英語新聞ウォールストリートジャーナル(WSJ)から見た起業・ビジネスのヒント

英語がわからなくても最新アメリカビジネス事情を知りたい人、集まれ!
グローバルビジネスマンなら必読の英語新聞「THE WALL STREET JOURNAL(ウォールストリートジャーナル)」。ウォールストリート・ジャーナル研究家の高尾亮太朗が、最新の記事を解説し、起業・ビジネスのヒントを提供いたします。

<< 【676号】カリフォルニア産バレンシアオレンジ、売上が好転した要因とは? | main | 【678号】グローバルビールブランドがIT活用に躍起になる理由とは? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
【677号】レストラン集客ツールとしてのインスタグラム、そのメリット・デメリットとは?
 

レストランのロゴ

Thomas Hawk


◎本日のニュース

1)見出し
Waiter, a Pretty Steak, Please

【出典】
http://goo.gl/89Rsm


毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)



2)要約
スマホのカメラで料理を撮影することを嫌がっていたレストランが


その態度を180度変更しようとしている。その理由は、
料理画像がソーシャルメディアに投稿されることによって、
レストランの認知が上がるからである。
また、綺麗な画像があれば、
悪い口コミの悪影響をかき消してくれるからである。

そこで、
画像投稿を促そうと特典を進呈するレストランも登場している。
その仕組みは、フォロアーの多いユーザーに対し、
料理画像を投稿すれば、
特定のメニューを無料で提供するというものである。

ただし、問題がないわけではない。
ソーシャルメディア上で多くの「いいね」を集めたからといって、
それが売上につながるとは限らない。また、
綺麗な画像によって高まった期待が、
実際の来店によって裏切られることもある。

◎キーセンテンスとその翻訳
3)キーとなる英文
Establishments accustomed to viewing
 snap-happy smartphone users with annoyance
are now realizing the potential of
 social networks to boost business.

4)キーとなる英文の和訳
これまで画像撮影が好きなスマートフォーンユーザーを
頭痛の種と考えていた飲食店が、
今では収益拡大をもたらす
ソーシャルネットワークの可能性に理解を示している。

5)気になる単語・表現
accustom A to V他動詞句〜することに慣れさせる
view A with B他動詞句AをBで見る
annoyance名詞頭痛の種;いらいらさせること
realize他動詞〜をはっきり理解する、〜を悟る
boost他動詞(生産など)を増加する;
(利益)を上げる;(景気など)を回復する

◎記事から読み取った今日のヒント
6)ビジネスのヒント
今回は、ニューヨーク面から。
ニューヨークのレストランについての内容ですが、
記事中にはシカゴのレストランも登場するので、
アメリカの大都市で起こっている現象だと言えます。

レストランで食事をする際、
料理をスマートフォンで撮影する光景は、
特に珍しものではありません。消費者からすると、
料理を撮影するのはそれだけ何でもないことですが、
レストランは、その光景を心地良く思っていないようです。
その理由について記事では詳しく述べられていませんが、
恐らく、出来立ての料理が冷めて美味しくなくなることや、
店内の雰囲気を悪くすることを懸念しているものだと思われます。
しかし、心地良く思っていないのは、過去の遺物になりそうです。
というのも、今では、画像を集客に最大限に活用する
レストランが増えているからです。画像をインスタグラム
(画像のソーシャルメディア)に投稿することによって、
レストランの知名度が高まり、集客アップにつながります。
その利用方法は、以下の通りです。

【レストランのインスタグラム活用方法】
[1]店舗が投稿して情報発信する=広告としての役割
[2]来店客が投稿して口コミする=広報としての役割

1は、店側による投稿。例えば、
客席から見えないキッチンの風景や、
試作段階のメニューや新メニューを、画像に撮って投稿します。
消費者にとっては、普段見れない珍しい画像なので、
「いいね」ボタンを押す可能性が高いと言えます。
これが、ソーシャルメディア上で拡散し、店舗の知名度が向上し、
集客につながります。店側が集客目的にした情報発信なので、
広告と言えます。

一方2は、来店客による投稿。その多くは、
実際に食べた料理の画像です。
画像やコメントをインスタグラムに投稿すれば、
友人たちがその投稿を見ます。そして、多くの場合、
「いいね」ボタンを押してくれるので、
友人の友人へと拡散していきます。その結果、
知名度の向上・集客の拡大がもたらされることになります。
ユーザーによる個人的な情報発信なので、
広告ではなくどちらかというと広報(新聞記事など)
に近いと言えるでしょう。

1・2にいずれの場合も、店舗は特定のハッシュタグを用意して、
そのハッシュタグを伴った投稿を実施・提案しています。
メニューの一番目立つ場所に、画像投稿の推奨と
その時に使うハッシュタグを掲載している
レストランまであるそうです。

1は、店側が独自に行えばいいのですが、
2はユーザーによる発信なので、
店側にできることは限られます。そこで、
来店客に料理の画像を撮影し投稿してもらおうという、
積極的な取り組みがなされています。具体的には、
フォロアー数の多い来店客が、
料理を撮影しその画像をソーシャルメディアに投稿すれば、
特定のメニューを無償で提供するというものです。

この画像投稿による集客を支援する企業まで、
登場しています。ポピュラーペイズ(Popular Pays)という
シカゴの新興企業で、地元とレストランと契約し、
500人以上のフォロアーを持つインスタグラムユーザーに、
画像投稿と引き換えに無料メニューを提供しています。

また、画像の見た目も、集客や評判に影響します。
綺麗な画像であれば、例え悪い口コミでも
その悪影響を小さくくれるからです。そこで、
インスタグラムやツイッターに投稿される画像を監視する
レストランも多いとされています。
そこで、
スマートフォンを使った画像撮影教室まで登場しています。

しかし、問題点がないわけではありません。
インスタグラムの集客活用のデメリットをまとめると、
次のようになります。

【レストランのインスタグラム活用のデメリット】
[1]収益に結びつくとは限らない
[2]期待を裏切る可能性あり

1について、多くのフォロアーを持つ
インスタグラムユーザーへの特典提供は、
そのユーザー自身の集客にはつながるものの、
そのユーザーがリピート利用してくれるとは限りません。
というのも、無償提供目当てに来店するユーザーがいるからです。
さらに、投稿を見たフォロアーが、
多くの「いいね」をしたとしても、
それがフォロアーの来店につながる保証は
どこにもないのです。それは「いいね」をするのは、
タダだから。また、単にフォローしている人が好きだから、
「いいね」しているかもしれません。

2について、綺麗な画像を投稿したとしても、
その料理に満足しているとは限りません。
というのは、単にどこにいるかを伝えるために、
インスタグラムに画像を投稿する人が多いからです。
綺麗な画像は、どこにいるかをよりわかりやすく・
楽しく伝えるためのもの。
そのお店や料理に満足しているということを、
伝えているのではないのです。しかし、
その投稿を見て、料理に興味を持つフォローもいるはず。
その人が、大きな期待を胸に来店すれば、
がっかりすること必至なのです。
そのフォロワーの集客にはつながったものの、
フォロワーのリピートにはつながらないため、
長期的な集客・収益アップにはつながりません。
それどころか、期待を裏切られたフォロワーが新たに投稿すれば、
悪い口コミが拡散される恐れがあります。

両方のデメリットは、いずれも来店客による投稿で生じます。
よって、レストラン側がインスタグラム活用を
収益アップにつなげるには、
店舗からの情報発信に力を入れる必要があるのではないでしょうか

もちろんそのためには、見込み客が興味を持って見てくれる画像
(情報)を選ぶ必要があります。

Instagram http://instagram.com/#

***************************
《今回のヒントのまとめ》
1)従来、来店客が料理画像を
スマホで撮影することを快く思っていない
レストランが多かった。しかし、
現在では、画像ソーシャルメディア・
インスタグラムへの投稿を集客に
結びつけようとするレストランが増えている。

2)その方法は2つある。一つは、
店舗による独自の情報発信で、
普段見られない料理画像などを投稿する場合が多い。
もう一つは、来店客による画像投稿で、
注文した料理画像を投稿する場合が多い。

3)来店客による投稿を増やすために、
フォロワーの多い来店客に特典を進呈する
レストランも登場している。また、
綺麗な画像は悪い口コミの影響を
小さくする効果を期待する店もある。

4)しかし、インスタグラム活用によるデメリットもある。
投稿を促す特典提供が、
必ずしも集客・収益につながるとは限らない。
また、自分の体験を伝えるために画像を投稿する
ユーザーが多いので、綺麗な画像が膨らませた
画像が失望に変わる恐れもある。

5)デメリットを小さくするには、
レストラン独自の情報発信に力を入れる必要があり、
見込み客がより興味を示す情報を選ぶことが
重要になるだろう。
*************************

毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)



7)おすすめ商品・サービス
◎JAFカード解約を考えています
実は経費削減の為、長年利用してきた
JAFカードの解約を考えています。
そこで、JAFの代わりとして考えているのが、
ENEOSカード。
ロードサービスが十分かどうかは、わかりません。
もし、利用されたことのある方がおられましたら、
教えてください。
http://goo.gl/dHxj1

◎ウォール・ストリート・ジャーナルで学ぶ英単語

WSJメルマガを始めてから、もうすぐ5年。
この5年間でわかったことがあります。
読む上で知っておくべき単語さえわかれば、
大まかな内容はわかるということ。
備忘録の意味でも、調べた単語をサイト上にアップしています。
今後、メルマガとしてスピンアウトする予定にしています。
http://english.ryotarotakao.com/

◎Winecarte 簡単ワインの選び方

ワインカルテを作る時にいつも感じるのは、
ワインの情報を探すのが大変ということ。
公式サイト・通販サイトをいくつかあたって、
作っています。
http://wine.ryotarotakao.com/

編集後記
私も、外食する時よく料理を撮影します。
ただ、高級レストランではなかなかできないですよね。
お店だけでなく、周りのお客さんにも申し訳ないですし。
何かいい方法あればいいんですが。

高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
高尾亮太朗のTubmlr⇒ http://ryotarotakao.tumblr.com
高尾亮太朗のGoogle+⇒ http://gplus.to/ryotarotakao
高尾亮太朗のPinterest⇒ http://pinterest.com/ryotarotakao/
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。
⇒ tryotaro1975@aol.com

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、
ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、
いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!
| 高尾亮太朗 | レストラン経営 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:00 | - | - | pookmark |









http://wsj.jugem.jp/trackback/769
+ 広告
+ 執筆者プロフィール
高尾亮太朗

1975年兵庫県姫路市生まれ。白鳥小学校・淳心学院・駿台予備学校神戸校・早稲田大学政治経済学部に進む。大学進学時に政治家を志し、早大鵬志会に入会。・・・続き
+ twitter+ryotarotakao.com

高尾亮太朗公式サイト

+ パートナーサイト
+ メルマガ無料配信中!
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 【682号】米スーパー最大手・クローガーのハイロー戦略を単純に真似してはならない。
    常盤 (07/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    高尾 亮太朗 (03/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    mama (03/22)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    Ryotaro Takao (03/13)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    KI (03/13)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    高尾 亮太朗 (01/11)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    berry (01/10)
  • 【297号】高級百貨店チェーンサックス、ネットのプライベートセールを開始。
    あろえ (09/08)
  • 【321号】ドキュメンタリー番組には落とし穴がある。
    野呂エイシロウ (01/26)
  • テレビCMもグーグルが影響?
    イーモ (12/24)
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ パートナーサイト
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS