英語新聞ウォールストリートジャーナル(WSJ)から見た起業・ビジネスのヒント

英語がわからなくても最新アメリカビジネス事情を知りたい人、集まれ!
グローバルビジネスマンなら必読の英語新聞「THE WALL STREET JOURNAL(ウォールストリートジャーナル)」。ウォールストリート・ジャーナル研究家の高尾亮太朗が、最新の記事を解説し、起業・ビジネスのヒントを提供いたします。

<< 【664号】量販型アパレルと高級デザイナーのカプセルコレクションが増える本当の理由とは? | main | 【666号】展示会ネームバッジの流行から考えた新ビジネスとは? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
【665号】起業家のための日替わりクーポン活用術
 

グルーポンと銀行が提携By diloz


◎本日のニュース

1)見出し
Make Daily Deals Work Long Term

【出典】
http://goo.gl/IwFiC


毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)



2)要約
4年前に生まれた日替わりの格安クーポンサービスが、
見直されている。生まれた当初は、
過激な割引率や重い手数料率が問題視された。
しかし、今ではクーポン内容を柔軟に変えることができ、
これが創業間もない起業家に支持されている。

創業間もない起業家は、
売上確保と知名度アップのために
日替わりクーポンサービスを利用する。
ただし、その目標を新規顧客の獲得と
リピーターの育成に置かないと、損を出してしまいかねない。
そのため、日替わりクーポンでは
クーポン目当ての客しか集まらないと、
冷ややかな目で見る起業家もいる。

◎キーセンテンスとその翻訳
3)キーとなる英文
But today many daily-deal services offer merchants
 more flexibility. Deals can run for any length of
 time and without a minimum sales requirement,
and some services approve of merchants
offering modest discounts.

4)キーとなる英文の和訳
しかし今では、多くの日替わりクーポンサービスが、
起業家により柔軟性高いサービスを提供する。
例えば、利用期間を自由に決められたり、
最低売上必要件数を設定しなかったりでき、
あるサービスを利用すれば、
さほど割引率を大きくしなくても済む。

5)気になる単語・表現
merchant名詞(貿易)商人;卸売商;小売商人、店主
flexibility名詞曲げやすいこと、柔軟性;適応性
run自動詞(機会などが)動く、効力を持つ
modest形容詞控えめな、謙遜した;適度の、穏当な

◎記事から読み取った今日のヒント
6)ビジネスのヒント
日替わりクーポンサービスと言えば、
華々しくデビューしたグルーポンが思い出されます。
サービス開始してからそう経たないうちに、
上場を果たしました。しかし、投資家が思ったほど、
利益を稼いでくれません。
そして、とうとう創業者のアンドリュー・メイソンが、
解任される事態まで陥りました。これらの経緯を見る限り、
日替わりクーポンサービスの勢いは無くなったと思われるのですが


実際にはそうではないようです。

【日替わりクーポンサービスの市場規模予測】
2011年約18億ドル→2016年 約55億ドル

今後約3倍も成長すると、予測されています。
この成長エンジンになっているのが、
サービス内容の転換です。それをまとめると、
次のようになります。

【日替わりクーポンサービスが成長する要因】
[割引率]過激な割引率→柔軟に割引率を設定できる
[手数料率]利用者に負担の重い手数料率→手数料は交渉可能
[クーポン内容]必要売上件数の設定は必須→
必要売上件数を無くすことも可能
[サービス提供企業]各種クーポンを扱う総合サイト主流
→カテゴリー・商品に特化したサイトあり

一言で言えば、日替わりクーポンに柔軟性が生まれたことが、
日替わりクーポン市場の拡大に大きく寄与していることになります

つまり、利用する企業が、様々なサイトからそのクーポン内容まで
選択・決定できることが、企業側にメリットがあるからこそ、
日替わりクーポン市場は拡大していることになります。

そうなれば、利用しない手はありません。
特に、創業間もない起業家は、知名度がないため、
集客が大変難しく、売上の確保に苦しむことが多いので、
日替わりクーポンサービスはその課題を解決してくれる
手段となりえます。しかし、一方で、
日替わりクーポンを発行しても、
クーポン客しか集客できないという考えの起業家もいます。
クーポン客とは、
節約しか興味のないクーポン目当ての来店客のこと。
クーポン客をいくら集めても、割引を止めれば、
その集客は無駄になるからです。そこで、重要になるのが、
日替わりクーポンを利用する上での目的。記事によると、
日替わりクーポンを利用する目的は、以下の2つとなります。

【日替わりクーポンを利用する目的】
[1]新規顧客の獲得
[2]リピーターの育成

1について、日替わりクーポンを提供することで、
それまでその店舗すら知らなかった見込み客を
集客することができます。この新規顧客の獲得こそが、
日替わりクーポンを利用する第一の目的と言えます。

2は、クーポン客の集客をできるだけ避ける
ということでもあります。
日替わりクーポンで初めて来店してもらった顧客に、
もう一度来店してもらう。これにより、
日替わりクーポンが長期的売上に寄与することになります。

目的がわかったところで、
次に気になるのが目的に沿わせるための秘訣です。記事では、

損失を出さないこと

が挙げられています。その具体的な方法とは、
クーポン内容を工夫することに他なりません。
記事ではいくらか事例が取り上げられていますが、
それらをまとめると次のようになります。

【損をしないための日替わりクーポン利用術】
[1]利益率の高い商品をクーポンに掲載する
[2]利用可能期間を工夫する
[3]その他クーポン内容を工夫する

1では、利益率の高い商品だからこそ、
割引をしても損失までには至りません。
例えば、無料で朝食を提供するクーポン。
単に無料で提供するのではなく、
飲み物を注文した人に限り使えるクーポンです。
利益率の高い飲み物を有料で販売することにより、
その利益額で無料提供する朝食のコストを賄うという戦略です。
また、一つ買えばもう一つもらえるクーポンを発行した、
ロスアンゼルスのかき氷専門店も紹介されています。
かき氷という粗利の高い商品だからこそ、
損失を出さずにもう一つ無料で付けることができるのです。

2では、利用期間を限定することで、
損を出さないという工夫です。
先述の朝食の無料提供では、
朝という比較的空いている時間に無料で提供することで、
クーポン以外の売上に悪影響を及ぼさないよう工夫しています。
もし、ランチタイムに使えるクーポンならば、
クランチを食べに来た通常の顧客に迷惑がかかるかもしれません。

3では、単に割引クーポンを販売するのではなく、
利用時に条件を付けることで、損を回避する方法です。
先述のかき氷専門店では、
従業員のうち1人の名前を伝えることを条件に、
もう一つ無料でつけるクーポンを発行しました。
これにより、クーポン利用客は従業員の名前を覚えることになり、
お店に対する親近感がより大きくなります。
この結果、再来店の可能性が高まります。つまり、
一回のクーポンを再来店につなげることで、
割引分が損失につながらないように工夫しているのです。

日替わりクーポンで損失を出せば、
それはあまり効果の高くない広告と同じことになります。
創業間もない起業家にそんな余裕はないでしょう。
いかに損失を出さずに日替わりクーポンを使うのか。
日替わりクーポンサービスの柔軟性が高まっているこそ、
損失を出さない知恵が求められています。

VeryJane.com
(ファッション・アクセサリー特化の日替わりクーポンサイト)
http://veryjane.com/
Sweer Crush Ice Bar
(ロスアンゼルスのかき氷専門店)
http://www.sweet-crush.com/

***************************
《今回のヒントのまとめ》
1)日替わりクーポン市場が成長しているのは、
サービスに柔軟性が広がったからである。

2)効果を高めるには、新規顧客の獲得と
リピーターの育成という目的をしっかり持つことである。

3)そして、利用に際して損失を出さないことが重要である。

4)具体的には、クーポン掲載商品の利益率や利用可能期間・
その他クーポン内容を工夫することにより、
損失回避・再来店につなげることができる。
*************************



7)おすすめ商品・サービス
◎JAFカード解約を考えています
実は経費削減の為、長年利用してきた
JAFカードの解約を考えています。
そこで、JAFの代わりとして考えているのが、
ENEOSカード。
ロードサービスが十分かどうかは、わかりません。
もし、利用されたことのある方がおられましたら、
教えてください。
http://goo.gl/dHxj1

◎ウォール・ストリート・ジャーナルで学ぶ英単語

WSJメルマガを始めてから、もうすぐ5年。
この5年間でわかったことがあります。
読む上で知っておくべき単語さえわかれば、
大まかな内容はわかるということ。
備忘録の意味でも、調べた単語をサイト上にアップしています。
今後、メルマガとしてスピンアウトする予定にしています。
http://english.ryotarotakao.com/

◎Winecarte 簡単ワインの選び方

ワインカルテを作る時にいつも感じるのは、
ワインの情報を探すのが大変ということ。
公式サイト・通販サイトをいくつかあたって、
作っています。
http://wine.ryotarotakao.com/

編集後記
実は、日替わりクーポンサイトでは、
マックカード以外買ったことがありません。
50%引きのクーポンを発行するレストランは、
何か美味しくなさそうに思えるからです。
有名チェーン店なら安心できますが、
そうでなければ逆に損するリスクがあるんじゃなかろうかと。
みなさんはどうでしょうか?
それにしても、グルーポン・ポンパレから来る
メールの量は半端ないですね。


高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
高尾亮太朗のTubmlr⇒ http://ryotarotakao.tumblr.com
高尾亮太朗のGoogle+⇒ http://gplus.to/ryotarotakao
高尾亮太朗のPinterest⇒ http://pinterest.com/ryotarotakao/
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。
⇒ tryotaro1975@aol.com

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、
ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、
いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!
| 高尾亮太朗 | 中小ベンチャー | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:00 | - | - | pookmark |









http://wsj.jugem.jp/trackback/757
+ 広告
+ 執筆者プロフィール
高尾亮太朗

1975年兵庫県姫路市生まれ。白鳥小学校・淳心学院・駿台予備学校神戸校・早稲田大学政治経済学部に進む。大学進学時に政治家を志し、早大鵬志会に入会。・・・続き
+ twitter+ryotarotakao.com

高尾亮太朗公式サイト

+ パートナーサイト
+ メルマガ無料配信中!
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 【682号】米スーパー最大手・クローガーのハイロー戦略を単純に真似してはならない。
    常盤 (07/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    高尾 亮太朗 (03/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    mama (03/22)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    Ryotaro Takao (03/13)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    KI (03/13)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    高尾 亮太朗 (01/11)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    berry (01/10)
  • 【297号】高級百貨店チェーンサックス、ネットのプライベートセールを開始。
    あろえ (09/08)
  • 【321号】ドキュメンタリー番組には落とし穴がある。
    野呂エイシロウ (01/26)
  • テレビCMもグーグルが影響?
    イーモ (12/24)
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ パートナーサイト
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS