英語新聞ウォールストリートジャーナル(WSJ)から見た起業・ビジネスのヒント

英語がわからなくても最新アメリカビジネス事情を知りたい人、集まれ!
グローバルビジネスマンなら必読の英語新聞「THE WALL STREET JOURNAL(ウォールストリートジャーナル)」。ウォールストリート・ジャーナル研究家の高尾亮太朗が、最新の記事を解説し、起業・ビジネスのヒントを提供いたします。

<< 【684号】ワインの大量廃棄を余儀なくされたトレジャリー社が教えてくれる、最新アメリカワイン市場動向 | main | 【687号】賢い企業は値上げをこうする >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
【686号】ヨーロッパ高級ブランドが直面する中国人観光客の変化
 

ローマのグッチ店舗

by courtesy of Achim Hepp

 

◎本日のニュース

1)見出し
In Paris, Chinese Shopping-Tour Buses Go Out of Fashion

【出典】
http://goo.gl/9Vx8WE

 

毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)

2)要約
ヨーロッパにおいて、
中国人観光客によるバスツアー離れが進んでいる。
一方で、増えるのは個人観光客。個人観光客は、
買い物よりも物珍しいコトに対して支出する。また、
2回目以上の団体客の中でも、
買い物よりも個性的なツアーを望む声が出ている。

この変化に直面しているのが、高級ブランドショップ。
従来は、中国人バスツアーを誘致するために、
手数料をバックするなどツアーガイドへの営業に力を入れていた。
今後は、得意の顧客サービスを観光客自身に向けて、
顧客ロイヤリティの確立を目指している。

◎キーセンテンスとその翻訳
3)キーとなる英文
More and more Chinese vacationers are
turning away from tour-bus travel and
frantic shopping trips, instead
opting to upgrade their overall holiday experience
by spending more on other things.

4)キーとなる英文の和訳
より多くの中国人観光客が、
ツアーバスによる旅行や熱狂的な買い物旅行にそっぽを向き、
代わりに他の事への支出を増やすことで、
休暇における体験全体をより充実させることを選択している。

5)気になる単語・表現
turn away from自動詞句〜にそっぽを向く
frantic形容詞気の狂わんばかりの;ものすごい
opt to他動詞句〜することを選ぶ

◎記事から読み取った今日のヒント
6)ビジネスのヒント
ヨーロッパのおける中国人観光客の変化が、
高級ブランド店に変化を余儀なくさせているという内容です。

中国人観光客の変化をまとめると、
次のようになります。

【ヨーロッパの中国人観光客の変化】
[1]個人観光客の割合の増加、ツアー団体客の減少
[2]団体客のニーズの変化=より個性的な体験を望む

1については、次のような予測があります。

【中国人個人観光客の増加を示す予測】
2020年までに、中国人団体ツアー客の支出が42%に減少
※2010年は56%

個人観光客は、団体ツアー客ほど高級ブランド品を購入しません。
それは、観光旅行により珍しい体験を求めているからです。
現在における個人観光客の割合増加は、
次のデータからもわかります。

【中国人観光客によるヨーロッパ全体での買い物合計金額】
2013年第一四半期 18%増→増加率が鈍化
2013年第一四半期 69%増
2012年全体 45%増

数字から推測できることは、
日を追うごとに買い物金額が減っていること。
これは、高級ブランド品をそれほど買わない
個人観光客の増加によるものと、思われます。

中国人観光客の変化2については、
1回目の旅行で高級ブランド品をたっぷり買ったので、
二回目は現地でしかできない体験をしたいということです。
例えば、ワイナリーツアーや有名博物館での鑑賞など。
2の変化により、団体観光客の中でも、
高級ブランド品の買い物を以前よりはしない人が
増えることになります。これも、
中国人による買い物金額減少の要因になります。

中国人観光客にこのような変化が起こったのは、
特に難しくありません。

【中国人観光客が変化した要因】
[1]ヨーロッパ旅行が二度目以上の中国人観光客が増えたから
[2]中国では体験できない、

目新しい体験を買い物よりも望むから

1は、先ほど述べました。
一回目の旅行で高級ブランド品を買い漁ったので、
今回の旅では買い物よりも別のことを優先したいのです。
2については、少し値段がはるかもしれませんが、
中国でも高級ブランドが買えるのだから、
旅行先では旅行先でしかできないことをしたい
というニーズが強まったということです。
いずれも、買い物よりも独自体験を望むという点で、
中国人の旅行スタイルが個性化・成熟化したと言えるでしょう。

この変化に対し、高級ブランド店は、
次のような対応をしています。

【中国人観光客の変化に対する高級ブランド店の対応】
[1]ツアーバス誘致よりも観光客自身への顧客サービスの強化
[2]ツアーバス来訪が期待できた百貨店への出店強化解除?

1については、従来は観光客自身への対応よりも、
ツアーバスを誘致できるかどうかが、
高級ブランド店にとって一番重要なことでした。
なぜなら、ツアーバスさえ誘致できれば、
ある程度の売上を確保できるからです。
だからこそ、旅行者自身へのサービスよりも、
ツアーガイドへのサービスがより重視されることになります。
具体的には、
売上の手数料がツアーガイドへバックされていました。

個人で旅行する中国人観光客が増えるに従い、
高級ブランド店は、旅行者自身へのサービスを強化することで、
売上確保を目指すようです。これは、
対国内消費者のビジネスと同じになることであり、
高級ブランド店の得意とするもの。
この強みを活かすことで、
顧客ロイヤリティを高めようとしています。

2について、「?」を付けたのは、
記事には解除までは書かれていなかったからです。
ただ、従来のツアー団体客が増加していた頃は、
ツアーバスの来訪ができる百貨店への出店を強化していました。
実際、フランスの百貨店・プランタン(Printemps)
のパリ店では、
年間売上の10%が中国人観光客によるそうです。
ツアー団体客の減少・個人観光客の増加により、
この出店戦略に変化が起こることは間違いないと思います。

この高級ブランド店の対応に関して、
記事執筆者は甘いと評価しています。
というのも、売上の上げ方がずっと難しくなるからです。
その違いをまとめると、次のようになります。

中国人団体客減少に伴い高級ブランド店のビジネス難易度の変化】
[従来]ツアーバス誘致できれば簡単に集客・売上が可能になった
→売上になる確率が高い
[現在・将来]集客努力が必要な上、
観光客のニーズに合った対応が必要
→売上になる確立が低い

簡単に言えば、売上を獲得するまでのハードルが
上がったことになります。「ニーズに合わす」とは、
言うには簡単ですが実際にできるには大変難しいこと。
事情をよく知る国内の消費者のニーズを知って、
合わせることでさえ難しいことであるのに、
海外の消費者についてはなおさらです。従来では、
中国語を話せるスタッフを置くことで簡単に売上を獲得できました
が、
今後は言葉のハードルだけでなくニーズのハードルも
クリアすることが必要になるのです。

また、中国でも購入できる高級ブランド品への関心が、
個人観光客の中で薄いという事自体が、
高級ブランド店にとっては逆風になります。
いくら顧客サービスを充実させても、
販売商品そのものにニーズが無ければ、売れません。
さらに言えば、
買い物よりも体験にお金を使いたい旅行者が増えれば、
モノ自体が売れなくなります。

中国人個人観光客の増加・ツアー客の減少は、
フランスだけでなく日本でも起こることです。
実際日本では、中国人や韓国人が欲しい医薬品や
ヘアケア商品を多く扱うドラッグストアが、
大きな集客に成功しています。今後は、
高級ブランド品頼みの販売ではなく、
より日本的なモノや日本独自のコトへの訴求が、
必要になるのでしょう。

Printemps http://goo.gl/8o3Nhi

***************************
《今回のヒントのまとめ》
1)ヨーロッパを旅行する中国人観光客に変化が起きている。
それは、個人観光客が増加する一方で、
団体ツアー客が減少していることである。

2)また、団体客の中でも、
より個性的な体験を求める声が増えている。

3)このような変化の背景には、
二回目以上の旅行者の増加や、
中国ではできない体験へのニーズの強まりがある。

4)この変化によって、ツアーバスによる
ワンストップ・ショッピングに頼っていた、
高級ブランド店も対応を余儀なくされている。
ツアーバス誘致よりも、顧客サービスを重視し、
ロイヤリティ確立を目指している。

5)しかし、海外の顧客ニーズに合わせるのは難しい上に、
モノよりもコトを求める観光客のニーズを考えると、
顧客サービスだけでは難しいのではないか。
日本でも同様のことが起こると思われる。
*************************


毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)

7)おすすめ商品・サービス
◎最近見つけたいいもの
最近こちらの本を読みました。
今人気の統計学に関する本です。
難しい数式などを除外しているので、とてもわかりやすいです。
一番重要なのは、
どんな目的で統計を使って分析するかということ。
「図解 統計がわかる本」 山本誠志著
http://goo.gl/qSd7BF

◎ウォール・ストリート・ジャーナルで学ぶ英単語

WSJメルマガを始めてから、5年経ちました。
この5年間でわかったことがあります。
読む上で知っておくべき単語さえわかれば、
大まかな内容はわかるということ。
備忘録の意味でも、調べた単語をサイト上にアップしています。
今後、メルマガとしてスピンアウトする予定にしています。
http://english.ryotarotakao.com/

◎Winecarte 簡単ワインの選び方

ワインカルテを作る時にいつも感じるのは、
ワインの情報を探すのが大変ということ。
公式サイト・通販サイトをいくつかあたって、
作っています。
http://wine.ryotarotakao.com/

編集後記
本当に、外国人観光客が増えましたね。
大阪とくにミナミでは、本当に多いと実感します。
特に韓国人。
ミナミのドラッグストアは、韓国人でいっぱいなのです。


高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
高尾亮太朗のTubmlr⇒ http://ryotarotakao.tumblr.com
高尾亮太朗のGoogle+⇒ http://gplus.to/ryotarotakao
高尾亮太朗のPinterest⇒ http://pinterest.com/ryotarotakao/
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、
いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

| 高尾亮太朗 | 旅行業界 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:00 | - | - | pookmark |









http://wsj.jugem.jp/trackback/776
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2013/08/30 1:58 PM |
+ 広告
+ 執筆者プロフィール
高尾亮太朗

1975年兵庫県姫路市生まれ。白鳥小学校・淳心学院・駿台予備学校神戸校・早稲田大学政治経済学部に進む。大学進学時に政治家を志し、早大鵬志会に入会。・・・続き
+ twitter+ryotarotakao.com

高尾亮太朗公式サイト

+ パートナーサイト
+ メルマガ無料配信中!
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 【682号】米スーパー最大手・クローガーのハイロー戦略を単純に真似してはならない。
    常盤 (07/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    高尾 亮太朗 (03/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    mama (03/22)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    Ryotaro Takao (03/13)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    KI (03/13)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    高尾 亮太朗 (01/11)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    berry (01/10)
  • 【297号】高級百貨店チェーンサックス、ネットのプライベートセールを開始。
    あろえ (09/08)
  • 【321号】ドキュメンタリー番組には落とし穴がある。
    野呂エイシロウ (01/26)
  • テレビCMもグーグルが影響?
    イーモ (12/24)
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ パートナーサイト
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS