英語新聞ウォールストリートジャーナル(WSJ)から見た起業・ビジネスのヒント

英語がわからなくても最新アメリカビジネス事情を知りたい人、集まれ!
グローバルビジネスマンなら必読の英語新聞「THE WALL STREET JOURNAL(ウォールストリートジャーナル)」。ウォールストリート・ジャーナル研究家の高尾亮太朗が、最新の記事を解説し、起業・ビジネスのヒントを提供いたします。

<< 【644号】米百貨店JCペニー、その収益悪化が止まらない要因とは? | main | 【646号】低糖アイスティー・有機ジュースのオネストティー、炭酸飲料開発で直面した課題とは? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
【645号】イケア親会社とマリオットがヨーロッパで低価格ホテルを展開する理由とは?
 

IKEAの看板

By Gerard Stolk (vers le Midi-Carême)


◎本日のニュース

1)見出し
IKEA's Parent Plans a Hotel Brand

【出典】
http://goo.gl/WvbKR


毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)



2)要約
マリオットは火曜日、モクシーという
低価格ホテルのデザインを発表した。このホテルは、
家具チェーンを展開するイケア親会社の
インターイケアグループと提携して、開発された。
ヨーロッパ各国にて今後チェーン展開される予定である。

モクシーには、イケアの組立家具やデザイナーは
使われないとされているが、

イケアの持つ組立という概念が活用される。
ホテル建設に組立を活用することで、
コスト競争力を高めることが期待されている。

インターイケア・マリオットが低価格ホテルに着目したのは、
ヨーロッパで低価格ホテルの需要が高まっているからである。
その要因は、節約志向の高まり。さらに、アメリカとは異なり、
ヨーロッパの低価格ホテルはチェーン化されておらず、
この点でホテルチェーンを展開するマリオットは強みを発揮できる


◎キーセンテンスとその翻訳
3)キーとなる英文
Now, an affiliate and Marriott International Inc.
are looking to create hotels in the same mold―joining
 a race by hotel companies to saturate Europe
with low-cost rooms.

4)キーとなる英文の和訳
今、ホテル運営者とマリオット・インターナショナル社は、
同じ手法でホテルを開発することを望んでいる。
それを強みに、ホテル事業者間で繰り広げられる、
ヨーロッパでの低価格ホテル競争に参入する計画である。

5)気になる単語・表現
affiliate名詞加入者
look to V他動詞句〜することを期待する
mold名詞鋳型;特性
saturate with自動詞句〜を一杯にする
※affiliateは、マリオットのブランドで
ホテルを運営する企業のことを示す。

◎記事から読み取った今日のヒント
6)ビジネスのヒント
イケアの親会社(Inter IKEA Group)と
マリオット・インターナショナル社(Marriott International Inc.)が
提携して、
低価格ホテルをヨーロッパでチェーン展開するそうです。
そのチェーン名は、モクシー(Moxy)。
モクシーの特徴をまとめると、
次のようになります。

【モクシーの特徴】
[立地]オフィス街・空港・鉄道や地下鉄の駅近辺
[規模]150〜300部屋/ホテル
[ターゲット]スタイリッシュな若い旅行者
[中心価格帯]約60ユーロ(約78ドル、約7300円)

日本で言えば、ビジネスホテルに当たるでしょうか。
ただ、「スタイリッシュ」が一つのキーワードになっているので、
単なるビジネスホテルではなく、
比較的おしゃれなビジネスホテルになります。

インターイケアとマリオットが組んでモクシーを
ヨーロッパで展開するのは、もちろん両社にとって
メリットがあるから。そこで、そのメリットを考えてみました。

【モクシー展開に対するインターイケアとマリオットのメリット】
[インターイケアのメリット1]
家具で培った組立手法を低コスト建設に活かせること
[インターイケアのメリット2]
家具で培ったデザインを活かせること
[インターイケアのメリット3]収益が比較的安定すること
[マリオットのメリット1]強いブランド認知度を活かせること
[マリオットのメリット2]顧客リスト・
運営システムを活かせること
[マリオットのメリット3]新たな顧客を獲得できること

インターイケアのメリットについて。1は、
イケアが家具の商品開発で持つ強みに他なりません。
イケアの家具の特徴は、簡単に組み立てられること。
これにより、イケアはスタイリッシュな家具を
低コスト製造・販売できます。
この手法をホテル建設に持ち込めば、
建設コストを下げられるので、低価格ホテルにおける競争で
優位に立つことができます。

2について、記事ではイケアの家具やデザイナーの活用は
否定されていますが、全く活用されることはないでしょう。
「スタイリッシュ」
というのが一つのキーワードになっている限り、
イケアの商品そのものを使わなくとも、
ホテルの内装デザインなど「スタイリッシュ」に関わる部分で、
多くの「スタイリッシュ」な家具をイケアの強みを
活かさない手はありません。

3について、
インターイケアがヨーロッパのホテル事業に目を付けたのは、
その収益が比較的安定しているからです。人が移動をすれば、
宿泊需要は生まれるので、購入頻度の高いサービスと言えます。
一方、インターイケアが従来から扱っている家具という商材は、
購入頻度がそれほど高くありません。さらに、
一度にセットで購入する可能性が高いので、
売上が大きく変動します。これらの違いにより、
家具よりも宿泊サービスの方が、収益は安定しやすいのです。

マリオットのメリット1について、その知名度の高さが、
ヨーロッパのホテル市場では大きな強みとなります。
ホテルのチェーン化に関して、次のような数字があります。

【ヨーロッパとアメリカのホテルチェーン化の比較】
[ヨーロッパ]全客室の約37%
[アメリカ]全客室の約60%

ヨーロッパは、チェーン化されたホテルよりも
独立系ホテルの方が多いことがわかります。一方、
ヨーロッパのホテルは価格競争が激しく、
平均宿泊単価が下落しています。
ブランド名が客単価に影響を及ぼしやすいことを考えれば、
マリオットという知名度は収益に大きく貢献することは間違いあり
ません。
もっと言えば、価格競争の激しいヨーロッパこそ、
マリオットはその強みを最大限に活用できるのです。

2は特に説明は不要でしょう。
世界に多くのホテルを展開するマリオットには、
膨大な顧客リストがあり、これが集客面において
大きな強みとなります。また、
これまで培ってきた運営ノウハウなどのシステムも、
新ブランドのモクシーで活用できます。

3に関して、モクシーがターゲットにする
スタイリッシュな若い旅行者は、
マリオットの既存顧客とは異なります。
記事には書かれていませんが、恐らくマリオットの顧客は、
家族やビジネス客なのでしょう。よって、
モクシーをヨーロッパで展開しても、
既存のマリオット系ホテルとカニバリせずに済みます。
これまでリーチできなかった層を獲得できるので、
純粋にモクシーの売上・顧客リストがオンされることになります。

ただ、外部環境も忘れてはなりません。
外部環境がプラスに働くからこそ、
ヨーロッパで低価格ホテルを展開することにしたのです。
ヨーロッパにおける外部環境をまとめると、次のようになります。

【モクシー展開にプラスになったヨーロッパにおける外部環境】
[1]低価格ホテル需要が拡大している
[2]チェーン化率の低いヨーロッパホテル市場において
チェーンが有利に働く
[3]スタイリッシュな低価格ホテルがあまりない

1・2は、消費者の節約志向が働いています。
節約志向の高まりにより、
従来は高級ホテルに宿泊していた消費者が、
利用するホテルのグレードを下げているようです。よって、
低価格ホテルの需要は高まります。2については、前述した通り。
独立系のホテルが価格競争に苦悩するのに対し、
ブランド力のあるチェーンホテルは、
より高い宿泊費を請求できます。これは、
チェーンホテルにとって、大変有利なことです。

3は、スタイリッシュさを求める人のニーズが
満たされていないことを示します。
高級ホテルユーザーがグレードを下げるにしても、
あまりにも落差のあるホテルには泊まりたくないはず。
でも、実際にはスタイリッシュな低価格ホテルはそれほどなく、
しぶしぶ低価格ホテルに泊まっている人も多いのでしょう。
スタイリッシュな低価格ホテルを提供できえれば、
この不満を解消できます。つまり、
不満を持って利用していた消費者を根こそぎ獲得できるのです。

このように、インターイケアとマリオット両社の強みが
ヨーロッパの外部環境に合致したからこそ、
モクシーの共同開発・展開に動いたのでしょう。
お手本のような提携話です。

Moxy http://www.moxyhotels.com/en/
Inter IKEA Group http://www.inter.ikea.com/
Marriott International Inc. http://www.marriott.com/default.mi

***************************
《今回のヒントのまとめ》
1)インターイケアとマリオットが、
低価格ホテルのヨーロッパ展開で提携したのは、
その強みを活かせることでメリットを享受でき、
さらに外部環境が有利に働くからである。

2)インターイケアは、イケア商品開発で
生み出した組立手法やデザインという強みを活かせ、
さらに小売業よりも収益が安定するというメリットがある。

3)マリオットは、知名度の高さや既存の顧客リストや
システムという強いを活かせ、
さらにスタイリッシュな若者という新規顧客を
獲得できるというメリットがある。

4)また、ヨーロッパが選ばれたのは、
その外部環境による。つまり、低価格ホテルの需要が高まり、
チェーンホテルの有利さ、スタイリッシュ低価格ホテルの不足
という環境が、プラスに働く。
*************************

毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)



7)おすすめ商品・サービス
◎JAFカード解約を考えています
実は経費削減の為、長年利用してきた
JAFカードの解約を考えています。
そこで、JAFの代わりとして考えているのが、
ENEOSカード。
ロードサービスが十分かどうかは、わかりません。
もし、利用されたことのある方がおられましたら、
教えてください。
http://goo.gl/dHxj1

◎ウォール・ストリート・ジャーナルで学ぶ英単語

2008年よりウォール・ストリート・ジャーナルを
読んだ経験を活かして、頻出の英単語を
日々紹介しています。
頻出の英単語を知っていれば、
見出しや第一パラグラフを読んだだけで、
記事の概要を理解できることができるので、
時間の短縮になるはず。
世界に広がる英語情報のインプットが増えれば、
より個性的なアウトプットにもつながります。
http://english.ryotarotakao.com/

◎Winecarte 簡単ワインの選び方

ワインカルテを作る時にいつも感じるのは、
ワインの情報を探すのが大変ということ。
公式サイト・通販サイトをいくつかあたって、
作っています。
http://wine.ryotarotakao.com/

編集後記
モクシーのサイトを見ましたが、サイトもスタイリッシュ。
こんなホテルを7000円ほどで泊まれるなら、泊まってみたい。
日本でも需要があるように感じます。

高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
高尾亮太朗のTubmlr⇒ http://ryotarotakao.tumblr.com
高尾亮太朗のGoogle+⇒ http://gplus.to/ryotarotakao
高尾亮太朗のPinterest⇒ http://pinterest.com/ryotarotakao/
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。
⇒ tryotaro1975@aol.com

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、
ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、
いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!
| 高尾亮太朗 | ホスピタリティマネージメント | 19:00 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:00 | - | - | pookmark |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/05/10 3:52 PM |









http://wsj.jugem.jp/trackback/738
+ 広告
+ 執筆者プロフィール
高尾亮太朗

1975年兵庫県姫路市生まれ。白鳥小学校・淳心学院・駿台予備学校神戸校・早稲田大学政治経済学部に進む。大学進学時に政治家を志し、早大鵬志会に入会。・・・続き
+ twitter+ryotarotakao.com

高尾亮太朗公式サイト

+ パートナーサイト
+ メルマガ無料配信中!
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 【682号】米スーパー最大手・クローガーのハイロー戦略を単純に真似してはならない。
    常盤 (07/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    高尾 亮太朗 (03/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    mama (03/22)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    Ryotaro Takao (03/13)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    KI (03/13)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    高尾 亮太朗 (01/11)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    berry (01/10)
  • 【297号】高級百貨店チェーンサックス、ネットのプライベートセールを開始。
    あろえ (09/08)
  • 【321号】ドキュメンタリー番組には落とし穴がある。
    野呂エイシロウ (01/26)
  • テレビCMもグーグルが影響?
    イーモ (12/24)
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ パートナーサイト
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS