

満足する業者に出会えるとは限らず、
また公開後の不具合で骨の折れる交渉が発生する可能性もある。

▼自社で簡単に作る方法もあるが、

素人っぽさが出てしまう可能性もある。

▼自社製造・外注に関わらず、

サイトの作成・公開することにはお金がかかるので、
できるだけ費用対効果の高いサイトを持ちたいものである。

▼その際、自社を全く知らない人が信頼できる

最低限のデザイン・内容は必要になる。

▼また、公開後、定期的にサイトを更新・修正することによって、

新鮮な情報を発信し、
サイトの信頼性を高めることも大変重要である。

***************************


6)おすすめ商品・サービス 

◎インフォ麺ション⇒昨日訪問者は30名。↑
麺の口コミ・情報サイトを作成しました。
当分、無料ブログサービスを利用して、
データ蓄積を行いたいと思います。
是非、ご訪問・コメントお願いします。
最新の掲載商品は、
室蘭カレーラーメン
です。
インフォ麺ション
⇒ http://blog.livedoor.jp/informention


編集後記

こんばんは、高尾です。
今日は、夕方から歯科に行きます。
少し歯が痛むので、行くのですが、2年ぶりでしょうか。
あの空間・匂い・音は大変苦手。
今日一番のチャレンジかもしれません。
ツイッターやっています。是非フォローしてくださいね。
高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。

⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の画像は、サイトにて。

(こちらのサイトで公開中⇒  http://blog.livedoor.jp/caferics/

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、
ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、

いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら

⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを

⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、

できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/


当メルマガの情報については万全を期しておりますが、
内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、
いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、
読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、
内容については当方で責任を負える
ものではございません。
ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
------------------------------
----------------------------------------
■編集・発行:高尾亮太朗 http://wsj.jugem.jp/
■ご意見・ご感想・お問合わせはお気軽に!→  tryotaro1975@aol.com
■発行人ブログ(ビジネスブログ):http://ameblo.jp/caferics/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━
| 高尾亮太朗 | 中小ベンチャー | 12:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【320号】地元消費活動は定着しているのか?
 ◎1月23日 10時28分現在の速報
Dow Sees Worst Week Since March
今週のダウ平均株価は、昨年3月以来の大きな下げを記録した。
これは、議会の混乱と経済の低成長予測に起因している。
http://online.wsj.com/article/SB10001424052748703822404575019550684686386.html?mod=WSJ_hps_LEFTWhatsNews

◎本日のニュース

1)見出し 

Small Business Owners to Shoppers: Stay Put

2)要約

地元での消費活動(地消活動)は、
中小企業の間では活発に行われているが、
一般消費者に根づいているかは疑問である。

中小企業にとってのメリットは、
お互いのお店や商品を購入することによって、
お互いの売上に貢献することができ、
また一般消費者に地消を促すによって
中小企業の苦境を訴えることができる。

しかし、一般消費者は、景気後退により節約志向を強め、
大型のディスカウント店で購入し、
地消活動にはあまり関心を抱いていない。

実際、日常的に地元企業の商品や店舗で購入する
消費者は6人に1人の割合に過ぎない。

この原因として、節約志向以外にも、
店舗にて地消を促すラベルが複数氾濫し、
消費者が混乱していることも挙げられる。

3)キーとなる英文
Personal appeals from business owners have managed
 to recapture some of those shoppers, but many
 consumers remain unconvinced.
4)キーとなる英文の和訳
事業主による独自のPRによりなんとか一部の消費者を
引き戻すことはできたが、
多くの消費者は依然納得していないままだ。

3)気になる単語・表現と解説
(気になる単語・表現)
recapture       他動詞     〜を奪い返す
unconvinced     形容詞     納得していない

 (解説)
なし

5)今日のヒント

今回の記事を読んで、
日本の各地方にある商店街のことを思い出した。

商店街の多くは、昔は人通りも多く賑わったものの、
今ではずっとシャッターを締め切ったままの店舗も
垣間見られ、閑散としている。

この衰退した地元商店を活気付けようと、
地方自治体により地元振興券などが発行されてきたが、
思うような結果が得られていないと思われる。

その一つの解決策として、この記事にあるような
◎中小企業の間でお互いに購入する
という施策は、大変興味深い。

企業は経済合理的に活動するので、同じものならば
1円でも安い企業から購入するが、少し価格が高くても、
サービスが付与されることによって全体のコストが低くなるならば

少し価格の高い企業から購入するだろう。

だから、単に「地元応援のために地元企業から購入してください。
」と訴えるだけでなく、
この活動に参加する企業の努力も必要になる。

一方、消費者への地消活動はどう訴えるか?

アメリカでも苦戦しているようであるが、
この施策についても何かしら工夫が必要だろう。

それは、地元企業の商品や店舗で買うメリットがないと
地消活動を好んでしないからである。

その方法としては、
地元企業が一丸となって何かイベントをするとか、
消費者の嗜好に合ったオリジナル商品の開発とかが考えられる。

今流行りのB級グルメは良い事例。

ただ、一朝一夕にはうまくいかないので、
根気よく種を蒔き続けられるかも大変重要になるだろう。

************************
《今回のヒントのまとめ》                                            
▼アメリカでは、地元商品や地元企業を応援する意味で、
地元での消費を促す活動が行われてきた。

▼中小企業にとっては、お互いの売上を確保できるので、
活発に行われているが、一般消費者にとっては
そのメリットがわからないために、なかなか普及しないでいる。

▼日本でも地産地消活動など、
地消を促そうという動きはあるものの、
なかなかうまくいっていないのが現状だろう。

▼アメリカの中小企業同士の活動は日本でも参考にできるが、
中小企業の企業努力も必要になる。

▼また、一般消費者を巻き込むには、
消費者が地消をするメリットを示す必要がある。
その方法として、地元企業一丸となったイベントの開催や
オリジナル商品の開発が考えられる。
B級グルメはその好例だろう。

***************************

6)おすすめ商品・サービス 
◎インフォ麺ション⇒昨日訪問者は62名。↑
麺の口コミ・情報サイトを作成しました。
当分、無料ブログサービスを利用して、
データ蓄積を行いたいと思います。
是非、ご訪問・コメントお願いします。
インフォ麺ション
⇒ http://blog.livedoor.jp/informention

7)おすすめメルマガ情報
「1日1ネタ!ビジネスアイデア生産工場。」
普段、ビジネスアイデアを考えることが多いのですが、
自分一人で独占しても仕方ないので、公開します。
☆ビジネスアイデアが欲しい人はこちら↓↓
------------------------------
---------------------
【1日1ネタ!ビジネスアイデア生産工場。】
■毎日1ネタ、ビジネスアイデアを公開します。
■企画・企業を考えている人には最適。
■新たな視点を学べるチャンス。
▼今すぐクリック⇒無料購読できます!
http://www.mag2.com/m/0000292645.html
------------------------------
---------------------

(今日のメルマガ完成時間)
◎記事を読んだ時間:8分 (ページ当たり8分)
◎執筆時間:42分(ページ当たり42分)

編集後記
こんばんは、高尾です。
さて、明日はとうとうFP2級の試験当日です。
なので、今日は最後の追い込みをしようと思います。
ただ、
FP資格を取った後どうするかということを未だ考えていないのも事実。
せっかく資格を取るのだから、ビジネスに絡ませたいもの。
その方法も考えたいと思います。
ツイッターやっています。是非フォローしてくださいね。
高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。
⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の画像は、サイトにて。
(こちらのサイトで公開中⇒  http://blog.livedoor.jp/caferics/

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、
ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、
いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら
⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを
⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、
できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、
内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、
いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、
読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、
内容については当方で責任を負える
ものではございません。
ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
------------------------------
----------------------------------------
■編集・発行:高尾亮太朗 http://wsj.jugem.jp/
■ご意見・ご感想・お問合わせはお気軽に!→  tryotaro1975@aol.com
■発行人ブログ(ビジネスブログ):http://ameblo.jp/caferics/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━
| 高尾亮太朗 | 中小ベンチャー | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【307号】景気回復基調も、チャンスを活かせない中小企業。
 ◎12月08日 14時38分現在の速報
Banks, U.S. Spar Over TARP
大手銀行のシティグループとウェールズファーゴは、
政府の金融救済プログラムにより注入された資金を返却するために

どの程度増資する必要があるのか、政府と議論している。

http://online.wsj.com/article/SB10001424052748704825504574582311943469506.html?mod=WSJ_hps_LEFTWhatsNews

◎本日のニュース

1)見出し 

Uptick Catches Entrepreneurs by Surprise

2)要約

景気は回復基調にあるが、中小企業は逆に
キャッシュ不足によりそのチャンスを捕まえきれていない。

景気後退期にはコスト削減によりしのいできたが、
その間に手元のキャッシュが不足してしまっている。

さらに、金融機関の融資限度ぎりぎりまで使いきってしまい、
なかなか融資を受けにくい環境にある。

よって、景気回復の恩恵が急に中小企業に及んでいるが、
その準備が出来ておらず、資金調達に急ぐ企業が増えてきている。

3)キーとなる英文
After months of hunkering down, some small companies are
finding themselves ill-prepared for upticks in business.

4)キーとなる英文の和訳
何ヶ月もの間景気後退をしのいできた後、一部の中小企業は、
景気回復に準備ができていないと実感している。

3)気になる単語・表現と解説
(気になる単語・表現)
hunker down     自動詞区    隠れる
ill-prepared    形容詞     準備不足の
uptick  名詞      上向き
 (解説)
なし
5)今日のヒント

不景気はチャンスとも言われる。

これは一部精神論もあるだろうが、
不景気により経済が収縮している時は、
モノの値段が安くなるので投資には好都合であり、
また同業他社の活動が鈍くなるので、
業界で抜け出すチャンスでもある。

ただ、昨年の秋から始まったような世界的な大不況では、
自社を守ることが最優先になるために、先のことよりも
今を生き残るための施策に集中してしまう。

特に、中小企業の場合は、財務体力が大企業よりも劣るので、
守りの姿勢になるのは仕方ないであろう。

しかし、どのような戦略で守りの姿勢に入るかで、
結果は大きく異なる。

つまり、先の景気回復時を見越して、企業活動を縮小した企業は、
景気回復の匂いとともに、攻めの姿勢に入ることができるが、
何も考えずに単に縮小した企業は、
先の景気回復をタイムリーに活かせない。

「不景気はチャンス」という意味には、先の景気回復を
見越して活動ができるかどうかという論点も含まれているのではな
いだろうか。

************************
《今回のヒントのまとめ》                                            
▼景気回復基調は中小企業にも及んでいるが、
キャッシュ不足に悩む企業が多く、
景気回復のチャンスを活かしきれていない。

▼昨秋のような世界的大不況の際、企業は、
先のことよりもまず今を生き残ることを考えて企業活動を行ってし
まうが、
先の景気回復時を考慮に入れた活動ができるかどうかが、
景気回復にタイムリーに対応できるかどうかを決定づける。

▼このように考えると、「不景気はチャンス」という意味には、
先の景気回復時を見越して活動ができるかどうかという論点も
含まれているのではないだろうか。

***************************

6)おすすめ商品・サービス 
◎インフォ麺ション⇒昨日訪問者は62名。↑
麺の口コミ・情報サイトを作成しました。
当分、無料ブログサービスを利用して、
データ蓄積を行いたいと思います。
是非、ご訪問・コメントお願いします。
インフォ麺ション
⇒ http://blog.livedoor.jp/informention

7)おすすめメルマガ情報
◎新しいメルマガを発行しました。
その名も
「1日1ネタ!ビジネスアイデア生産工場。」
普段、ビジネスアイデアを考えることが多いのですが、
自分一人で独占しても仕方ないので、公開します。
最近発行が遅れており、すいません。
☆ビジネスアイデアが欲しい人はこちら↓↓
------------------------------
---------------------
【1日1ネタ!ビジネスアイデア生産工場。】
■毎日1ネタ、ビジネスアイデアを公開します。
■企画・企業を考えている人には最適。
■新たな視点を学べるチャンス。
▼今すぐクリック⇒無料購読できます!
http://www.mag2.com/m/0000292645.html
------------------------------
---------------------


(今日のメルマガ完成時間)
◎記事を読んだ時間:8分 (ページ当たり5.3分)
◎執筆時間:35分(ページ当たり25.3分)

編集後記
こんばんは、高尾です。
昨日から、
新しいウェブサービスの開発に取り掛かっているのですが、
オープンソースを改良して作成することにしました。
これにより、開発費を大幅に削減出来る予定です。
ただし、プログラミングには全くの素人なので、
一から勉強する必要あり。
初心者向けのプログラミングの書籍でいいのがあれば、
誰か教えてくれませんか?
ちなみに、今は、こちらのサイトで勉強しています。
→ http://php5.seesaa.net/
よろしくお願いいたします。
ツイッターやっています。是非フォローしてくださいね。
高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。
⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の画像は、サイトにて。
(こちらのサイトで公開中⇒  http://blog.livedoor.jp/caferics/

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、
ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、
いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら
⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを
⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、
できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、
内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、
いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、
読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、
内容については当方で責任を負える
ものではございません。
ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
------------------------------
----------------------------------------
■編集・発行:高尾亮太朗 http://wsj.jugem.jp/
■ご意見・ご感想・お問合わせはお気軽に!→  tryotaro1975@aol.com
■発行人ブログ(ビジネスブログ):http://ameblo.jp/caferics/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━
| 高尾亮太朗 | 中小ベンチャー | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
+ 広告
+ 執筆者プロフィール
高尾亮太朗

1975年兵庫県姫路市生まれ。白鳥小学校・淳心学院・駿台予備学校神戸校・早稲田大学政治経済学部に進む。大学進学時に政治家を志し、早大鵬志会に入会。・・・続き
+ twitter+ryotarotakao.com

高尾亮太朗公式サイト

+ パートナーサイト
+ メルマガ無料配信中!
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 【682号】米スーパー最大手・クローガーのハイロー戦略を単純に真似してはならない。
    常盤 (07/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    高尾 亮太朗 (03/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    mama (03/22)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    Ryotaro Takao (03/13)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    KI (03/13)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    高尾 亮太朗 (01/11)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    berry (01/10)
  • 【297号】高級百貨店チェーンサックス、ネットのプライベートセールを開始。
    あろえ (09/08)
  • 【321号】ドキュメンタリー番組には落とし穴がある。
    野呂エイシロウ (01/26)
  • テレビCMもグーグルが影響?
    イーモ (12/24)
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ パートナーサイト
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS