英語新聞ウォールストリートジャーナル(WSJ)から見た起業・ビジネスのヒント

英語がわからなくても最新アメリカビジネス事情を知りたい人、集まれ!
グローバルビジネスマンなら必読の英語新聞「THE WALL STREET JOURNAL(ウォールストリートジャーナル)」。ウォールストリート・ジャーナル研究家の高尾亮太朗が、最新の記事を解説し、起業・ビジネスのヒントを提供いたします。

<< 【681号】中央銀行が手こずる新たな不動産バブルとは? | main | 【684号】ワインの大量廃棄を余儀なくされたトレジャリー社が教えてくれる、最新アメリカワイン市場動向 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
【682号】米スーパー最大手・クローガーのハイロー戦略を単純に真似してはならない。
 

クローガーの店舗

by courtesy of Ammon Beckstrom


◎本日のニュース

1)見出し
What Is More Valuable: Kroger Or Whole Foods?

【出典】
http://goo.gl/i22ow


毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)



2)要約
米スーパー最大手のクローガーの株価が、
昨年から急上昇している。その結果、
時価総額がホールフーズとほぼ同じになった。

その要因は、クローガーのハイロー戦略にある。
ハイロー戦略とは、必需食料品の価格を下げる一方で、
高級食材の導入を進めるというもの。
前者は、量販店やディスカウンターとの
価格競争の激化に対応したもので、
顧客流出の回避がその目的とされている。
一方、後者は、ホールフーズのような
高級チェーンの顧客を集客するためである。

一方、クローガーは、時価総額でホールフーズに並んだものの
、PERではまだ大きな差が開いている。
これは、両社の将来の成長性の違いを物語っている。

◎キーセンテンスとその翻訳
3)キーとなる英文
 The high-low strategy has turned Kroger into a hybrid of sorts:
 offering a high-end shopping experience but
with low prices on staples such as bread and milk.

4)キーとなる英文の和訳
ハイロー戦略は、クローガーをハイブリッド業態に転換させた。
つまり、高級な買い物体験を提供する一方で、
パンや牛乳のような日常必需食料品を低価格に設定している。

5)気になる単語・表現
hybrid名詞交配種、雑種;混成物
staple名詞必需食料品

◎記事から読み取った今日のヒント
6)ビジネスのヒント
米スーパー最大手のクローガー社が、
注目を浴びています。それは、
最近アメリカ南東部で約200店舗の高級スーパーを展開する
ハリスティーター社を買収すると、発表したから。
発表した翌日には、株価は2.5%上昇しましたが、
昨年から換算するとなんと65%も上昇しているのです。
その結果、クローガーの時価総額は、
高級スーパーのホールフーズ・

マーケット社に並ぶまでに上昇しました。

この株価大幅上昇の背景には、
クローガーが採ったハイロー戦略があります。
ハイロー戦略は、次のようにまとめることができます。

【クローガーが採用したハイロー戦略】
[ハイ]高級食材の積極的導入
[ロー]購入頻度の高い必需食料品の低価格販売

ハイについて、具体的には乾燥熟成肉や高級チーズなどの
販売を推進しているようです。この目的は、
ホールフーズなどの高級スーパーから富裕層や
オーガニック好きな顧客を奪うため。高級食材は、
概して粗利が高いため、高級食材の販売を強化することで、
利益率の向上を目指しています。

では、なぜ利益率を向上させる必要があるのか。
その要因は、ロー戦略に大きく関係します。
クローガーを始めスーパーマーケットは、
ウォルマートなどの量販店やダラージェネラル
(1ドルショップ)などのディスカウンターとの競争激化に、
直面しています。簡単に言えば、
価格競争の巻き込まれているということです。そこで、
顧客の流出を防ぐために、
パンや牛乳などの購入頻度の高い食材を
低価格販売するようになったのです。
これが、ハイロー戦略のローの部分になります。

ハイロー戦略を採ることによって、低価格品で集客し、
高級食材で利益が取ることができ、
その結果、客数・客単価とも向上させ、
既存店売上高を拡大することが可能となるのです。
だからこそ、株価が65%も上昇したのでしょう。

しかし、店舗数・PER(株価収益率)に目を向けると、
クローガーはまだ決して喜ぶことはできません。
クローガーとホールフーズの店舗数・PERをまとめると、
次のようになります。

【クローガー・ホールフーズの店舗数・PER】
[店舗数]クローガー約2500店、ホールフーズ約300店
→クローガーはホールフーズの約8.4倍
[PERは]クローガー約13倍、ホールフーズ約40倍
→クローガーはホールフーズの約1/3

店舗数が約8.4倍にも関わらず、時価総額が同じということは、
それだけ収益力が弱いことになります。その結果、
クローガーの将来の成長力は、ホールフーズよりも弱くなり、
PERの差となって表れています。
では、なぜハイロー戦略を採るクローガーが、
ホールフーズよりも、成長力が弱いと考えられるのか。
それは、
ハイブリッド型だからこその弱さにあるのではないでしょうか。

つまり、低価格販売と高級品販売の両方を採ることによって、
逆に低価格志向の強い消費者・品質重視の消費者とも支持を
受けにくくなる可能性があるのです。
ハリスティーター買収に関する記事に寄せられた読者コメントを見
ると、
買収後にハリスティーターの商品・
サービスに悪影響を及ぼすのではないか、
との意見が寄せられています。クローガーは、
ハリスティーターの商号やPBを継続するものの、
クローガーの経営方式を取り入れることにより、
従業員によるサービスや一部の取扱商品が削減される恐れがあるの
です。
この結果、ハリスティーターの顧客離れを起こし、
買収後の業績が悪化するかもしれません。

ホールフーズの店舗を見ると、単に高級食材を扱うだけでなく、
なぜ高級食材を扱うのかも、ちゃんと説明されています。
高級食材を扱う思想が、コミュニケーションされているのです。
この思想の有無、コミュニケーションの成否が、
PERの差になって生まれているのではないでしょうか。
よって、クローガーの株価が上昇しているからといって、
ハイロー戦略を単純に真似しても、
長期的にうまくいくとは限らないように思えてなりません。

Kroger Co. http://goo.gl/cnUqz
Whole Foods Market Inc. http://goo.gl/LoZjN
Harris Teeter Supermarkets Inc. http://goo.gl/MUeSq

***************************
《今回のヒントのまとめ》
1)クローガーの株価が昨年から急上昇しているのは、
そのハイロー戦略が評価されているからである。

2)ハイロー戦略とは、購入頻度の高い商品を低価格販売し、
一方で高級食材を販売するというもの。

3)これにより、量販店やディスカウンターとの
価格競争による顧客離れを回避できるとともに、
高級スーパーの顧客を奪うことが可能となる。

4)しかし、時価総額では並んだものの、
PERを見ると、クローガーはホールフーズにまだまだ及ばない。
5)収益性・将来性の違いが大きな要因であり、
ハイロー戦略が長期的にはうまくいかないと
捉えられている証拠かもしれない。
*************************



7)おすすめ商品・サービス
◎JAFカード解約を考えています
実は経費削減の為、長年利用してきた
JAFカードの解約を考えています。
そこで、JAFの代わりとして考えているのが、
ENEOSカード。
ロードサービスが十分かどうかは、わかりません。
もし、利用されたことのある方がおられましたら、
教えてください。
http://goo.gl/dHxj1

◎ウォール・ストリート・ジャーナルで学ぶ英単語

WSJメルマガを始めてから、5年経ちました。
この5年間でわかったことがあります。
読む上で知っておくべき単語さえわかれば、
大まかな内容はわかるということ。
備忘録の意味でも、調べた単語をサイト上にアップしています。
今後、メルマガとしてスピンアウトする予定にしています。
http://english.ryotarotakao.com/

◎Winecarte 簡単ワインの選び方

ワインカルテを作る時にいつも感じるのは、
ワインの情報を探すのが大変ということ。
公式サイト・通販サイトをいくつかあたって、
作っています。
http://wine.ryotarotakao.com/

編集後記
エレベーターから出る時は、できるだけ開くボタンを押して、
同乗者に先に降りてもらうようにしましょう。
以上。

高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
高尾亮太朗のTubmlr⇒ http://ryotarotakao.tumblr.com
高尾亮太朗のGoogle+⇒ http://gplus.to/ryotarotakao
高尾亮太朗のPinterest⇒ http://pinterest.com/ryotarotakao/
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、
ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、
いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!
| 高尾亮太朗 | 食品 | 19:00 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:00 | - | - | pookmark |
参考になりました。
| 常盤 | 2013/07/25 3:08 PM |









http://wsj.jugem.jp/trackback/774
+ 広告
+ 執筆者プロフィール
高尾亮太朗

1975年兵庫県姫路市生まれ。白鳥小学校・淳心学院・駿台予備学校神戸校・早稲田大学政治経済学部に進む。大学進学時に政治家を志し、早大鵬志会に入会。・・・続き
+ twitter+ryotarotakao.com

高尾亮太朗公式サイト

+ パートナーサイト
+ メルマガ無料配信中!
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 【682号】米スーパー最大手・クローガーのハイロー戦略を単純に真似してはならない。
    常盤 (07/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    高尾 亮太朗 (03/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    mama (03/22)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    Ryotaro Takao (03/13)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    KI (03/13)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    高尾 亮太朗 (01/11)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    berry (01/10)
  • 【297号】高級百貨店チェーンサックス、ネットのプライベートセールを開始。
    あろえ (09/08)
  • 【321号】ドキュメンタリー番組には落とし穴がある。
    野呂エイシロウ (01/26)
  • テレビCMもグーグルが影響?
    イーモ (12/24)
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ パートナーサイト
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS