英語新聞ウォールストリートジャーナル(WSJ)から見た起業・ビジネスのヒント

英語がわからなくても最新アメリカビジネス事情を知りたい人、集まれ!
グローバルビジネスマンなら必読の英語新聞「THE WALL STREET JOURNAL(ウォールストリートジャーナル)」。ウォールストリート・ジャーナル研究家の高尾亮太朗が、最新の記事を解説し、起業・ビジネスのヒントを提供いたします。

<< 【672号】デンバー国際空港の航空キャリア競争が理想的だと言われる理由 | main | 【674号】イノベーションが欲しければ、ブレインストーミングなんか止めてしまえ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
【673号】大手菓子メーカー・モンデリーズが競合する“ネスプレッソ”市場に参入する理由とは?
 

nespresso

Thomas


◎本日のニュース

1)見出し
Mondelez Stirs Nestl? Challenge

【出典】
http://goo.gl/vXwXX


毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)



2)要約
大手菓子メーカーのモンデリーズ・インターナショナル社は、
ネスレ社のコーヒーサーバー・ネスプレッソで使える
コーヒーカプセルの発売開始を発表した。

モンデリーズがネスプレッソのカプセルを販売するのは、
シングルコーヒーサーバー市場が急成長しているとともに、
高い利益率が期待できるからである。特に、ネスプレッソは、
直営店とネット通販での接客に定評があり、
高いロイヤリティを獲得している。

一方、参入を受ける側のネスレにとっては、
モンデリーズという大企業の登場は大きな脅威になるだろう。
多額の販促と小売チェーンとの強固な関係により、
ネスレ純正のカプセルの販売に打撃を与えるからである。

◎キーセンテンスとその翻訳
3)キーとなる英文
Mondelez International Inc said it will begin
selling coffee capsules from its Jacobs and
 Carte Noire brands that are designed
to fit Nestl?'s single-serving Nespresso machines.
The U.S. snack-food company will begin offering
the capsules later this year in Austria, France,
Germany and Switzerland, before moving
into other regions.

4)キーとなる英文の和訳
モンデリーズ・インターナショナル社は、
使い捨てコーヒーカプセルを、
ジャコブスとカルト・ノワールというブランドで
販売開始すると発表した。
このカプセルは、ネスレのシングルコーヒーサーバー・
ネスプレッソの機械に合うようにデザインされている。
アメリカの菓子メーカーであるモンデリーズは、
今年後半にまずオーストラリア・フランス・ドイツ・スイスで
カプセルの販売を開始し、その後他の国に進出するとしている。

5)気になる単語・表現
無し。
◎記事から読み取った今日のヒント
6)ビジネスのヒント
ネスレのネスプレッソというシングルコーヒーサーバーは、
日本でも販売されているので、
一度は目にされた方も多いのではないでしょうか。
このネスプレッソで使えるカプセルを、
大手菓子メーカーのモンデリーズ・インターナショナル社
(Mondelez International Inc.)が発売するそうです。
モンデリーズ・インターナショナル社とは、
旧クラフトフーヅ社から菓子部門が分離した会社。
ネスプレッソカプセルを発売するだけあって、
元々コーヒーの取り扱いもあります。ちなみに、
日本の日本クラフトフーズ社も、
今年7月にモンデリーズ・ジャパン社に社名が変更されます。

モンデリーズがネスプレッソ用カプセルを発売するのは、
ネスプレッソを含むシングルコーヒーサーバー
(使い捨てカプセルを使うコーヒーサーバー)市場に
大きな魅力があるからです。その魅力は、
高い成長性と収益性です。
以下、記事で紹介されたデータです。

【シングルコーヒーサーバー市場の成長性と収益性】
[成長性]2012年の80億3000万ドル
→2015年120億5800万ドルに拡大(57%増)
[収益性]カプセルの利益率は約30%

これだけ高い成長性と収益性を兼ね備えた市場だからこそ、
モンデリーズは参入するのですが、
実は独自サーバーを発売しています。
タッシモ(Tassimo)というブランドのサーバーです。
記事ではこれ以上述べられていないのですが、
モンデリーズの公式サイトを見ると、
主要ブランドの一つに分類されていたので、
まだ主力の商品だと思われます。
コーヒーだけではなく、紅茶・

ココアも作れるサーバーのようです。
タッシモがありながら、
ネスプレッソのカプセルを発売するということは、
ネスプレッソの顧客はタッシモの顧客とは異なる、
またはネスプレッソが大きな市場を持っていることを示します。
タッシモを持つモンデリーズが
ネスプレッソ用カプセルを発売する理由について、
記事では明確に述べられていません。
しかし、記事の内容から、顧客層の違いとシェアの違いが、
ネスプレッソカプセルの販売理由と思われます。
まとめると、次のようになります。

【モンデリーズがネスプレッソ用カプセルを発売する理由】
[1]
ネスプレッソは直営店やネット通販の独特な買い物体験により、
ロイヤリティを高めている→タッシモとは顧客層が違うから
[2]ネスレ社のネスプレッソ事業の売上は、
2012年46億ドル。
2013年には48億ドルに成長予定。
モンデリーズの2012年売上は40億ドル
→ネスプレッソはシェアが大きいから

つまり、ネスプレッソ用カプセルを発売することによって、
タッシモではリーチできなかった消費者層に販売できることになり
ます。
その結果、タッシモ事業とのカニバリを回避でき、
ネスプレッソ用カプセルの売上が、
そのまま売上にプラスできます。
また、ネスプレッソはタッシモよりもシェアが大きいので、
大きなカプセル販売からの売上が期待できます。
シェアの小さなタッシモにこだわっていれば、
カプセル販売からの売上も限定的です。

モンデリーズがここまでシングルコーヒー市場にこだわるのは、
成長性と収益性が高いからに他なりません。
自社ブランドのタッシモにこだわっていれば、
この成長性と収益性の果実を最大化できないと判断したからこそ、
ネスプレッソという競合商品の市場に参入したのでしょう。
モンデリーズの、シングルコーヒーへの執念を
垣間見ることができます。

Mondelez International Inc. http://goo.gl/lR7g7
Tassimo http://www.tassimodirect.com/
Nespresso http://www.nespresso-us.com/

***************************
《今回のヒントのまとめ》
1)モンデリーズがネスプレッソ用カプセルを発売するのは、
シングルコーヒー市場の成長性と収益性の高さが
大きな魅力だからである。

2)ただし、モンデリーズは独自のシングルサーバー・
タッシモも販売している。

3)モンデリーズが競合するネスプレッソ用カプセルを
販売するのは、ネスプレッソの顧客層がタッシモと
大きく異なるからである。カニバリの可能性が小さいので、
売上増につながる。

4)また、ネスプレッソはタシモよりもシェアが大きい点も、
ネスプレッソ市場への参入を後押ししただろう。
シェアが大きければ、それだけ大きなカプセル販売が
期待できるからである。

5)競合するコーヒーサーバー用カプセルを販売してまで
シングルコーヒー市場にこだわるモンデリーズからは、
収益への執念が感じ取れる。
*************************

毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)



7)おすすめ商品・サービス
◎JAFカード解約を考えています
実は経費削減の為、長年利用してきた
JAFカードの解約を考えています。
そこで、JAFの代わりとして考えているのが、
ENEOSカード。
ロードサービスが十分かどうかは、わかりません。
もし、利用されたことのある方がおられましたら、
教えてください。
http://goo.gl/dHxj1

◎ウォール・ストリート・ジャーナルで学ぶ英単語

WSJメルマガを始めてから、もうすぐ5年。
この5年間でわかったことがあります。
読む上で知っておくべき単語さえわかれば、
大まかな内容はわかるということ。
備忘録の意味でも、調べた単語をサイト上にアップしています。
今後、メルマガとしてスピンアウトする予定にしています。
http://english.ryotarotakao.com/

◎Winecarte 簡単ワインの選び方

ワインカルテを作る時にいつも感じるのは、
ワインの情報を探すのが大変ということ。
公式サイト・通販サイトをいくつかあたって、
作っています。
http://wine.ryotarotakao.com/

編集後記
こんばんは、高尾です。
ネスプレッソは、一度百貨店で試飲したことがあります。
すごく濃くて、苦かった印象があります。
個人的には、
レギュラーコーヒーをドリップするのが一番好きですね。

高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
高尾亮太朗のTubmlr⇒ http://ryotarotakao.tumblr.com
高尾亮太朗のGoogle+⇒ http://gplus.to/ryotarotakao
高尾亮太朗のPinterest⇒ http://pinterest.com/ryotarotakao/
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!


メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、
ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、
いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!
| 高尾亮太朗 | - | 19:00 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:00 | - | - | pookmark |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2019/01/13 8:45 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/05/16 1:41 PM |









http://wsj.jugem.jp/trackback/765
+ 広告
+ 執筆者プロフィール
高尾亮太朗

1975年兵庫県姫路市生まれ。白鳥小学校・淳心学院・駿台予備学校神戸校・早稲田大学政治経済学部に進む。大学進学時に政治家を志し、早大鵬志会に入会。・・・続き
+ twitter+ryotarotakao.com

高尾亮太朗公式サイト

+ パートナーサイト
+ メルマガ無料配信中!
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 【682号】米スーパー最大手・クローガーのハイロー戦略を単純に真似してはならない。
    常盤 (07/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    高尾 亮太朗 (03/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    mama (03/22)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    Ryotaro Takao (03/13)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    KI (03/13)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    高尾 亮太朗 (01/11)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    berry (01/10)
  • 【297号】高級百貨店チェーンサックス、ネットのプライベートセールを開始。
    あろえ (09/08)
  • 【321号】ドキュメンタリー番組には落とし穴がある。
    野呂エイシロウ (01/26)
  • テレビCMもグーグルが影響?
    イーモ (12/24)
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ パートナーサイト
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS