英語新聞ウォールストリートジャーナル(WSJ)から見た起業・ビジネスのヒント

英語がわからなくても最新アメリカビジネス事情を知りたい人、集まれ!
グローバルビジネスマンなら必読の英語新聞「THE WALL STREET JOURNAL(ウォールストリートジャーナル)」。ウォールストリート・ジャーナル研究家の高尾亮太朗が、最新の記事を解説し、起業・ビジネスのヒントを提供いたします。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
【609号】景気後退のスペインでスーパー・メルカドーナが好業績を収める理由は、『ストーリーとしての競争戦略』にあった。
 

メルカドーナメルカドーナ社公式サイトより


◎本日のニュース

1)見出し

Spanish Supermarket Chain Finds Recipe

【出典】

http://goo.gl/LNNlp

毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)


2)要約
失業率約25%、25ヶ月連続で小売売上高が減少するスペイン。
そんな景気低迷の中、好業績を続ける企業がある。
その企業とは、スーパーチェーンのメルカドーナ社である。

メルカドーナの好業績を支えるのは、高い生産性、

従業員教育への投資、成果報酬制度である。また、
従業員の正社員化を進めることにより、
モラル向上につながっている。さらに、
厳格なコスト管理を実施し、
削減したコストは顧客へ還元すべく、
価格引き下げを随時実施している。

メルカドーナのこの施策に、

節約志向を強めた消費者のニーズが合致し、
市場シェアは上昇。また、PB導入などによる低価格政策は、
メーカーの業績を圧迫するほど影響力を増している。

◎キーセンテンスとその翻訳

3)キーとなる英文
The secret to its success: a German-style recipe
 for higher productivity that includes
 flexible working conditions, extensive employee training
 and performance-linked bonuses―a rare mix in Spain.

4)キーとなる英文の和訳

成功の秘訣は、ドイツ式手法の導入にある。
つまり、臨機応変な労働環境、従業員教育の充実、
成果報酬制度を含む高生産性を目指した手法である。
このやり方は、スペインでは珍しい。

5)気になる単語・表現

flexible形容詞融通の利く;曲げやすい、しなやかな
extensive形容詞広い;広範囲にわたる;大規模な
mix名詞混合;寄せ集め

◎記事から読み取った今日のヒント

6)ビジネスのヒント
メルカドーナ社(Mercadona SA)は、1970年代に精肉店として創業。
ターニングポイントとなったのは、
カルフール社(Carrefour SA)などのグローバル量販店による
価格競争の激化である。この時に採ったのが、
ウォルマート・ストアーズ社(Wal-Mart Stores Inc.)を模範とした
EDLP(エブリディロープライス)という手法である。

簡単に言えば、
特売などの特定時期に限定するのではなく、
いつでも低価格で販売するというやり方。

これを実現するために行ったのが、次の施策である。


【マルカドーナがEDLP実現のために行ったこと】

[1]労働生産性を上げる
[2]コスト管理を厳格にする

1は販売管理費、2は原価の削減のつながる。

1については後述。2に関しては、
細かい点にまでコスト管理を徹底している。
例えば、納入業者と協力することで、
商品パッケージにおいて不必要に派手な部分を削除している。
これにより、パッケージコストが削減され、
納入単価を下げることができる。

1に関しては、次の施策により、労働生産性を向上させている。


【メルカドーナが労働生産性向上のために行なってきたこと】

[3]従業員教育に力を入れる
[4]成果報酬制度を導入する
[5]従業員の正社員化を進める
[6]業務のフレキシブル化

3に関しては、新規雇用者一人あたり6500ドルを投じて、

4週間のトレーニングを実施。さらに、
年間20時間の追加トレーニングを全従業員に実施している。
これほどの従業員教育の実施は、スペインでは珍しい。
従業員教育により、技術の向上を目指している。

4に関しては、平均以上の賃金を支給した上に、

利益目標を突破した場合、
ほぼすべての従業員に最大2ヶ月分の賞与を支給。
成果報酬制度の導入により、
従業員のモチベーションの向上を目指している。

5に関しては、従来60%ほどの正社員比率を約90%まで向上。

スペインの他スーパーでは、60%がパート従業員とされるので、
正社員率の高さが実感できる。非正規社員が多い時は、
従業員による万引きに悩まされていたという。
従業員の正社員化により、従業員のモラル向上を目指している。

6に関して、従業員は3・4・5を享受する代わりに、

メルカドーナは、
従業員に他の部門の業務を手伝うよう要請できる。
例えば、来店客数の少ない時には、
接客担当者が惣菜部門のサポートを行える。
また、逆に顧客が集中した時には、
顧客サービスに他の部門から人を配置できる。
業務のフレキシブル化により、無駄な人員の排除を目指している。

これらの結果、メルカドーナの一人あたりの売上高は、

2004年比で62%上昇。また、無断欠勤率は1%で、
スペイン平均よりもかなり低く。年間の離職率は5%と、
業界平均の半分に低下した。

興味深いのは、3・5が一見企業にとってコストアップ要因

になるということ。
新規雇用者一人あたりに6500ドルも投じることは、
大きなコストである。さらに、
毎年全従業員に20時間のトレーニングを投じることは、
その時給分がコストになる。従業員の正社員化は言うまでもない。

しかし実際には、モラル向上により、

生産性の向上・コスト削減につながっている。
離職率の低下により新規雇用者数が削減され、
6500ドルを投じる機会が少なくなり、コスト削減につながる。
また、無断欠勤率が低くなることで、業務の経験値が高くなり、
生産性が向上する。正社員化により、
従業員は安心して業務に集中でき、
技術習得により熱心になり、生産性が向上する。

逆に、3・5が一見コストアップ要因になるからこそ、

競合は簡単に真似できなくなるのではないか。
その結果、この2つは、メルカドーナの差別化・独自性になる。
この2つが、『ストーリーとしての競争戦略』で言う
「キラーパス」になり、
メルカドーナの競争優位性を持続させることになる。

もし、この「キラーパス」が無ければ、

グローバル企業であるカルフール社に敗北していたであろう。
メルカドーナは、この持続性のある競争優位を持って、
イタリアへの進出を目指しているという。

Mercadona SA 
https://www.mercadona.es/ns/index.php
メルカドーナに関する日本語ブログ http://comidabuena.net/
ストーリーとしての競争戦略 http://goo.gl/Jjjjq

***************************


《今回のヒントのまとめ》

1)メルカドーナ社が、カルフール社などの
グローバル小売業との価格競争に勝つことができたのは、
EDLPを可能にさせた施策を実施したからである。
それは、労働生産性の向上と厳格なコスト管理である。

2)また、労働生産性の向上のために、

幅広い従業員教育の実施、成果報酬制度の導入、
従業員の正社員化、業務のフレキシブル化を行った。

3)従業員教育の拡充と従業員の正社員化は、

一見コストアップ要因に思われる。しかし、
実際には、離職率・無断欠席率の低下により、
コスト削減・生産性向上につながっている。

4)逆に、この2つがコストアップ要因に考えられるからこそ、

競合が真似できないのであろう。これは、
『ストレージ競争戦略』における「キラーパス」の役割をする。

5)「キラーパス」があるからこそ、競争優位が持続する。


*************************

毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)



7)おすすめ商品・サービス


◎ウォール・ストリート・ジャーナルで学ぶ英単語


2008年よりウォール・ストリート・ジャーナルを

読んだ経験を活かして、頻出の英単語を
日々紹介しています。
頻出の英単語を知っていれば、
見出しや第一パラグラフを読んだだけで、
記事の概要を理解できることができるので、
時間の短縮になるはず。
世界に広がる英語情報のインプットが増えれば、
より個性的なアウトプットにもつながります。
http://english.ryotarotakao.com/


◎Winecarte 簡単ワインの選び方


最近、ワインを勉強しています。

それをアウトプットする意味でも、
ワインのサイトを始めました。
焦らず少しずつ作成する予定です。
http://wine.ryotarotakao.com/


◎Food @Kobe

神戸ウェディングケーキデザインコンテストが行われるようです。
面白そうだけど、ハードル高そう。
http://goo.gl/2CM3s



編集後記

メルカドーナ、日本で言えばオーケーでしょうか。
http://www.ok-corporation.co.jp/

何だかスペインに行きたくなりました。
ヨーロッパは12カ国ほどに行ったことがあるのですが、
スペインはまだ未開拓の国です。

高尾亮太朗のツイッター⇒ 
http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
高尾亮太朗のTubmlr⇒ http://ryotarotakao.tumblr.com
高尾亮太朗のGoogle+⇒ http://gplus.to/ryotarotakao
高尾亮太朗のPinterest⇒ http://pinterest.com/ryotarotakao/
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!


メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、
ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、

いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!
| 高尾亮太朗 | 小売業 | 19:30 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
【596号】ノードストローム、アウトレット店が増えても値崩れしない理由とは?
 

ノードストローム

By ferret111


◎本日のニュース

1)見出し
The Retailers' Retailer

【出典】
http://goo.gl/6b0dl


毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)



2)要約
勤勉な店員と顧客第一主義で有名な、
高級百貨店・ノードストロームは、
初めてニューヨーク市に進出し
、2018年の開店を予定している。
ノードストロームが高級小売店のひしめく
ニューヨーク市に打って出られるのは、
業績が好調だからである。

ノードストロームの好業績を支えるのは、既存店である。
実際、1平方フィートあたりの売上は、
今年444ドルにまで達している。
また、EC(ネット通販)も大きく貢献し、
今では全売上の10%を占めるまでに成長している。
さらに、米国外の店舗がないため、
欧州や中国の景気後退の影響がないのも、大きな要因である。

ノードストロームは、今後ECとアウトレット店・

ラックの出店を強化し、
定価販売店に依存したビジネスモデルを大きく変えようとしている

好業績を好感した株価は、過去二年間で26%も上昇したが、
今後の成長期待も大きく、今後1年間で15%
の上昇が予測されている。

◎キーセンテンスとその翻訳
3)キーとなる英文
Thanks to a wave of hefty investments,
Nordstrom is becoming a leader in e-commerce,
and it's about to embark on an even more aggressive strategy
for its 39-year-old Nordstrom Rack discount chain.

4)キーとなる英文の和訳
精力的な投資を継続してきたおかげで、
ノードストロームはEC業界のリーダー企業になりつつある。
また、39年前に始めたノードストロームラックという
アウトレットチェーンに対して、
これまで以上に積極的な戦略を採ろうとしている。

5)気になる単語・表現
hefty形容詞たくましい、精力的な;強力な
embark on自動詞句〜に乗り込む;〜を開始する
be about to形容詞句(まさに)〜しようとしている

◎記事から読み取った今日のヒント
6)ビジネスのヒント
高級百貨店・ノードストローム(Nordstrom)
の好業績ぶりは、
以下の数字が物語っている。

◯売上高→今年14%増加予定
◯純利益→今年11%増加予定
◯既存店売上高→2011年8%増加、2010年7%増加、
今年7%増加予定
◯営業利益率→直近四半期9.6%

特に既存店売上高は、小売店では重要視されている指標で、
成熟経済の先進国では大きな増加は見込めない。
実際、メイシーズは、今年3.8%増の予測に過ぎず、
ノードストロームの好業績ぶりがよくわかる。

この好業績を反映して、株価も大きく上昇。
過去2年で約26%も上昇している。
(直近は約58ドル)まだ上昇余地があるとして、
1年位内に15%、2年で75ドルに上昇すると予測されている。

PERはすでに17倍に到達。
それでも株価上昇に期待がかかるのは、
成長余力がある証拠である。
ノードストロームの成長を推し進める要因として、
次の3点を上げることができる。

1)ECへの投資とその成功
2)ITの活用
3)アウトレット店・定価販売店の区別

1について、今後5年間で、全投資金額の1/3、
約10億ドルをECにつぎ込むという。ちなみに、
EC売上は全売上の10%しか占めていないので、
その投資金額の大きさが理解できると思う。昨年、
送料無料と全品返品可能を導入することで、
直近の3四半期でEC売上は35%上昇。
アメリカ全体では12%の増加なので、
ノードストロームのECは成功していると言えよう。

面白いのは、ECと店舗在庫を一律管理している点。これにより、
店頭の滞留在庫をECの注文に合わせて出荷できる。
全体の在庫量を減らすだけでなく、
シーズン終了間際の処分販売を削減できるので、
利益率向上にもつながる。

2については、
店頭での携帯型POSシステムを導入することにより、
顧客サービスを拡充できる。店員が、
接客しながら在庫を探すことできることにより、
スピーディーな提案ができる。店舗に在庫が無ければ、
その場で注文し、無料で宅配を行うという。これは、
顧客満足を高める効果がある。一方で、
バックヤードで在庫を探すという従来の作業が無くなるので、
コスト削減にもつながる。

3について、ノードストロームラック(Nordstrom Rack)という
アウトレット店舗の出店を加速させるという。
現在は113店舗にすぎないが、
2016年までに230店舗以上に増やす。
ラックの長所は、派手な飾りや店員が少ないために、
利益率が高い点。顧客サービスが行き届いた
定価販売のノードストロームとは、全く異なる。

また、値引き販売のラックと定価販売の
ノードストロームを分けたことにより、
ノードストロームを値引き圧力から守る効果があるという。
一見、ラックの出店を進めることにより、
ノードストロームの高級感が薄まるように思える。
しかし、実際には、ラックとノードストロームを
別々に出店することにより、その役割を分別でき、
ノードストロームのプレステージ感・定価販売を保持している。
次のように考えると、その役割の違いが理解できる。

◯ノードストロームラック→ターゲットはコスパ重視の中流層。
売上拡大に寄与する。
◯ノードストローム→ターゲットは高級感重視の富裕層。
高級百貨店としてのイメージに寄与する。

百貨店がセールを行う目的は、売上拡大。しかし、
セールを多発しすぎると、その高級感が損なわれる
というデメリットがある。
一方、ノードストローム社の場合は、
売上拡大のためにはラックでセールを行えばよく、
定価販売のノードストロームではセールを行う必要はない。
(実際には年3回の恒例セールあり)その結果、
ノードストロームの値崩れを逃れることができる。

株式市場が評価しているのは、
顧客サービスを強みとするノードストローム社が、
対面サービスのないECと店員を絞った
アウトレット店に力を入れることにより、
その強みを維持するとともに、
ノードストロームでの値崩れを回避しているからである。
値崩れが起きると、価格競争に発展し利益が大きく毀損される。
ノードストロームの株価は、値崩れが起きない仕組みが
小売店にとっていかに重要かを物語る。

***************************
《今回のヒントのまとめ》
1)ノードストロームの株価にさらなる上昇が期待されるのは、
値崩れを起こさない仕組みがあるからである。

2)その仕組みの一つは、ECの拡充。
店頭とECとの在庫一律管理により、
精度の高い在庫管理が可能になり、
処分販売を減らすことができる。

3)さらに、ITの活用がある。携帯POSがシステムにより、
顧客サービスを拡充しつつ、コスト削減を行うことができる。

4)最後は、アウトレット店の出店強化。
アウトレット店と定価販売店を区別することで、
定価販売店で売上拡大を目指した値下げをする必要がなくなる。

5)小売店で値崩れが起こると、価格競争に発展し、
利益が大きく毀損される。値崩れを起こさない仕組みは、
小売店にとって重要だ。

*************************

毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)



7)おすすめ商品・サービス

◎ウォール・ストリート・ジャーナルで学ぶ英単語

2008年よりウォール・ストリート・ジャーナルを
読んだ経験を活かして、頻出の英単語を
日々紹介しています。
頻出の英単語を知っていれば、
見出しや第一パラグラフを読んだだけで、
記事の概要を理解できることができるので、
時間の短縮になるはず。
世界に広がる英語情報のインプットが増えれば、
より個性的なアウトプットにもつながります。
http://english.ryotarotakao.com/

◎Winecarte 簡単ワインの選び方

最近、ワインを勉強しています。
それをアウトプットする意味でも、
ワインのサイトを始めました。
焦らず少しずつ作成する予定です。
http://wine.ryotarotakao.com/

◎Food @Kobe
灘の地酒バルが、ついに来週始まります。
http://nada-jizake.net/

気になったけど、なかなか入りづらいお店に行けるのが、
バルのいいところ。
ただ、500円のセットだけ注文してお店を出るのは、
少し気兼ねするかも。

編集後記
実は、9月29日の金本引退試合のチケットが取れました。
ただ、場所はレフト外野席のかなり上の方。
金本の守備位置に近いので、いいのですが、
どれぐらい見えるかは疑問ですね。

高尾亮太朗のツイッター⇒  http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
高尾亮太朗のTubmlr⇒ http://ryotarotakao.tumblr.com
高尾亮太朗のGoogle+⇒ http://gplus.to/ryotarotakao
高尾亮太朗のPinterest⇒ http://pinterest.com/ryotarotakao/
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!
| 高尾亮太朗 | 小売業 | 21:30 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
【593号】大手小売業がイギリスのポップアップショップ(期間限定店舗)で成功する条件とは?
 

イーベイのポップアップショップ

By ebayink


◎本日のニュース

1)見出し
Pop-Up Shops Go Mainstream

【出典】
http://goo.gl/sFVpM


毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)



2)要約
イギリスのおける従来の期間限定店舗(ポップアップショップ)

は、
新興企業によるものであったが、
今では大手小売業がポップアップショップに力を入れている。
その大きな要因は、景気後退による消費者の節約志向により、
従来の大型店の売行きが芳しくないからである。

小売業がポップアップショップを採用するメリットは、
コストの低さと集客力の高さ。
特に、大きなイベント会場への出店の場合は、
イベントへの集客を来店へとつなげることができる。
また、意外な場所へ出店することで、
店舗自体が目立つので、
販売機会になりやすいというメリットもある。

イギリス政府による規制緩和も、
ポップアップショップの出店を促している。
空き店舗が減ることにより、
空間の有効利用につながるだけでなく、
景観が良くなり、反社会的行為を減らすことができる。

一方、ポップアップショップは、
ブランドの認知度が上がる一方で、
満足な売上につながらないという批判もある。

◎キーセンテンスとその翻訳
3)キーとなる英文
But there are signs that big retailers are
 looking to get in on the act,
anxious to stand out in the harsh consumer climate and
 attracted by the chance to showcase their products
in unusual locations or take advantage of
increased footfall from major events.

4)キーとなる英文の和訳
しかし、
大手小売業がポップアップショップに割り込もうとする兆しがある
その理由は、厳しい消費環境の中で目立つことを切望し、
意外な場所で販売商品を陳列する機会や、
大イベントの高い集客力を利用する機会に魅力を感じるからである


5)気になる単語・表現
sign名詞兆候、兆し
look to V他動詞句〜をするように期待する
get in on the act自動詞句(分前欲しさに)割り込む
stand out自動詞句目立つ、際立つ
harsh形容詞厳しい
take advantage of他動詞句〜を利用する
footfall名詞歩み

※「anxious」の前で「because they are」が省略。
「or」は、「showcase」と「take」を並べる。

◎記事から読み取った今日のヒント

6)ビジネスのヒント
イギリスにおいて、大手小売業による
ポップアップショップ(期間限定店舗)の出店が増えている。
アメリカでの話ではない。
ポップアップショップを出店する大手企業として
、次のような企業が紹介されている。

イーベイ社(eBay Inc.)→オンラインオークションサービス。
昨年ロンドンで1週間限定の店舗を開設。

マクドナルド社(Mcdonald’s Corp.)
→オリンピックパークに6週間限定の店舗を出店。

テスコ社(Tesco PLC)→ポップアップショップ出店を発表。
傘下のアパレル店・エフアンドエフ(F&F)が、
5月のクリーンエリザベス二世即位60年祭典に合わせて4日間限
定で、
ロンドンのコヴェントガーデンに出店。

ジョン・ルイス(John Lewis)→高級百貨店。
ポップアップショップ出店を発表。

シャネル(Chanel)→
ロンドン中心部に期間限定店舗を開設。

オープニング・セレモニー(Opening Ceremony)→アメリカのブティック。
ロンドン中心部に期間限定店舗を出店。

大手小売業がポップアップショップに力を入れるのは、
次のような外部環境の変化のためである。

外部環境の変化=景気後退による消費者の節約志向の高まり

この結果、従来の大型店では売上が伸びなくなった。そこで、
注目したのが、ポップアップショップ。
ポップアップショップのメリットとして、

◯コストの低さ
◯サプライズ

の二点がある。

前者について、通常の店舗と異なり、
長期賃貸契約や費用のかかる集客策(広告)が必要でない分、
低コストで出店できる。後者に関しては、
出店の告知をせずに臨時店舗を開設することや、
大イベントでのまさかの出店が、サプライズにつながる。

ただ、このサプライズだけでは、
ブランドの認知度アップに繋がっても、
満足できる売上は期待できない。
臨時店舗ゆえに店舗面積は小さく、
売場のみならず在庫置き場も限られるため、
売り逃しが発生するからである。
そこで、もう一つのサプライズが登場する。それは、

ITの活用

である。

記事で紹介されてあるのは、次の事例。

◯ジョン・ルイス→ネットで選んだ商品を翌日店舗で引き渡す
サービスを実施。
◯エフアンドエフ→ARやバーチャル試着室を活用。

これらにより、店舗面積が小さいという欠点を回避している。

ITによるサプライズは、意外な場所への出店という
単純なサプライズだけでは財布の紐が緩まないという、
消費者の節約志向の強さを物語っているとも言えるだろう。
日本もイギリスと同じ消費環境であることを考えると、
日本でもポップアップショップが増えるかもしれない。


(参考サイト)
オリンピック・パークのマクドナルドの画像 http://goo.gl/w8qTB
イーベイのロンドン臨時店舗 http://goo.gl/d6AQT
エフアンドエフの臨時店舗画像 http://goo.gl/O2uzc
John Lewis http://www.johnlewis.com/
Opening Ceremony http://www.openingceremony.us/

**************************

《今回のヒントのまとめ》
1)大手小売業が、ポップアップショップに力を入れるのは、
消費者の節約志向の強まりという外部環境の変化による。

2)また、ポップアップショップには、
低コストとサプライズによる売上増というメリットがある。

3)ただ、意外な場所への出店というサプライズだけでは、
店舗面積の小ささゆえに満足できる売上には届かない。

4)そこで、ITによるサプライズが必要となる。
ネット通販との連携やAR・バーチャル試着室の活用により、
店舗が小さいという欠点を克服している。

5)消費者の節約志向という点では、
日本はイギリスに似ているので、
日本でもポップアップショップが増えるかもしれない。

*************************

毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)



7)おすすめ商品・サービス

◎ウォール・ストリート・ジャーナルで学ぶ英単語

2008年よりウォール・ストリート・ジャーナルを
読んだ経験を活かして、頻出の英単語を
日々紹介しています。
頻出の英単語を知っていれば、
見出しや第一パラグラフを読んだだけで、
記事の概要を理解できることができるので、
時間の短縮になるはず。
世界に広がる英語情報のインプットが増えれば、
より個性的なアウトプットにもつながります。
http://english.ryotarotakao.com/

◎Winecarte 簡単ワインの選び方

最近、ワインを勉強しています。
それをアウトプットする意味でも、
ワインのサイトを始めました。
焦らず少しずつ作成する予定です。
http://wine.ryotarotakao.com/

◎Food @Kobe
先日、ちらっと岡本方面を自転車で走っていると、
すごく流行っているお店を発見しました。
午後7時頃というディナー時でしたが、その日は水曜日。
なぜこんなに流行っているのでしょうか?
美味しいのはもちろん、何か仕掛けがあると予測しています。
faber(ファーベル)


編集後記
ポップアップショップでないですが、
日本でも小型店が増えています。
特に最近感じるのが、駅ナカ。
無印やユニクロなどがありますが、
通勤中にショッピングできるのは確かに便利。
ネット通販もそうですが、買い物はわざわざ行くものではなく、
ついでに行うものに変わってきているように感じます。

高尾亮太朗のツイッター⇒  http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
高尾亮太朗のTubmlr⇒ http://ryotarotakao.tumblr.com
高尾亮太朗のGoogle+⇒ http://gplus.to/ryotarotakao
高尾亮太朗のPinterest⇒ http://pinterest.com/ryotarotakao/
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!
| 高尾亮太朗 | 小売業 | 20:00 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
【589号】トランククラブからわかった、定期配送サービスで儲ける方法とは?

トランククラブ

By Kenn Wilson


◎本日のニュース

1)見出し

It's Not Book of the Month: It's Men's Fashion

【出典】

http://goo.gl/mcyDi


毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)



2)要約

衣類・雑貨などのファッション用品に、
ブックオブザ・マンスのようなサービスが登場している。
このサービスの特徴は、専門のスタイリストやセレブが、
利用者の好みを聞いた上で、衣類・宝石・雑貨などの
ファッション用品を選び、自宅まで届けてくれるというもの。
毎月商品が送られてくるが、気に入らなければ返品可能で、
購入して初めて料金が発生することになる。

例えば、トランククラブ社は、見た目に気を使うが

買い物嫌いな富裕男性にターゲットを絞り、
男性アパレル用品に特化している。
一方、ビーチミント社の特徴は、
宝石・家庭用装飾品など6つのコースを提供。
12ソサイエティ社は、

他の2つが専門スタイリストが選ぶのに対し、
セレブが選び出すという特徴を持っている。

各社の業績を見ると、それほど芳しくない。

黒字なのは12ソサイエティ社のみ。その理由として、
人が選ぶ高級品の定期配送サービスへのニーズ自体が小さいから
という意見がある。また、小さな市場なために、
会員を獲得し維持するのにコストが掛かるという課題も、
黒字化が難しい要因とされている。

◎キーセンテンスとその翻訳

3)キーとなる英文
A growing crop of retail start-ups is
offering home delivery of clothing, jewelry and home d?cor
―all selected by style experts or celebrities
like actress Kate Bosworth and comedian Nick Cannon,
with customers' individual tastes in mind.

4)キーとなる英文の和訳

衣類や宝石、家庭用装飾品などの宅配サービスを提供する
小売りスタートアップが、続々と登場している。

宅配される商品はすべて、顧客の個人的な好みを念頭に置いて、

女優のケイトボスワースやお笑いのニック・キャノンのような
セレブまたは専門スタイリストによって選ばれる。

5)気になる単語・表現

crop of名詞句続出する〜、〜の集まり
d?cor名詞(部屋などの)内装、装飾;飾り付け

◎記事から読み取った今日のヒント

6)ビジネスのヒント
ブックオブザ・マンスとは、最古のブッククラブ。
ブッククラブとは、「アメリカの会員制書籍販売組織で,
新刊書を会員に小売価格よりも安く提供し,良書を推薦する」
(ヤフー辞書より)というサービスを提供する。

ヤフー辞書「ブッククラブ」 
http://goo.gl/KNzg7

これのファッション用品版が、

今回の記事で取り上げられている新規サービスである。
記事で紹介されている企業は三社。どれも、
創業間もないスタートアップである。
以下がその三社である。

1)トランククラブ社(Trunk Club Inc.)

ブレザー・ドレス靴・ネクタイなどの男性用アパレル用品が対象。
トランクに詰めて、定期的に宅配する。
ターゲットは、見た目に気を遣うが買い物が嫌いな、
専門職に就く裕福な男性。欲しい物・サイズ・
頻度を決めるために、
利用者はネット上で質問に答える必要がある。
顧客に割り当てられたスタイリストが、
50の提携ブランドから15から20アイテムを選びだす。
顧客は、スタイリストと電話・メール・チャットで詳細を相談し、
決める。
気に入らない商品があれば、返品可能。
欲しい物が届いた場合のみ、
料金が発生し購入する。
会員の多くは、月500ドルのコースで、
配送頻度は2ヶ月に一度。
約1500ドル相当の商品が届けられる。値引きは無いものの、
送料とスタイリストの個人アドバイスが無料というのが、
利用者のメリット。

2)ビーチミント社(BeachMint Inc.)

宝石・衣類・家庭用装飾品など6つのコースから成り立つ。
女性がターゲット。専門スタイリストが商品を選択。
宝石コースの場合、
15から20の特注品の中から顧客は商品を選び、
自宅に届けられる。月29.99ドル(宝石一つ)から。
気に入った商品がなかった場合は、配送を延期できる。送料無料。

3)12ソサイエティ社(12Society Inc.)

共同創業者である6人のセレブが選別することが大きな特徴。
利用者の好みを知る方法として、好きな有名人のスタイルを選ぶ。
月39ドルで、
総額125ドル相当のを4から6商品が宅配される。

これら三社の共通点は以下の通りである。


◯専門スタイリストまたはセレブが商品を、

利用者の好みを念頭に入れて選別。
◯会員制の定期配送サービスだが、
いつでも休止・中止できる。
◯気に入らなければ返品可能で、
料金はかからない。

三社とも創業間もない企業なので、

黒字化しているのは一社のみ。各社の業績は以下の通りである。
◯トランククラブ→会員数は約15000人で、
ベンチャーキャピタルから1100万ドルを調達。
ただし、いまだ黒字化ならず。卸値で購入した商品を
小売価格で販売しているので、利ざやは1.8〜2倍あるものの、
人件費・IT開発維持費・配送コストなどの固定費が大きいため
とされている。今後は、会員数・売上を伸ばすことによって、
損益分岐点への到達を目指す。

◯ビーチミント→2010年の創業以来、
収益は2四半期ごとに倍増。
しかし、いまだ赤字。大部分の販売商品を製造から手がけるが、
利ざやは製造コストの20〜80%に留まるのが要因。

◯12ソサイエティ→唯一黒字化している。

原価は販売価格の10%以下に抑えられているのが要因。
利ざやが大きいは、製造コスト未満または無料で商品を
仕入れているから。商品納入者は、
セレブに選ばれることに価値置いているので、
超低価格または無料で商品を提供している。

ファッション用品の定期配送サービスがなかなか黒字化しない要因
として、
専門家は次のような意見を述べている。

1)
人手よって選ばれた高級品の定期配送サービスのニーズ自体が、
限定的だから。(小さいから。)
2)小さなニーズのために、
顧客を獲得・維持する費用が大きくかさむから。

1の問題点は、高級品という購入頻度の低い高単価商品を、

定期配送というリピート購入を前提にした方法で
販売していることである。ニーズ自体がそれほど強くない。
さらに、高額商品を定期的に購入できるほどの富裕層は、
それほど多くない。
つまり、市場が小さいという問題も抱えている。

2については、1のような矛盾(購入頻度の小さな商品に対し、

リピート購入を前提にした方法で販売)により、
会員を獲得することが難しくなり、
さらに定期配送の休止や中止、返品が多くなってしまう。
せっかく会員を獲得しても、無料で返品されたり、
いつでも配送を休止できたりすれば、売上は上がらない。
一方で、人件費・IT維持費などの固定費は、
売上に関係なくかかるので、収益は悪化しやすくなる。

さらに、


付加価値の小さな


という問題もあるかと思う。

ファッション用品の定期配送サービスは、

◯専門家やセレブによって商品が選ばれるという価値

◯買い物にわざわざ行く手間がかからない価値

という2つの価値を提供している。ただし、

その価値の収益性はそれほど高くない。前者で言えば、
商品を選んでくれるという価値は、
通常の店舗では店員による商品提案という形で提供され、
無料である。売り込み臭漂う店員と専門家・
セレブとは大きく違うものの、
そのサービスや効果は目に見えにくいので、
課金するのはなかなか難しい。だからこそ、
トランククラブでは、専門スタイリストによる商品選別を
無料で提供しているのです。
消費者が商品に料金を払いたがらないのは、
付加価値が小さく感じられているからである。

後者で言えば、買い物に出かけたくなければ、

ネット通販を利用するという手がある。
ネット通販を利用すれば、自分で選ぶという手間が確かにかかる。
しかし、定期配送サービスでも、
好みを識別する質問に答える必要があるし、
届いた商品を購入するのか返品するのか決める必要があるので、
手間としては五十歩百歩。その一方で、
ネット通販には商品と価格を見比べて、選ぶ自由があるが、
定期配送サービスにはその自由がない。手間という点では、
ネット通販と定期配送サービスはほぼ同じであるが、
自由さではネット通販の方が勝る。それでも、
定期配送サービスを利用したいと考える消費者は、
相当少ないだろう。

これらから、ファッション用品の定期配送サービスを反面教師に、

定期配送サービスで収益を上げる方法がわかる。その特徴は、

◯ニーズが強く、市場もそれなりに大きいこと。

◯リピード購入が起こる商材を扱うこと。
◯ビジネスに高い付加価値があり、
その価値から収益を生み出しやすいこと。

である。以前取り上げた、カミソリの刃の定期配送サービスは、

この三点を満たしているので、今後収益を拡大すると思う。

カミソリの刃定期配送サービスを紹介した記事

http://wsj.jugem.jp/?eid=645


(参考サイト)

Trunk Club http://www.trunkclub.com/
BeachMint http://www.beachmint.com/
12Society https://www.12society.com/

***************************

《今回のヒントのまとめ》
1)トランククラブ・ビーチミント・12ソサイエティなど、
ファッション用品の定期配送サービスというものが登場している。

2)このサービスの特徴は、専門スタイリストやセレブが

好みに応じて商品を選んで、定期的に配送してくれる点である。
気に入らなければ返品自由で、購入する際のみ料金が発生する。
いつでも配送を休止することもできる。

3)ただ、上記三社のうち黒字化しているのは、
12ソサイエティのみ。
なかなか収益が上がらない理由として、
「市場の小ささとニーズの弱さ」「リピートの少なさ」
「付加価値の小ささ」の三点がある。

4)逆に言えば、これら三点をクリアできれば、

定期配送サービスは成功する。つまり、
「ニーズが強く、市場がそれなりに大きいこと」
「リピート購入が起きやすい商材であること」
「収益を生み出す高い付加価値であること」の三点が、
定期配送サービスで収益を上げる方法と言えるだろう。

*************************

毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)



7)おすすめ商品・サービス


◎ウォール・ストリート・ジャーナルで学ぶ英単語


2008年よりウォール・ストリート・ジャーナルを

読んだ経験を活かして、頻出の英単語を
日々紹介しています。
頻出の英単語を知っていれば、
見出しや第一パラグラフを読んだだけで、
記事の概要を理解できることができるので、
時間の短縮になるはず。
世界に広がる英語情報のインプットが増えれば、
より個性的なアウトプットにもつながります。
http://english.ryotarotakao.com/


◎Winecarte 簡単ワインの選び方


最近、ワインを勉強しています。

それをアウトプットする意味でも、
ワインのサイトを始めました。
焦らず少しずつ作成する予定です。
http://wine.ryotarotakao.com/


◎Food @Kobe

湊川神社の夏祭りが、22日から始まりました。

湊川神社の夏祭り


一番大きな社殿の前にはステージがあり、

ダンスなどのパフォーマンスが披露されていました。
神社だけにびっくりしましたが、
神社の祭りも大きく変化しているようです。
食べ物と言えば、B級グルメの屋台でしょうか。
日によってB級グルメのメニューは変わるようです。
http://www.minatogawajinja.or.jp/natumaturi.html


編集後記

定期配送サービスと言えば、健康食品。
最近、健康食品の定期配送サービスが本当に増えました。
企業にとっては、売上がストックとして積み上がるので、
大変ありがたい販売方法です。
利用者にとっても、普段の支払を気にせずに購入できるので、
ある意味でプラス。
節約志向に影響されにくい販売方法です。

高尾亮太朗のツイッター⇒ 
http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
高尾亮太朗のTubmlr⇒ http://ryotarotakao.tumblr.com
高尾亮太朗のGoogle+⇒ http://gplus.to/ryotarotakao
高尾亮太朗のPinterest⇒ http://pinterest.com/ryotarotakao/
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!
| 高尾亮太朗 | 小売業 | 19:00 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
【577号】ディスカウントストアのターゲットと高級百貨店のニーマンマーカスが提携した理由とは?
 

ニーマンマーカスBy mrkathika


◎本日のニュース

1)見出し

Retail's New Odd Couple
【出典】
http://goo.gl/csznL


毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)



2)要約

ディスカウントストアのターゲットと高級百貨店のニーマンマーカ

スが、
商品開発と販売において提携するという。
両社のロゴが入った限定商品を、
年末商戦に売り出す。

提携に至った理由は、両社によって異なる。
ターゲットが提携する理由は、
ニーマンマーカスという高いブランド力を利用して、
これまで起用できなかったデザイナーの商品を販売することによっ
て、
集客数を増やすことができるからである。一方、
ニーマンマーカスは、
これまでリーチできなかった若者やそれほど裕福でない層などに
客層を増やすことができる。ただ、ニーマンマーカスにとっては、
高級感というオーラと高い価格設定力が薄まるという
デメリットも生じる。

このちぐはぐな提携の背景には、
景気後退後の消費行動の変化がある。
その変化とは、基本的な商品に対してはできるだけ節約をし、
一方で本当に欲しい商品には予算に関係なくお金を使うというもの

ターゲットにも高級百貨店を利用する消費者が来店しており、
ニーマンマーカス・ターゲット双方にとって、
売上拡大のチャンスになる。

◎キーセンテンスとその翻訳

3)キーとなる英文
On Tuesday, the luxury retail chain said it will put together
 a limited collection from 24 American designers this holiday season
with an unlikely partner―discounter Target Corp.

4)キーとなる英文の和訳

火曜日、高級小売チェーンのニーマンマーカスは、
次のように発表した。
今年の年末商戦に、
24人のアメリカ人デザイナーによる限定コレクションを、
これまでには考えられなかった提携相手である
ディスカウントストアのターゲット社と一緒に販売する。

5)気になる単語・表現

put together他動詞句 〜を組み立てる、〜を作る;〜を寄せ集める、合わせる

◎記事から読み取った今日のヒント

6)ビジネスのヒント
ニーマンマーカス社(Neiman Marcus Group Inc.)とターゲット社(Target Corp.)が、
提携に至った状況は大きく異なる。

【ニーマンマーカス】→業績好調

今年4月末までの三四半期合計で、売上金額8.3%増・
純利益63%増
【ターゲット】→業績低迷
今年4月末までの第一四半期で、売上金額5.9%増・純利益1.
2%増

このような状況を生み出した原因は、以下の通り


【ニーマンマーカスの好業績】

予算に関係なくお金を使う本当に欲しい物を取り扱うから。
【ターゲットの業績低迷】
◯1ドルショップとの競合
◯より低価格でデザイナー商品を扱うH&Mやコールズとの競合
◯実店舗のショールーム化によりネット通販との競合

そして、これらの原因の背景には、消費者行動の変化がある。

その変化とは、

1)衣食住にまつわる基本的なモノ→できるだけ節約する

2)本当に欲しいモノ→予算にかかわらず購入する

である。1の風潮によって価格競争に巻き込まれたターゲットは、

業績が低迷。一方、
2の風潮によって恩恵を受けたニーマンマーカスは、
好業績を収めている。

このような状況下で、両社が提携によって受ける恩恵は、

客数増による売上増である。しかし、
もう少し詳しく掘り下げると、
両社の目的は大きく異なる。

好業績のニーマンマーカスは、
ターゲットという新たは販路を手に入れる。
ニーマンマーカスの店舗数が77店舗に対して、
ターゲットは1763店舗もあるので、
ニーマンマーカスは販路を約23倍に増やせることになる。
「基本的な商品=節約、欲しい商品=高価格でも購入」
という消費トレンドにより、
ターゲットで低価格の家庭用品や衣類を購入する人でも、
その人の嗜好に合えばニーマンマーカスで扱うような高級ブランド
品を購入する。
だから、この販路拡大は、ニーマンマーカスの売上・
利益に大きく貢献することになる。

一方、業績低迷のターゲットは、
ニーマンマーカスブランドの商品を
取り扱うことにより、競合する小売店と大きく差別化でき、
価格競争を回避できる。
その結果、1ドルショップやH&M・
コールズなどのファストファッション小売店、
ネット通販に奪われた顧客を取り戻すことができる。さらに、
低価格の商品とニーマンマーカスブランドの高級ブランド品を同時
に購入できる
メリットを活かすことによって、「基本的な商品=節約、
欲しい商品=高価格でも購入」
の消費トレンドのもと、
高級百貨店で買い物する消費者層の基本的な商品を購入する先として、
ターゲットが選ばれやすくなる。

消費行動の変化を読み取れば、これまで考えもしなかった販路(
この場合ではターゲット)
を開拓することによって、収益に大きく貢献するようになる。
ニーマンマーカスにとっては、
膨大な初期投資を投じて店舗を新たに建設することなく、
膨大な販路を手に入れたことになる。
一方、消費行動の変化と自社の強み(ターゲットの膨大な店舗網)
を活かすことによって、
強力なブランド(ニーマンマーカス)を引き寄せることができる。
ターゲットにとっては、
コストのかかる価格競争やブランド開発を行うことなく、
集客力の大きなブランドを
手に入れたことになる。もちろん、両社が提携できた根本には、
他社に真似のできない強みの存在がある。

***************************

《今回のヒントのまとめ》
1)
高級百貨店のニーマンマーカスとディスカウントストアのターゲットの提携は、
一見ちぐはぐに見えるが、収益拡大に大きく寄与すると思われる。

2)その背景には、基本的な商品には節約し、
本当に欲しい商品は高価格でも買うという、
消費者行動の変化がある。

3)提携によって、
ニーマンマーカスはターゲットという大きな店舗網を
手に入れることができ、収益を拡大できる。

4)一方、ターゲットは、
ニーマンマーカスブランドという差別化商品を
販売することにより、価格競争から抜け出し、
競合に奪われた顧客を
取り戻すことができる。

5)このようなウィンウィンの提携に至ったのは、
消費者行動の変化を
読み取ったからであり、
また両社が他社にない強みを持っていたからである。

*************************

毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)



7)おすすめ商品・サービス


◎ウォール・ストリート・ジャーナルで学ぶ英単語


2008年よりウォール・ストリート・ジャーナルを

読んだ経験を活かして、頻出の英単語を
日々紹介しています。
頻出の英単語を知っていれば、
見出しや第一パラグラフを読んだだけで、
記事の概要を理解できることができるので、
時間の短縮になるはず。
世界に広がる英語情報のインプットが増えれば、
より個性的なアウトプットにもつながります。
http://english.ryotarotakao.com/


◎Winecarte 簡単ワインの選び方


最近、ワインを勉強しています。

それをアウトプットする意味でも、
ワインのサイトを始めました。
焦らず少しずつ作成する予定です。
http://wine.ryotarotakao.com/


編集後記

ニーマンマーカスというと東海岸の百貨店というイメージが
あったのですが、カリフォルニア州にも多くあるようです。
また、サイトを見ると日本語にも対応しているようです。
日本人の中で、
ニーマンマーカスファンが多いということでしょうか。
ちなみに、楽天で「ニーマンマーカス」を調べてみると、
中古品が多いようです。
http://goo.gl/5xZps


高尾亮太朗のツイッター⇒ 
http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
高尾亮太朗のTubmlr⇒ http://ryotarotakao.tumblr.com
高尾亮太朗のGoogle+⇒ http://gplus.to/ryotarotakao
高尾亮太朗のPinterest⇒ http://pinterest.com/ryotarotakao/
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!
| 高尾亮太朗 | 小売業 | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【573号】ウォルマート、店舗内診療所が失敗した理由とは?
 


By racineur


◎本日のニュース

1)見出し

Wal-Mart Lags in Clinic Race
【出典】
http://goo.gl/W0Jb1


毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)



2)要約

基礎的な医療サービスを提供する店舗内診療所において、
ウォルマート・ストアーズ社は競合他社に遅れを取っている。
参入を発表した5年前には、

今年までに2000軒の開設を計画していたが、
149軒に留まっている。

遅れの原因は、医療サービス業者に場所を貸すだけで、

診療所の運営を外部に委託したことにある。この結果、
診療所の価格やサービス水準にウォルマートは口出しできず、
収益向上が難しくなっている。また、委託先が、
店舗内診療所の利用者を自社の他診療所に誘導するという問題も
生じている。

ウォルマートは遅れを取り戻すために、
スクラップアンドビルドを進め、
医師と委託先医療サービス企業の選別を厳しくしている。
また、これまでの運営方針を転換し、
店舗内診療所のサービス運営に
関与するようになった。

単純な医療サービスを行う店舗内診療所は、

その数がここ2年間で15%も増加した。さらにその市場は、
初期診療を行う医師の不足やオバマ政権の医療保険改革により、
今後大きく成長されると見込まれる。

◎キーセンテンスとその翻訳

3)キーとなる英文
Five years after Wal-Mart Stores Inc. promised to open thousands
of health-care clinics in its sprawling supercenters, it has
 fallen far behind its industry rivals in what has become
a race to provide basic medical care in stores.

4)キーとなる英文の和訳

ウォルマート・ストアーズ社は、健康管理を行う診療所を、
急増するスーパーセンター内に数千軒開設すると発表してから5年
経過した。
その意気込みとは裏腹に、
店舗内基礎的医療サービスの競争において、
競合企業に遅れを取ってきた。

5)気になる単語・表現

sprawl自動詞(ぶざまに)手足をのばす;(植物が)
だらしなく伸びる;
(町などが)不規則に広がる;混乱する、まとまりがつかなくなる

◎記事から読み取った今日のヒント

6)ビジネスのヒント
ウォルマート・ストアーズ社(Wal-Mart Stores Inc.)が
店舗内診療所に注目したのは、
その成長期待と小売業への影響による。

通常の病院などで初期医療を行う医師が不足しているため、

診療所へのニーズは大きかった。さらに、オバマ政権による
医療保険改革により医療保険保持者が劇的に増加し、
医療サービスを受けられる見込み客が大きく増加する。
これらの要因により、店舗内診療所市場は今後大きく成長すると
見込まれている。また、
利用者の増える施設を店舗内に設置することで、
その施設が小売店舗への集客の役割を果たしてくれる。

そこでウォルマートも、
5年前より店舗内診療所の開設に動くことになるが、
その実績は予定数には全く及ばない。競合他社と比較すれば、
その遅れの大きさがわかりやすい。

【ウォルマートの店舗内診療所の予定と実績】

5年前の予定→2012年までに2000軒近く開設
2012年までの実績・予定→開設数は149軒のみ。
今年33軒を閉鎖予定。

【競合他社の店舗内診療所実績】

ウォルグリーン社(Walgreen Co.、薬局チェーン)
CVSケアマーク社(CVS Caremark Corp.、薬局チェーン)
ターゲット社(Target Corp.、ディスカウントストア)
クローガー社(Kroger Co.、スーパーマーケット)

このような大きな遅れを取ったのは、
競合との競争に負けたからである。
競争に負けた要因は、店舗内診療所の開設・運営方法にある。

ウォルマートは、外部の医療サービス事業者に場所をリースし、

運営は委託する方法を取った。ウォルマートに医療サービスの
実績がない以上、仕方ないとも言えるが、その弊害が大きかった。
運営を外部委託することにより、

◯価格・サービス水準の決定権がないために、競合他社に対する

競争優位を持てなかった。
◯委託先が、店舗内診療所利用者を他の自社運営施設に誘導する。

前者について、店舗内診療所は成長市場ゆえに、競争も激しい。

そのため、本来ならばその価格・サービス水準を差別化する
必要があるが、ウォルマートにその決定権がない。その結果、
競合他社に負けることになる。ちなみに、競合他社は、
医療サービス事業者を買収し、価格・サービス水準に工夫を
凝らしている。

後者について、ウォルマートは逆に、その集客力を委託先に

利用されたことになる。委託先は、
ウォルマート内診療所で集客し、
自社運営の他診療所への利用を促すことにより、
ウォルマート内診療所での運営コストを小さくすることができる。
そして、ある程度集客できたら、ウォルマート内診療所を閉鎖。
委託先にとっては、ウォルマート内診療所は診療施設というよりも
集客施設なのだろう。この動きにより、開設後短期間での閉鎖する
事例が増えている。店舗内診療所を小売店舗への集客に活用する、
というウォルマートの思惑は崩れることになる。

ウォルマートが採ったこれら問題に対する改善策は、

運営の全面外部委託という方針の転換。具体的には、

価格やサービス内容など運営方法にまで関与する

長期的運営を行う医師・医療サービス事業者を厳選する

というものである。


この方針転換は、店舗内診療所に対するウォルマートの考えの

転換でもある。つまり、

従来の考え=診療所は小売店舗への集客施設に過ぎず、
あるだけでいい。
方針転換後の考え=診療所間の競争が激しく、価格・サービス面で
差別化をしなければ、小売店舗への集客につながらない。

である。運営方法で顧客ニーズを満たさなければ、店舗内診療所は

集客に役立たないと考えるようになった。そのためには、
ウォルマートのターゲット層が求める価格・
サービスを提供する必要がある。
ならば、委託先よりも顧客をよく知るウォルマートが、
店舗内診療所を
運営する方がうまくいくのではないか。
競合他社もやっている以上、
ウォルマートにできないわけではない。

小売業の場合、販売するモノだけで差別化するのはとても難しく、

価格競争に陥ることが多い。自社開発商品のPB商品もしかり。
競合チェーンが開発した同等のPB商品との価格競争にさらされる
だろう。
そこで、サービスでの差別化が大きな役割を果たす。
外部委託よりも
自社運営の方が差別化をしやすいことを考えると、ウォルマートが
店舗内診療所を自社運営に切り替えても不思議ではない。


Wal-Mart Stores Health
http://goo.gl/e4SmC
CVS MinuteClinic http://www.minuteclinic.com/
Target Clinic http://goo.gl/faJlr
Kroger Pharmacy http://www.kroger.com/pharmacy/Pages/default.aspx

***************************


《今回のヒントのまとめ》

1)ウォルマートが店舗内診療所で失敗した要因は、
運営を外部に全面委託したからである。

2)それにより、顧客ニーズに合った価格・
サービスを提供できずに、
収益化が難しくなった。また、
ウォルマートを自社運営の診療所への
集客に利用する委託先も現われた。

3)この問題を解決するために、ウォルマートは全面委託の方針を

転換した。つまり、運営方法へ関与するようになり、
長期的運営を行う委託先を厳選するようになった。

4)ただ、ウォルマートのターゲット顧客が求める医療サービスを

提供するには、外部に委託するのではなく、ウォルマート自身が
運営する方がいいのではないか。

5)モノだけでの差別化が難しい小売業にとって、

サービスでの差別化は大きな競争力になる。ならば、
店舗内診療所も自社運営の方がうまくいくだろう。

*************************

毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)



7)おすすめ商品・サービス


◎ウォール・ストリート・ジャーナルで学ぶ英単語


2008年よりウォール・ストリート・ジャーナルを

読んだ経験を活かして、頻出の英単語を
日々紹介しています。
頻出の英単語を知っていれば、
見出しや第一パラグラフを読んだだけで、
記事の概要を理解できることができるので、
時間の短縮になるはず。
世界に広がる英語情報のインプットが増えれば、
より個性的なアウトプットにもつながります。
http://english.ryotarotakao.com/


◎Winecarte 簡単ワインの選び方


最近、ワインを勉強しています。

それをアウトプットする意味でも、
ワインのサイトを始めました。
焦らず少しずつ作成する予定です。
http://wine.ryotarotakao.com/


編集後記

グーグルが独自のタブレットを発売するみたいですね。
7型というサイズがステキです。
というのも、今初代ギャラクシータブを使っているのですが、
こちらが7型の液晶で、かなり使いやすいです。
ちょっとした時に調べものをするには最適。
iPadもアプリ・周辺機器がたくさんあるのが魅力ですが、
少し大きいかな。


高尾亮太朗のツイッター⇒ 
http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
高尾亮太朗のTubmlr⇒ http://ryotarotakao.tumblr.com
高尾亮太朗のGoogle+⇒ http://gplus.to/ryotarotakao
高尾亮太朗のPinterest⇒ http://pinterest.com/ryotarotakao/
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!
| 高尾亮太朗 | 小売業 | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【572号】米家電量販店ベストバイ、そのショールーミング対策とは?

 


By calaggie


◎本日のニュース

1)見出し
Best Buy to Boost Training, Services
【出典】
http://goo.gl/ipnzc


毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)


2)要約
家電量販店のベストバイが、

株主総会で業績のV字回復の計画を発表した。
その内容は、ショールーミング対策と新たな収益源の獲得である。

ネット通販で購入する前に店舗で商品を確認するという
ショールーミング対策として、
店舗販売員による顧客サービスの強化を
目指す。


薄型テレビのような革新的な新製品がないことへの対策として、
法人サービスを強化する。そのために、技術サービス企業の買収・
提携を進める。

ベストバイは、部下との不適切な関係により3月に前CEOが辞任、
またこの責任をとって、創業者で筆頭株主のリチャード・
シュルツ氏が
取締役を辞任するなど、内部の混乱が続いている。
さらに、シュルツ氏は、約20%の持株の売却を模索している。


◎キーセンテンスとその翻訳
3)キーとなる英文
Best Buy Co. executives sought to assure investors
at its annual meeting that it has a turnaround plan,
telling shareholders Thursday it will provide better training
for workers and expand technology services to businesses.


4)キーとなる英文の和訳
ベストバイ社の幹部は、木曜日の年次総会で、
業績改善計画を伝えて投資家を安心させようと努めた。
具体的な計画は、従業員教育を改善し、
法人への技術サービスを拡大することである。


5)気になる単語・表現
seek to他動詞句〜しようと努める(soughtは過去形)
assure他動詞(自信を持って)〜に保証する:確かに〜
と言う;
〜に確信させる
turnaround名詞方向転換、(状況などの)逆転


◎記事から読み取った今日のヒント

6)ビジネスのヒント
ベストバイ社(Best Buy Co.)は、女性問題によるCEOの辞任・
創業者の取締役辞任・
創業者による持株売却など内部問題に揺れるが、
業績も芳しくない。2013年第一四半期(2012年3月〜
5月)の業績を
前年同期と比較すると、


売上金額 2%増加
既存店売上金額 5.3%減少
粗利益率 0.7ポイント減少(25.7%→25%)
営業利益 43%減少
営業利益率 1.7ポイント減少(4.0%→2.3%)


になる。芳しくないではなく、業績が大きく悪化しているという
表現の方が適切かもしれない。利益率が大きく下落しているので、
値引き販売が常態化していると言えるだろう。価格競争の原因は、
ネット通販との競争激化による店舗のショールーム化であろう。
また、既存店売上金額が下落していることからは、
昔の薄型テレビのような売れ筋商品がないことがわかる。


これらの問題に対する解決策を、業績回復計画として株主総会で発表した。

具体的には、以下の通りである。


【ベストバイに抱える問題→解決策】
1.店舗のショールーム化
→顧客サービスの強化のための従業員教育予算の増額
2.売れ筋商品の不在
→法人への技術サービス拡大のための技術サービス企業との提携・
買収


これらの解決策の共通点は、


サービス強化。


モノの販売だけで考えれば、店舗という固定費がかからない分、
ネット通販企業に価格面で敵わないだろう。
店舗以外の仕入れ規模・品揃えなどが同じであるならば、
一時的な価格競争が起こっても、最終的にはアマゾンドットコムの
ようなネット通販企業が、
ベストバイのような実店舗を持つ企業よりも
低価格で販売することができる。


そこでベストバイは、顧客サービスを強化することにより、
モノ+サービスを売ることにした。これは、実店舗を持つ強みを
活かしたことになる。実店舗があることにより、
商品の購入前・
購入後に消費者が抱える問題を解決することができる。
例えば、
消費者がその商品を必要とする本当の目的に沿う別の商品を
提案したり、購入後に使い方を教えたり、
故障に迅速に対応したりなど。
特に、迅速・丁寧な対応は、ネット通販との大きな差別化になる。
迅速・丁寧さを強化するために、
販売員教育に大金を投じるのだろう。


顧客サービスの対象を個人だけでなく法人に広げれば、
新たな収益源になる。記事では詳しく説明されていなかったが、
法人に対する技術サービスとはアフターサービスであろう。
経済合理性によって投資を行う法人の場合、個人よりも投資の
費用対効果を重要視する。そこで、単なるモノの販売に
アフターサービスを付加することにより、


モノの販売による費用対効果<モノ+アフターサービスによる費用対効果


が成り立てば、企業はアフターサービス付きの商品を購入するだろう。


小型店の方がきめ細かな顧客サービスを行いやすいことを考えると
大型店を閉鎖する一方で、小型店の出店を増やすという方針も、
サービス強化に合致する。


Best Buy http://www.bestbuy.com/
ベストバイの四半期決算概要 http://goo.gl/5OX8X


***************************
《今回のヒントのまとめ》
1)業績悪化・内部混乱に悩むベストバイは、
業績改善計画として、
店舗のショールーミング対策と収益拡大策を発表した。


2)ショールーミング対策としては、顧客サービスを強化するために、
販売員教育予算を増額する。


3)収益拡大策としては、法人への技術サービスを拡大するために、
技術サービス企業との提携・買収を進める。


4)これら対策の共通点は、実店舗を持つ強みを活かした
サービス強化である。


5)モノだけでなくサービスも販売することにより、
ネット通販企業との価格競争を避けるとともに、
企業による設備投資の費用対効果を高める。

*************************


毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)


7)おすすめ商品・サービス

◎ウォール・ストリート・ジャーナルで学ぶ英単語

2008年よりウォール・ストリート・ジャーナルを
読んだ経験を活かして、頻出の英単語を
日々紹介しています。
頻出の英単語を知っていれば、
見出しや第一パラグラフを読んだだけで、
記事の概要を理解できることができるので、
時間の短縮になるはず。
世界に広がる英語情報のインプットが増えれば、
より個性的なアウトプットにもつながります。
http://english.ryotarotakao.com/


◎Winecarte 簡単ワインの選び方

最近、ワインを勉強しています。
それをアウトプットする意味でも、
ワインのサイトを始めました。
焦らず少しずつ作成する予定です。
http://wine.ryotarotakao.com/



◎これには驚いた!

先日、神戸のとあるスーパーに行ったところ、こちらの商品が激安価格で販売されていました。

販売価格はなんと98円。(確か黒いのも98円だったような)

PBならありえる価格ですが、NBで見たのは初めて。

そういえば、最近こちらのメーカーの商品が安売りされているのをよく見ます。

相当売上が落ちているのかもしれません。



編集後記
ショールーミング問題は、日本でも最近取り上げられる
ようになってきましたが、
まだ大きな問題として捉えられていません。
アメリカほどネット通販が普及していないことが、
その要因かもしれません。
ただ、スマホの普及が進むと、スマホを使って通販サイトから
購入する人が増えることでしょう。
薄型テレビ需要が激減する中、
スマホの販売に力を入れる家電量販店にとって、
スマホの普及によって店舗売上が減るということは、
とても皮肉です。


高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
高尾亮太朗のTubmlr⇒ http://ryotarotakao.tumblr.com
高尾亮太朗のGoogle+⇒ http://gplus.to/ryotarotakao
高尾亮太朗のPinterest⇒ http://pinterest.com/ryotarotakao/
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

| 高尾亮太朗 | 小売業 | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【571号】小売店のWi-Fi投資、ショールーミング打開策となるか?
 

By osde8info

◎本日のニュース

1)見出し
New Wi-Fi Pitch: Tracker
【出典】
http://goo.gl/ZHtWj


毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)


2)要約
Wi-Fi機器メーカーやWi-Fiソフト開発企業が、
Wi-Fiを小売店のマーケティングに活用する開発を進めている。

その仕組みとは、Wi-Fi機器を小売店に設置し、
買い物客が自分のスマートフォンを無線LAN接続することにより

買い物客の買物行動を追跡するというものである。
誰が店内のどこからWi-Fiを利用し、
どんなサイトを見ているかという点を、Wi-
Fi機器は追跡する。
この追跡結果から、集客力のある売場やネット検索されやすい商品
・売場などがわかり、販売機会の拡大に活用される。
また、ネット検索している来店客に接客することで、
販売機会を活かすこともできる。

小売店がWi-Fi機器を設置するのは、
高速無料ネット接続を提供することにより
集客しやすくなるからである。マーケティング活用により
販売機会の獲得・創出につながるが、
プライバシー問題に発展する恐れもあり、
小売店によるマーケティング利用はまだ行われていない。


◎キーセンテンスとその翻訳
3)キーとなる英文
Companies that develop Wi-Fi networks have a new pitch
for retailers and marketers: Use the technology
to keep tabs on customers, just as Amazon.com Inc.
tracks online shoppers.

4)キーとなる英文の和訳
Wi-Fiネットワークを開発する企業には、
小売店や広告主への新たな売り込み方法がある。
それは、その技術を顧客に印を付けるのに使うという方法である。
それは、まるでアマゾン・ドットコム社が
ネット通販利用者を追跡するようなものである。

5)気になる単語・表現
pitch名詞(商品の)強引な宣伝;投げること;調子
tab名詞ラベル、付け札
track他動詞〜の(足)跡を追う


◎記事から読み取った今日のヒント
6)ビジネスのヒント
小売店がWi-Fi機器を店内に設置するのは、

高速インターネット接続
無料インターネット接続

を提供することにより、スマートフォンユーザーの集客を
拡大するためである。
アメリカではデータ通信料金が従量制のため、
無料でインターネット接続が出来る点は魅力的という。
(日本のデータ通信料金はほぼすべて定額制)

ただ、Wi-Fi機器設置への投資・データ通信料は、
小売店にとって大きな負担になるので、
小売企業はWi-Fi機器の設置に二の足を踏むことになる。
そこでWi-Fi機器メーカーやソフト開発会社は、
Wi-Fiのマーケティング活用を提案することによって、
小売店のWi-Fi投資を推し進めようとしている。

Wi-Fiのマーケティング活用事例として紹介されているのは、
以下の通り。

【Wi-Fi大手のボインゴワイヤレス社(Boingo Wireless Inc.)の提案】
●スマートフォンがWi-
Fiネットワークを探す時に発する信号を使うことで、
買い物客のモール内・店舗内での行動パターンを追跡できる。
(Wi-Fi接続しなくても追跡可能)

【創業間もないニアバイシステムズ(Nearbuy Systems)の提案】
買い物客がアクセスしたサイトとネット利用した店舗内の売場がわかる。
●店内でネット検索されやすい商品・
ネット検索されにくい商品がわかる。

【Wi-Fi機器メーカーのルーカスワイヤレス(Rucks Wireless)】
●野外のWi-Fi機器にGPSを付けて、Wi-
Fi利用者の場所がわかる。
●6フィート以内の精度でWi-Fi利用者の場所がわかる
屋内用Wi-Fiソフトを開発中。

【大都市のWi-Fiネットワーク管理を行うタワーストリーム社(Towerstream Corp.)】
●特定のWi-Fi機器の数百フィート以内でWi-
Fi接続する人に発信される
広告をオークション販売する。

【その他の企業(企業名の言及なし)】
●ヒットマッピングという技術を用いて、
Wi-Fi利用者がいる店内売場とネットアクセス状況がわかる。
●Wi-Fi接続している買い物客に、
広告を配信することができ、
新たな広告収入が見込める。

これらをまとめると、次のようになる。

【Wi-Fi機器設置により小売店が追跡できること】
1.買い物客が店内のどこを移動したか。
2.Wi-Fi接続でどんなサイトを見たか。
3.誰がWi-Fi接続によりサイトを見ているか。

【追跡記録によるマーケティング活用】
1.集客力のある店頭デザインや陳列方法を、
他の売場に応用できる。=販売機会の拡大
2.サイト内容に合致した広告を配信できる。=販売機会の拡大
3.ネット通販での購入を考える買い物客への
ピンポイントの接客・クーポン発行が可能になる。=
販売機会の喪失回避

これは、まさに通販サイトで行われていることである。
通販サイトでは、
クリック数の多いリンクやアクセス数の多いページ、
アクセス元のリンク・ページの共通点を見出し、
クリック数・アクセス数を最大化するために、
サイトが改良される。クリック数・アクセス数の最大化とは、
販売機会の拡大であり販売機会の喪失回避でもある。

さらに、記事では紹介されていないが、

(実店舗)ポイントカードの採用=(通販サイト)顧客の購入履歴
(実店舗)来店ポイントの付与=(通販サイト)
クリックによるポイントの付与
(実店舗)属性に応じたクーポンの発行=(通販サイト)
ターゲット広告

などの実例を見ると、実店舗は、そのマーケティング方法が
通販サイトに近づいている。これらをまとめると、
小売実店舗の通販サイト化と言えないだろうか。

実店舗と言えば、ショールーミング(ショールーム化)に
悩まされている。ショールーミングとは、

実店舗で実物を確認して、実際の購入は価格の低いネット通販で行う

ということである。一見、Wi-Fi機器を実店舗に設置すると、
実店舗のショールーミングはさらに進むように思われる。
しかし、
ネット通販のきめ細かいマーケティング手法を活用することにより
ショールームに終わらずショッピングプレイスに回帰することがで
きる。
Wi-Fi機器を設置しなくても実店舗のショールーミングが
進むことを考えれば、Wi-
Fi活用は実店舗の救世主になるかもしれない。

Boingo Wireless http://www.boingo.com/
Nearbuy Systems http://www.nearbuysystems.com/
Ruckus Wireless http://www.ruckuswireless.com/
Towerstream Corp http://www.towerstream.com/

***************************
《今回のヒントのまとめ》
1)小売店がWi-Fi機器を実店舗に設置することにより、
高速ネット回線・無料ネット回線を望む
スマートフォンユーザーの集客を図ることができる。

2)さらに、スマートフォンの信号をWi-Fi機器が受信する
仕組みを活用することで、誰が店内のどこでWi-Fi接続し、
どんなサイトを見ているかまでわかる。

3)この追跡を利用することで、より多くの人が集まるように
店頭や陳列を改善したり、Wi-Fi接続する買い物客に
ターゲット広告を配信できたり、通販サイトを見ている
買い物客へのピンポイントの接客・クーポン発行が可能になる。
これは、販売機会の拡大・販売機会の喪失回避につながる。

4)これは通販サイトが行なっていることとほぼ同じであり、
実店舗の通販サイト化が進んでいると言えるだろう。

5)ショールーミングを促進しかねないWi-Fi機器の設置は、
通販サイトのようなきめ細かいマーケティングを可能に
させるので、逆にショールーミングの回避につながるだろう。

*************************


毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)


7)おすすめ商品・サービス

◎ウォール・ストリート・ジャーナルで学ぶ英単語

2008年よりウォール・ストリート・ジャーナルを
読んだ経験を活かして、頻出の英単語を
日々紹介しています。
頻出の英単語を知っていれば、
見出しや第一パラグラフを読んだだけで、
記事の概要を理解できることができるので、
時間の短縮になるはず。
世界に広がる英語情報のインプットが増えれば、
より個性的なアウトプットにもつながります。
http://english.ryotarotakao.com/

◎Winecarte 簡単ワインの選び方

最近、ワインを勉強しています。
それをアウトプットする意味でも、
ワインのサイトを始めました。
焦らず少しずつ作成する予定です。
http://wine.ryotarotakao.com/


◎今日のいいもの

ここ1ヶ月ほどお世話になっている商品がこちら。

これまでは、一つグレードの低い商品を買っていました。
理由はもちろん安いから。
ただ、前回買いに行った時には売り切れだったため、仕方なくこちらの商品を購入。
一割ほど高いのですが、中身は価格以上に価値あり!
コストコのPBですが、楽天でも売っているようです。
高いですが、次も購入予定。


編集後記
日本でも、ローソン・セブンイレブンなど
小売店のWi-Fi設置・無料ネット接続が進んでいます。
接続時間や接続可能サイトの制約があるようですが、
メール確認などできれば、
ビジネスマンの来店を増やすことができます。
スーパーマーケットでのWi-Fi設置が広がれば、
専用端末不要のスマートショッピングが行われるかもしれません。
実店舗が店舗内でのネット接続をマーケティング活用できれば、
実店舗の魅力はかなり増すのではないでしょうか。
※ローソンのWi-Fi活用
http://www.lawson.co.jp/ponta/static/wifi/


高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
高尾亮太朗のTubmlr⇒ http://ryotarotakao.tumblr.com
高尾亮太朗のGoogle+⇒ http://gplus.to/ryotarotakao
高尾亮太朗のPinterest⇒ http://pinterest.com/ryotarotakao/
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

| 高尾亮太朗 | 小売業 | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【570号】電力会社が小売企業と提携する理由とは?
 

By ell brown


◎本日のニュース

1)見出し

Electricity? That's in Aisle 5.
【出典】
http://goo.gl/dv1qd


毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)



2)要約

世界中で、電力会社と小売企業との提携が進んでいる。
この提携により、電力サービス・

電力関連商品が小売店で販売されている。

このような提携が可能になるのは、電力会社・小売企業双方に

メリットがあるからである。電力会社にとっては、
小売企業の優れたカスタマーサービスと消費者へのブランドを
活用することができる。一方、小売企業は、
家庭用の電力関連市場という成長市場に参入することができる。

この背景には、規制緩和により電力市場に競争原理が

働くようになったということがある。そのため、
電力会社は、顧客離れを防ぐために、
小売店の店頭を通じて顧客ロイヤリティをつくり上げる必要が出て
きた。
また、燃料価格の上昇という問題も影響している。その結果、
利益が圧縮される電力会社は、新たな収益源が必要になり、
電力関連商品の販売に活路を見出すことになった。

◎キーセンテンスとその翻訳

3)キーとなる英文
Utilities around the globe are teaming up
with retailers such as Marks & Spencer Group PLC in Britain,
Coles Supermarkets in Australia and Best Buy Co. in the U.S.
to sell energy and related products directly to consumers.

4)キーとなる英文の和訳

世界中の電力会社は、英国のマークス・アンド・
スペンサーグループ社や、
オーストラリアのコールズスーパーマーケッツ、
アメリカのベストバイ社のような小売企業と提携している。
その目的は、電力と電力関連商品を直接消費者に
販売するためである。

5)気になる単語・表現

utility名詞公益事業
energy名詞エネルギー;精力
team up with自動詞句〜と強力する;〜と調和する

◎記事から読み取った今日のヒント

6)ビジネスのヒント
世界中で、電力会社と小売企業との提携が進んでいるという。
その例として、

英国→マークス・アンド・スペンサーグループ社(GMS)

オーストラリア→コールズスーパーマーケッツ(
スーパーマーケット)
米国→ベストバイ社(家電量販店)

が取り上げられている。これらの小売店で、電力サービスや

電力関連商品が販売されている。電力関連商品とは、
節電機器・ソーラーパネル・絶縁体・スマートメーターなど。

電力会社が小売企業と提携に至った原因には、

次の二点が挙げられる。

◯規制緩和により独占市場から競争市場に変化したから。

◯燃料価格上昇により利益率が低下したので、
新たな収益源が必要になったから。

いずれも外部環境の変化。前者により、

既存顧客を競合他社に奪われる可能性が出てきた。
顧客流出を防ぐためには、
顧客ロイヤリティを作り上げる必要がある。
その方法として、顧客との接点がある小売店と提携した。
店頭に自社の電力サービスや電力関連商品が並ぶことにより、
顧客が自社ブランドと接する機会を増やすことができる。また、
すでに顧客ロイヤリティを確立している提携先小売企業のブランド

活用することで、新規顧客を獲得することも可能である。さらに、
店頭で電力関連商品と電力サービスをパッケージにすることにより

目に見えない電力サービスが売りやすくなる。

後者について、新たな収益源になるのは、電力関連商品である。

特に節約に結びつくスマートメーターのような商品は、
購入者にとって経済的にプラスになるので、販売しやすい。一方、
電力会社にとっては、電力供給による売上が減る一方で、
機器の売上・
サービスの月額利用料金という新たな収益源の獲得になる。

ただ、小売企業のマーケティング力なしには、

この提携は進まなかったように感じる。マーケティング力とは、

1.ターゲットのニーズを見出す

2.ニーズを満たす商品を開発・販売する
3.顧客ロイヤリティを形成・高める

という三点を示す。この三点を小売企業が持っているからこそ、

電力会社は小売企業と提携するようになった。
記事で示された次のような事例は、小売企業のマーケティング力を
うまく活用している。

AGLエネルギー社とコールズスーパーマーケッツとの提携

→コールズのポイントプログラムを活用
◯AGLの顧客は、コールズで使えるポイントが付与される。
◯コールズの顧客は、AGLと契約すればポイントがもらえる。
◯ポイントプログラム活用により、
オーガニック商品をより多く購入する
顧客ほど、ソーラーパネルを購入しやすいことがわかった。

この事例では、
ポイントプログラムというコールズスーパーマーケッツの
マーケティング力が活用されている。
ポイントプログラムが無ければ、
オーガニック商品ユーザーとソーラーパネル売上の関係はわからな
かっただろう。
もちろん、
ポイントプログラムユーザーというコールズスーパーマーケッツの
顧客数がその前提となるが、多くの顧客を獲得できたのは、
コールズスーパーマーケッツがニーズを見出し、
そのニーズを満たす商品を開発(PBの場合)・
販売してきたからである。

小売企業は、そのマーケティング力を活用すれば、

単にモノを販売する以上の収益を挙げられるのではないか。
逆に言えば、マーケティング力に劣る小売企業は、
淘汰されることになる。

Coles Supermarkets
http://www.coles.com.au/
Marks & Spencer  http://www.marksandspencer.com/
Best Buy http://www.bestbuy.com/

***************************


《今回のヒントのまとめ》

1)電力会社が小売企業と提携した理由は、規制緩和による
競争市場への変化に対応するためであり、またコスト上昇による
新たな収益源の確保のためである。

2)小売企業のマーケティング力を活用すれば、電力会社は、

顧客ロイヤリティの形成・向上が容易になる。また、
小売企業のブランドを活用すれば、新たな顧客を獲得できる。

3)このように、ニーズを見出し、ニーズを満たす商品を開発・
販売し、
顧客ロイヤリティを形成・高めるマーケティング力は、
小売企業の大きな強みである。

4)この強みを活かせば、モノを販売する以上の収益を

上げられるのではないか。逆に、マーケティング力が劣れば、
淘汰されることになる。

*************************

毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)



7)おすすめ商品・サービス


◎ウォール・ストリート・ジャーナルで学ぶ英単語


2008年よりウォール・ストリート・ジャーナルを

読んだ経験を活かして、頻出の英単語を
日々紹介しています。
頻出の英単語を知っていれば、
見出しや第一パラグラフを読んだだけで、
記事の概要を理解できることができるので、
時間の短縮になるはず。
世界に広がる英語情報のインプットが増えれば、
より個性的なアウトプットにもつながります。
http://english.ryotarotakao.com/


◎Winecarte 簡単ワインの選び方


最近、ワインを勉強しています。

それをアウトプットする意味でも、
ワインのサイトを始めました。
焦らず少しずつ作成する予定です。
http://wine.ryotarotakao.com/


編集後記

電力関連商品の小売店での販売は、日本でも家電量販店や
ホームセンターで起こっています。
これが、スーパーにまで広がることは疑問ですが、
イオン・セブンあたりはその認知度を利用して、
販売を手がけるでしょう。
電力サービスそのものは、前提となる規制緩和が
まだまだ不足しているので、当分地域独占が続くんでしょうね。


高尾亮太朗のツイッター⇒ 
http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
高尾亮太朗のTubmlr⇒ http://ryotarotakao.tumblr.com
高尾亮太朗のGoogle+⇒ http://gplus.to/ryotarotakao
高尾亮太朗のPinterest⇒ http://pinterest.com/ryotarotakao/
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!
| 高尾亮太朗 | 小売業 | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【566号】米家電市場から学ぶ、価格競争から抜け出す方法とは?
 

キッチンエイド

By lindseywb


◎本日のニュース

1)見出し

For Appliance Makers, Less Is More

【出典】

http://goo.gl/UiUwj


毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)



2)要約

アメリカの家電市場で、エスプレッソマシーンやトースターなど
小型商品が利益をもたらす傾向が鮮明になっている。一方、
住宅市場の低迷により、

冷蔵庫や洗濯機など大型家電の需要は減少している。

小型家電市場の売上成長率はすさまじく、

全米での昨年売上金額は約52億ドルに上り、
前年比2.1%増加している。価格競争に陥りにくいので、
利益率は相対的に高い。家電メーカーのワールプール社と
エレクトロラックス社は、
機能やデザインにうるさい消費者を対象に、
中級〜高級の小型台所家電に力をいれている。

一方、大型家電市場の売上規模は約191億ドルで、

前年比5.1%縮小している。
新築販売の低迷などによる需要の弱さに加え、
原材料コストの高騰、韓国メーカーとの競争激化により、
利益率は低く推移している。

小型家電の中でも、高級品よりも低・中級品は、

債務問題・雇用問題を抱える消費者をターゲットにしているため、
価格競争に陥る恐れがある。

◎キーセンテンスとその翻訳

3)キーとなる英文
That phenomenon is one of the few bright spots for Whirlpool Corp.,
 Electrolux AB and others in the home-appliances industry,
where a weak housing market has slashed demand for the bigger machines,
such as washers, ovens and refrigerators.

4)キーとなる英文の和訳

その現象は、
ワールプール社やエレクトロラックス社など家電企業にとって、
明るい話題の一つである。

家電市場では、住宅市場の低迷により、洗濯機やオーブン・

冷蔵庫などの大型家電の需要が減少している。

5)気になる単語・表現

phenomenon名詞減少;驚くべき物(事)
spot名詞地点、場所;箇所;
(人格・評判などの)汚点;難しい状況
appliance名詞 (家庭用の小型)危惧、
道具;電気(ガス)器具
slash他動詞(刃・ナイフなどで)〜をさっと切る
washer名詞洗濯機、洗浄機;自動皿洗い機

◎記事から読み取った今日のヒント

6)ビジネスのヒント
アメリカ家電市場で、小型台所家電の売上が伸びているという。
一方で、大型家電の売上は低迷。低迷する理由は、
住宅市場・雇用環境が低迷し、大型家電を購入する機会・
購入できる経済力が減少しているからだという。さらに、
韓国メーカーとの価格競争が激化している。

ちなみに、小型台所家電と大型家電には、
以下のような商品が含まれる。

◯小型台所家電→コーヒーメーカー・エスプレッソマシーン・

ミキサー・電気鍋・トースターなど
◯大型家電→冷蔵庫・洗濯機・オーブンなど

小型家電・大型家電の売上・利益率のデータは以下の通りである。


【小型台所家電】

◯全米市場→2011年売上は約52億ドル。前年比2.1%
上昇。
コーヒーメーカー・エスプレッソマシーンが一番の成長商品群。
◯ワールプール社(Whirlpool Corp.)→売上金額は、
近年年率で15%以上増加。その伸び率は、他の分野を凌ぐ。
ブランドのキッチンエイド(KitchenAid)は、
全売上の5%近くを占める。
利益率は非常に高い。
◯エレクトロラックス社(Electrolux AB)→昨年秋に新ブランド・
フリッジデール(Frigidaire)で参入。
全米売上は良い。

【大型家電】

◯全米市場→2011年売上は約191億ドル。前年比5.1%
減少。

さらに、小型台所家電の中でも、高級品と低〜中級品とで、

その売れ方の違いが明確。小型台所家電は
その高い成長性ゆえに競争は激しいが、
特に容赦ない競争に突入しているのが、
低〜中級品の分野である。記事には明記されていなかったが、
価格競争が起きているように読み取れる。

このような、大型家電と小型台所家電との売上の違い、

小型台所家電の中の高級品と低〜中級品との競争状態の違いは、
その商品特性・購入動機・ターゲットを考えると、
よく理解できる。まとめると、以下のようになる。

1.大型家電

(商品特性)生活必需品
(購入動機)必要だから
(ターゲット)新居に引っ越した人、所有品が故障した人
2.高級小型家電
(商品特性)機能性が高い、デザインが良い
(購入動機)気に入ったから、欲しいから
(ターゲット)比較的所得の高い人
3.低〜中級小型家電
(商品特性)そこそこ機能性が高い、そこそこデザインが良い
(購入動機)そこそこ気に入ったから、
比較的価格がリーゾナブルだから
(ターゲット)借入金を抱えるなど経済的に余裕のない人、
求職中の人

この結果、以下のような競争に陥ることになる。


1.大型家電→韓国メーカーとの価格競争

2.高級小型家電→機能性・デザインの競争
3.低〜中級小型家電→価格競争

記事には書かれていないが、
販売店にも大きな違いがあるのだろう。
以下がその予測である。

1.大型家電→家電量販店(日本で言えばヤマダ電機)、

ディスカウントストア(日本で言えばドン・キホーテ)
2.高級小型家電→ライフスタイルショップ(
日本で言えば無印良品)
3.低〜中級小型家電→家電量販店、ディスカウントストア

このように、「商品特性(=強み)」「購入動機」「ターゲット」

「販売店」をどのように設定するかで、
価格競争に巻き込まれるかどうかが決まる。
これは、家電に限ったことではないので、
価格競争に巻き込まれないようにする
方法として、大いに参考になるだろう。

Whirlpool  
http://www.whirlpool.com/
KitchenAid(ワールプールのブランド) http://www.kitchenaid.com
Elelctrolux  http://www.electrolux.com/
Frigidaire(エレクトロラックスのブランド) http://www.frigidaire.com/

***************************

《今回のヒントのまとめ》
1)アメリカの家電市場を見ると、
大型家電と小型台所家電に大きな違いがある。
その違いとは、
前者は売上が低迷し価格競争に巻き込まれているのに対し、
後者は、売上が毎年上昇し、
価格競争に巻き込まれていないという点である。

2)さらに、小型台所家電の中でも、高級品と低〜中級品でも

同じような違いがある。双方とも競争が激化しているが、
低〜中級品は特に激しく、価格競争に突入しそうなほどである。

3)これらの違いがうまれる理由は、その商品特性・購入動機・

ターゲットを見ると理解しやすい。さらに、
どこで販売するかでも、
その競争に違いが生まれる。

4)高級小型家電のように価格競争を免れるためには、「
商品特性」
「購入動機」「ターゲット」「販売店」
を適切に選ばなくてはならない。

*************************

毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)


7)おすすめ商品・サービス


◎ウォール・ストリート・ジャーナルで学ぶ英単語


2008年よりウォール・ストリート・ジャーナルを

読んだ経験を活かして、頻出の英単語を
日々紹介しています。
頻出の英単語を知っていれば、
見出しや第一パラグラフを読んだだけで、
記事の概要を理解できることができるので、
時間の短縮になるはず。
世界に広がる英語情報のインプットが増えれば、
より個性的なアウトプットにもつながります。
http://english.ryotarotakao.com/


◎Winecarte 簡単ワインの選び方


最近、ワインを勉強しています。

それをアウトプットする意味でも、
ワインのサイトを始めました。
焦らず少しずつ作成する予定です。
http://wine.ryotarotakao.com/


編集後記

日本の家電量販店でも、小型台所家電の販売面積が
大きくなっているように思えます。
ただ、その主力メーカーは、ネスレやティファールなど
大手家電メーカーではありません。
ここにも、大手家電メーカーの収益性の低さが
表れているように思えます。

高尾亮太朗のツイッター⇒ 
http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
高尾亮太朗のTubmlr⇒ http://ryotarotakao.tumblr.com
高尾亮太朗のGoogle+⇒ http://gplus.to/ryotarotakao
高尾亮太朗のPinterest⇒ http://pinterest.com/ryotarotakao/
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!
| 高尾亮太朗 | 小売業 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
+ 広告
+ 執筆者プロフィール
高尾亮太朗

1975年兵庫県姫路市生まれ。白鳥小学校・淳心学院・駿台予備学校神戸校・早稲田大学政治経済学部に進む。大学進学時に政治家を志し、早大鵬志会に入会。・・・続き
+ twitter+ryotarotakao.com

高尾亮太朗公式サイト

+ パートナーサイト
+ メルマガ無料配信中!
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 【682号】米スーパー最大手・クローガーのハイロー戦略を単純に真似してはならない。
    常盤 (07/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    高尾 亮太朗 (03/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    mama (03/22)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    Ryotaro Takao (03/13)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    KI (03/13)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    高尾 亮太朗 (01/11)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    berry (01/10)
  • 【297号】高級百貨店チェーンサックス、ネットのプライベートセールを開始。
    あろえ (09/08)
  • 【321号】ドキュメンタリー番組には落とし穴がある。
    野呂エイシロウ (01/26)
  • テレビCMもグーグルが影響?
    イーモ (12/24)
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ パートナーサイト
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS