英語新聞ウォールストリートジャーナル(WSJ)から見た起業・ビジネスのヒント

英語がわからなくても最新アメリカビジネス事情を知りたい人、集まれ!
グローバルビジネスマンなら必読の英語新聞「THE WALL STREET JOURNAL(ウォールストリートジャーナル)」。ウォールストリート・ジャーナル研究家の高尾亮太朗が、最新の記事を解説し、起業・ビジネスのヒントを提供いたします。

<< 【675号】カップルが抱えるベッドの不満、それがベッドの購買動機につながらない理由とは? | main | 【677号】レストラン集客ツールとしてのインスタグラム、そのメリット・デメリットとは? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
【676号】カリフォルニア産バレンシアオレンジ、売上が好転した要因とは?
 

カリフォルニアのオレンジKeoki Seu


◎本日のニュース

1)見出し
In Orange Trade, Success Never Tasted So Sweet

【出典】
http://goo.gl/iwvuJ


毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)



2)要約
カリフォルニア産バレンシアオレンジの売れ行きが
回復している。これまでは、
甘みの強いマンダリンオレンジやトロピカルフルーツに、
需要を奪われていた。

この変化をもたらしたのは、収穫基準の変更である。
糖・酸の比率から糖の含有量に変更され、
より甘みの強いオレンジが出荷されるようになったからである。
これにより、

より甘い果物を好む消費者ニーズに合致するようになり、
売上増につながった。

◎キーセンテンスとその翻訳
3)キーとなる英文
The notion, obvious to some fruit connoisseurs,
is driving radical changes in the nearly $1.5 billion
 U.S. market for fresh oranges, as farmers try to
reverse years of falling sales and persuade consumers
 not to switch to other citrus fruit.

4)キーとなる英文の和訳
その考えは、果物の鑑定家にとっては明らかだが、
約15億ドルの全米生鮮オレンジ市場に劇的な変化を引き起こして
いる。
というのは、農家が長年の売上減少を反転させようと努力し、
消費者に他の柑橘類にスイッチしない説得しているからである。

5)気になる単語・表現
notion名詞概念;理解
obvious形容詞明らかな;言う必要のない
connoiesseur名詞鑑定家;通、目利き
radical形容詞根本的な、基本的な;過激な、急進的な
reverse他動詞〜を覆す;〜を逆転させる
persuade他動詞〜を説得する
citrus名詞柑橘類

◎記事から読み取った今日のヒント
6)ビジネスのヒント
アメリカのバレンシアオレンジの売れ行きが、
復活しているようです。バレンシアオレンジの主要産地は、
カリフォルニア州。だから、記事では、
バレンシアオレンジ(Valencia orange)ではなく、
カリフォルニアオレンジ(California orange)とされています。
バレンシアオレンジと対比されているのが、
マンダリンオレンジ(mandarin)。
バレンシアオレンジとは、
日本で言う皮の堅いオレンジで、
マンダリンオレンジとは皮の柔らかい温州みかん。
アメリカのオレンジ市場では、長年、
バレンシアオレンジの需要が減る一方で、
マンダリンオレンジの需要は拡大していたようです。

【バレンシアオレンジ・
マンダリンオレンジ一人あたり消費量の変化】
[バレンシアオレンジ]30年前 15ポンド(約6.8kg)
→2012年 10.7ポンド(約4.9kg)=約28.7%減
[マンダリンオレンジ]同期間で倍以上に増加
※マンダリンオレンジには、クレメンティンを含む。

売上が減少傾向にあったバレンシアオレンジですが、
今年は増加に転じるようです。

【出荷量が増加に転じるバレンシアオレンジ】
[出荷量]2013年 8.4%増(1600万ケース)予定
[価格]卸値は2.5%上昇(ケースあたり11.59ドル)
※1ケースは40ポンド(約18.4kg)

バレンシアオレンジよりもマンダリンオレンジの方が売れる要因は

もちろん消費者の嗜好に他なりません。
消費者はより甘いフルーツを好むため、
酸味のあるバレンシアオレンジよりも、
より甘いマンダリンオレンジの方が、
売れ行きが良いのです。そこで、
カリフォルニア州のオレンジ農家が採ったのは、
収穫ルールの変更。次のように変更しました。

【カリフォルニア州のオレンジ農家による収穫ルールの変更】
[変更前]糖・酸の比率
[変更後]糖の含有量

簡単に言えば、酸味を収穫基準から外し、
甘みのみを採用したことになります。このルール変更により、
市場に出荷されるバレンシアオレンジの甘みは増すことになります


このようなルール変更をしたのは、
消費者ニーズに合致させるためだけではありません。
実は、消費者の興味深い購買特性にも注目することで、
甘みを基準にしたルールに変更されました。
その購買特性とは、次の通りです。

【消費者のオレンジ購買における特性】
シーズン当初に買ったオレンジが美味しければ、
その後の購入頻度は高くなる。
逆に、シーズン当初になったオレンジが美味しく無ければ、
その後の購入頻度は低くなる。

初収穫時には出荷は伸びるものの、
その後小売店(主にスーパーマーケット)からの注文が
減少していることに、注目したようです。減少するのは、
初収穫のバレンシアオレンジの味が薄く、
その味に消費者が不満を持っていたからに他なりません。
美味しくなければ、その後にバレンシアオレンジを買う
動機はかなり薄くなります。
逆に、シーズン最初に買うオレンジの味が良ければ、
その後も頻繁に買ってくれるのです。初収穫の味が薄いのは、
熟すまで待たずに出荷していたからであり、
甘みと酸の比率が合格したからこそ、熟す前に出荷したのです。
だから収穫基準を甘みのみにすることで、
消費者が好む甘いバレンシアオレンジが、
初収穫時から出荷されるようになり、
リピートを期待できるようになります。

これまで、マンゴーなどのトロピカルフルーツやより
甘いマンダリンオレンジ人気により、
フルーツ需要は伸びるものの、
バレンシアオレンジは市場の縮小を余儀なくされてきました。
しかし、
消費者ニーズとともに消費者の購買特性に注目することで、
売れない理由を突き止めることに成功したようです。
特に興味深いのは、消費者の購買特性に注目した点です。
売れない理由は、消費者の購買活動において、
何かしら障害があるからに他なりません。
バレンシアオレンジの事例は、
消費者の購買活動を観察することの重要さを教えてくれます。

バレンシアオレンジ http://goo.gl/KAidB
マンダリンオレンジ http://goo.gl/ssVXQ
デルモンテのオレンジ紹介(画像付き)
http://goo.gl/1QIjh

***************************
《今回のヒントのまとめ》
1)バレンシアオレンジは、
市場の伸びるマンダリンオレンジとは対照的に、
市場の縮小に直面していた。

2)その要因は、
より甘いフルーツを好む消費者ニーズとともに、
追加注文が伸びないことであった。

3)そこで、
収穫ルールを糖と酸の比率から糖の含有量に変更することで、
消費者ニーズに合致するようにした。

4)さらに、ルール変更によって、
初収穫のバレンシアオレンジの甘みが増すようになり、
初収穫品を購入した消費者の追加注文が多くなる効果も表れた。
従来は、味の薄い初収穫品への不満が大きかったために、
リピート購入になかなかつながらなかった。

5)興味深いのは、
追加注文に大きな影響を及ぼす消費者の購買活動に注目した点であ
る。
消費者の購買活動を注意深く観察することで、
売上が伸びない要因を探ることができる。
*************************

毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)



7)おすすめ商品・サービス
◎JAFカード解約を考えています
実は経費削減の為、長年利用してきた
JAFカードの解約を考えています。
そこで、JAFの代わりとして考えているのが、
ENEOSカード。
ロードサービスが十分かどうかは、わかりません。
もし、利用されたことのある方がおられましたら、
教えてください。
http://goo.gl/dHxj1

◎ウォール・ストリート・ジャーナルで学ぶ英単語

WSJメルマガを始めてから、もうすぐ5年。
この5年間でわかったことがあります。
読む上で知っておくべき単語さえわかれば、
大まかな内容はわかるということ。
備忘録の意味でも、調べた単語をサイト上にアップしています。
今後、メルマガとしてスピンアウトする予定にしています。
http://english.ryotarotakao.com/

◎Winecarte 簡単ワインの選び方

ワインカルテを作る時にいつも感じるのは、
ワインの情報を探すのが大変ということ。
公式サイト・通販サイトをいくつかあたって、
作っています。
http://wine.ryotarotakao.com/

編集後記
こんばんは、高尾です。
タイガース、どうしたんでしょうか?
おはパソでは、
西岡・良太の調子がよくなったことで期待が持てる
と言われていますが、それ以上に投手陣が心配です。
岩田、待ってるよ。

高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
高尾亮太朗のTubmlr⇒ http://ryotarotakao.tumblr.com
高尾亮太朗のGoogle+⇒ http://gplus.to/ryotarotakao
高尾亮太朗のPinterest⇒ http://pinterest.com/ryotarotakao/
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!


メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、
ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、
いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!
| 高尾亮太朗 | 農業 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:00 | - | - | pookmark |









http://wsj.jugem.jp/trackback/768
+ 広告
+ 執筆者プロフィール
高尾亮太朗

1975年兵庫県姫路市生まれ。白鳥小学校・淳心学院・駿台予備学校神戸校・早稲田大学政治経済学部に進む。大学進学時に政治家を志し、早大鵬志会に入会。・・・続き
+ twitter+ryotarotakao.com

高尾亮太朗公式サイト

+ パートナーサイト
+ メルマガ無料配信中!
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 【682号】米スーパー最大手・クローガーのハイロー戦略を単純に真似してはならない。
    常盤 (07/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    高尾 亮太朗 (03/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    mama (03/22)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    Ryotaro Takao (03/13)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    KI (03/13)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    高尾 亮太朗 (01/11)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    berry (01/10)
  • 【297号】高級百貨店チェーンサックス、ネットのプライベートセールを開始。
    あろえ (09/08)
  • 【321号】ドキュメンタリー番組には落とし穴がある。
    野呂エイシロウ (01/26)
  • テレビCMもグーグルが影響?
    イーモ (12/24)
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ パートナーサイト
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS