英語新聞ウォールストリートジャーナル(WSJ)から見た起業・ビジネスのヒント

英語がわからなくても最新アメリカビジネス事情を知りたい人、集まれ!
グローバルビジネスマンなら必読の英語新聞「THE WALL STREET JOURNAL(ウォールストリートジャーナル)」。ウォールストリート・ジャーナル研究家の高尾亮太朗が、最新の記事を解説し、起業・ビジネスのヒントを提供いたします。

<< 【601号】地ビール人気が変えるビール業界のビジネスモデルとは? | main | 【603号】ウォルマート・アメックスが提携プリペイドカードを発行する理由とは? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
【602号】アマゾンの融資サービス、成功しそうな理由とは?
 

アマゾンのダンボールいっぱい

By Rev Dan Catt


◎本日のニュース

1)見出し
Small Businesses Are Finding An Unlikely Banker: Amazon

【出典】
http://goo.gl/TAjbj


毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)



2)要約
ハロウィン・年末商戦を迎えるにあたり、
アマゾン・ドット・コム社の新たなサービスが注目されている。
そのサービスとは、アマゾンマーケットプレイスの出店企業への
融資サービスである。アマゾンは、
出店者の仕入れ拡大・売上増加のために、
融資サービスの利用を呼び掛けている。

このサービスの特徴は、銀行やその他融資サービスよりも
早く融資を受けられるという点である。アマゾンは、
この融資サービスにより、金利収入という新たな収益を
獲得できるだけでなく、出店者の売上が増えることで、
手数料収入の増加が期待できる。

アマゾンが融資サービスに目を付けたのは、
自社のプラットフォームという強みを活かして、
貸し倒れリスクを低減できるからである。一方、
利用者であるマーケットプレイス出店企業の中には、
財務という重要な機能がアマゾンに握られることを危険視する企業

もある。

◎キーセンテンスとその翻訳
3)キーとなる英文
With its foray into commercial lending,
18-year-old Amazon.com Inc. is looking
to help sellers obtain cash more quickly
than they might otherwise from a bank or
 other traditional lender, an Amazon spokesman said.

4)キーとなる英文の和訳
アマゾンの広報担当者は、次のように語った。
商業融資への進出により、
創業18年のアマゾン・ドット・コム社は、
販売者が、
銀行やその他従来型融資業者から融資を受けるよりも早く、
現金を得られるように、手助けしようとしている。

5)気になる単語・表現
foray名詞(不慣れな分野への)進出
be looking to do自動詞句〜するつもりでいる
otherwise副詞さもなければ

◎記事から読み取った今日のヒント
6)ビジネスのヒント
アマゾン・ドット・コム社(Amazon.com Inc.)が、
マーケットプレイス出店企業への融資サービスを開始したのは、
昨年終わり。子会社のアマゾンキャピタルサービス社
(Amazon Capital Seivices Inc.)が、提供している。
融資総額や融資件数については不明。その特徴は、
以下の通りである。

○融資1回につき1000〜38000ドル
○利率は1%未満〜13.9%

日本円して8万円ほどからの融資なので、
銀行融資というよりもノンバンクによる
中小企業向けクレジットサービスが競合に当たるだろう。
ちなみに、中小企業向けクレジットカードの利率は13%〜19%
なので、
アマゾンの融資サービスの利率の低さがわかる。

この融資サービスは、アマゾンにとっては新規事業に当たる。
この新規事業に参入することのメリットは、以下の通りである。

1)金利収入という新たな収益源を獲得できる。
2)マーケットプレイスの手数料収入が増える。

1については、特に説明はいらないだろう。
競合に当たる銀行やその他融資サービス事業者と
同じビジネスモデルである。

一方、2については、銀行や他の融資サービス事業者にはない、
アマゾン独自のビジネスモデルと言える。
マーケットプレイス出店者が融資を申し込む理由は、
繁忙期に向けて仕入れを拡充したいからである。
その先には、売上拡大がある。アマゾンは、
マーケットプレイスの売上の一部を手数料として徴収している。
よって、出店企業の売上が拡大すると、
アマゾンも収益を拡大できる。
ちなみに、

マーケットプレイスからの手数料収入
=アマゾン全体の売上金額約480億ドルの9〜12%
マーケットプレイスでの売上金額
=アマゾンの通販流通総額の40%(今期第二四半期、
第一四半期は36%。)

であり、マーケットプレイスでの売上金額は増加している。
5年以内に55%を目指すという。融資サービスも、
この目標に対する一つの手段と言える。

新規事業に参入して成功するには、
強みを活かすことが重要となる。
融資サービス参入に対してアマゾンが活かした強みは
以下の通りである。

3)既存顧客が見込み客になる。
4)貸し倒れを防げる仕組みがプラットフォームにある。

3については、マーケットプレイス出店者が見込み客になる。
見込み客を集客する必要はない。見込み客リストを
すでに持っているというのは、大きな強みである。

4については、アマゾンの通販プラットフォームを活用すれば、
貸し倒れを防ぐことができる。具体的には、

5)在庫管理から出荷までを行う委託サービス
6)売上金額の支払いシステム

である。

5は、一部の出店者が利用しているサービス。
出店者は手数料を支払うことにより、
在庫管理・梱包・出荷までをアマゾンに委託できる。
在庫管理ができることが、融資サービスには大きな強みになる。
例えば、もし貸し倒れが起こりそうになれば、
在庫を担保として確保できるからである。在庫状況から、
貸し倒れリスクを推測することもできるだろう。

6について、アマゾンセラーアカウントが大きな役割を果たす。
この口座について、記事にでは詳しく説明されていないが、
おそらくマーケットプレイスでの売上金額のうち、
手数料を引いた金額がこの口座に入るのだろう。
そして、アマゾンセラーアカウントから出店者の銀行口座に
振り込まれることになる。融資サービスの返済は、
アマゾンセラーアカウントに計上される。つまり、
マーケットプレイスの売上から月々の返済額が
差し引かれることになるので、貸し倒れが起こりにくくなる。

中小企業への融資サービスは、競争の激しい分野である。
しかしながら、自社の強みを活かすとともに、
競合とは異なるビジネスモデルを持つ点において、
アマゾンには大きな競争力があるように思う。

***************************
《今回のヒントのまとめ》

1)アマゾンの融資サービスは、競合とは異なる
ビジネスモデルを持つ。それは、金利収入以外に、
マーケットプレイスからの手数料収入を拡大できるからである。

2)その参入においては、2つの強みを活かした。
一つ目は、マーケットプレイス出店者という見込み客を
既に持っている点である。新規顧客開拓をする必要がない。

3)もう一つは、貸し倒れリスクを低減できる
プラットフォーム上の仕組みである。
在庫管理の代行サービスにより、
在庫を担保として確保できる。また、
アマゾンセラーアカウントを活用することで、
売上の支払い前に月々の返済を確保できる。

4)強みを活かすのは新規事業成功の秘訣であるが、
アマゾンの場合は、競合とは異なるビジネスモデルも持つ点で、
大きな競争力を持つと言えるだろう。

*************************

毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)



7)おすすめ商品・サービス

◎ウォール・ストリート・ジャーナルで学ぶ英単語

2008年よりウォール・ストリート・ジャーナルを
読んだ経験を活かして、頻出の英単語を
日々紹介しています。
頻出の英単語を知っていれば、
見出しや第一パラグラフを読んだだけで、
記事の概要を理解できることができるので、
時間の短縮になるはず。
世界に広がる英語情報のインプットが増えれば、
より個性的なアウトプットにもつながります。
http://english.ryotarotakao.com/

◎Winecarte 簡単ワインの選び方

最近、ワインを勉強しています。
それをアウトプットする意味でも、
ワインのサイトを始めました。
焦らず少しずつ作成する予定です。
http://wine.ryotarotakao.com/

◎Food @Kobe
灘五郷酒ブラザの季節になりました。
今年は、10月29日〜30日。
場所はいつもと同じ、元町の神戸朝日ビルディング。
今年も盛り上がるんでしょうね。
http://www.nadagogo.ne.jp/


編集後記
西宮と白鶴の日本酒イベントでは、
日本酒少し飲み過ぎたかもしれませんが、
たくさんの人と一緒に飲むお酒は、本当の美味しいです。
10月の終わりには、
元町での灘五郷イベントがまたあるようです。
これも、すごい人なんでしょうね。
大勢で日本酒が飲める空間があれば、
日本酒消費量増えるかもしれないですね。

高尾亮太朗のツイッター⇒  http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
高尾亮太朗のTubmlr⇒ http://ryotarotakao.tumblr.com
高尾亮太朗のGoogle+⇒ http://gplus.to/ryotarotakao
高尾亮太朗のPinterest⇒ http://pinterest.com/ryotarotakao/
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!
| 高尾亮太朗 | 金融 | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:30 | - | - | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。
+ 広告
+ 執筆者プロフィール
高尾亮太朗

1975年兵庫県姫路市生まれ。白鳥小学校・淳心学院・駿台予備学校神戸校・早稲田大学政治経済学部に進む。大学進学時に政治家を志し、早大鵬志会に入会。・・・続き
+ twitter+ryotarotakao.com

高尾亮太朗公式サイト

+ パートナーサイト
+ メルマガ無料配信中!
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 【682号】米スーパー最大手・クローガーのハイロー戦略を単純に真似してはならない。
    常盤 (07/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    高尾 亮太朗 (03/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    mama (03/22)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    Ryotaro Takao (03/13)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    KI (03/13)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    高尾 亮太朗 (01/11)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    berry (01/10)
  • 【297号】高級百貨店チェーンサックス、ネットのプライベートセールを開始。
    あろえ (09/08)
  • 【321号】ドキュメンタリー番組には落とし穴がある。
    野呂エイシロウ (01/26)
  • テレビCMもグーグルが影響?
    イーモ (12/24)
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ パートナーサイト
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS