英語新聞ウォールストリートジャーナル(WSJ)から見た起業・ビジネスのヒント

英語がわからなくても最新アメリカビジネス事情を知りたい人、集まれ!
グローバルビジネスマンなら必読の英語新聞「THE WALL STREET JOURNAL(ウォールストリートジャーナル)」。ウォールストリート・ジャーナル研究家の高尾亮太朗が、最新の記事を解説し、起業・ビジネスのヒントを提供いたします。

<< 【585号】アマゾンロッカー、単なる不満解消に留まらないしたたかなアマゾンの戦略。 | main | 【587号】アメリカでりんご酒市場が急拡大する理由とは? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
【586号】BtoB企業のダウケミカルがオリンピック最高位スポンサーになる理由とオリンピックに与えるその影響とは?
 

ロンドン・オリンピック2012とコカ・コーラ

By Vincent Lee 


◎本日のニュース

1)見出し

Dow's Olympic Goals
【出典】
http://goo.gl/NJmCc


毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)


2)要約

プラスチック・化学関連の大企業ダウ・ケミカル社は、
最高位スポンサーとしてロンドンオリンピックに協賛している。
法人向け商品を扱う企業の最高位スポンサー契約は、珍しい。

通常、最高位スポンサー企業は、マクドナルドや

コカ・コーラのような消費財を扱う企業が多い。
その理由は、オリンピック関連キャンペーンを実施することで、
売上を大きく伸ばすことができるからである。
また、

オリンピック会場で自社商品を販売できる許可を得られる点も、
最高位スポンサーの大きなメリットである。

一方、ダウ・ケミカルのようなBtoB企業が

最高位スポンサーになる効果は、それほど大きくない。
トップクライアント確保、オリンピックのインフラ整備受注、
それにオリンピックに憧れた従業員の士気高揚ぐらいである。

しかし、オリンピックの最高位スポンサーとして

開催国で知名度を上げることにより、
開催国への進出が容易になるという大きなメリットがある。
ダウ・ケミカルは、オリンピック大会に関連する新事業で
10億ドルの売上目標を立てるとともに、
ロシア・
ブラジル進出への踏み台としてスポンサー契約を活用する方針である。

ただし、最高位スポンサーになるデメリットもある。

それは、一部の人が抱くネガティブなイメージが世界の注目を
浴びる可能性があるからである。実際、ダウ・ケミカルは、
事故により死傷者を出した企業を買収したことで、
人権団体から抗議を受けている。

◎キーセンテンスとその翻訳

3)キーとなる英文
Dow has set a target of generating $1 billion in sales
 through new business tied to the Olympic Games over
 the sponsorship period and intends to use projects
at the 2014 and 2016 Olympics in Russia and Brazil
as springboards to expand in those markets.

4)キーとなる英文の和訳

ダウは、スポンサー契約期間中にオリンピック大会に関連する
新事業で10億ドルの売上を獲得する目標を立てている。
また、2014年のロシア大会と2016年のブラジル大会での
プロジェクトを踏み台として、両国市場への参入を目指している。

5)気になる単語・表現

tie A to B他動詞句AをBに結びつける
the Olympic Games名詞オリンピック大会
springboard名詞飛び台;出発点、踏み台
expand他動詞〜を広がる、拡大する;〜を広げる、拡張する

◎記事から読み取った今日のヒント

6)ビジネスのヒント
ロンドンオリンピックの最高位スポンサーは、11社。
これをBtoC企業(消費者向け商品販売企業)と
BtoB企業(法人向け商品販売企業)に分けると、
次のようになる。

BtoC企業→8社(コカ・コーラ、エイサー、マクドナルド、

オメガ、パナソニック、P&G、サムスン、VISA)
BtoB企業→3社(アトス、ダウ・ケミカル、GE)

圧倒的に、BtoC企業が多い。その理由は、2つある。


1)オリンピック関連キャンペーンを実施することで、

自社商品の販売増に繋げられるから。
2)オリンピック会場内で、自社商品を販売できる
許可を得られるから。

まとめると、次のようになるだろう。


オリンピックを活用することで、

消費者への販売を増やすことができるから

一方、BtoB企業の場合、
消費者向け商品を販売していないので、
BtoC企業のようなメリットはない。考えられるのは、
知名度向上によりトップクライアント確保につながる
オリンピックのインフラに関する情報が先に入る
従業員の士気を高められる
など。二番目のメリットが、売上増加につながるぐらいで、
その他は広告効果のように具体的な数字には表れにくい。
多額のスポンサー費用・物資提供を考えると、
割に合わないように思える。

しかし、BtoB企業のスポンサー効果は、

オリンピック以外にも波及する。つまり、
最高位スポンサーによる知名度向上を、
開催国への進出の踏み台として利用できる。
実際に、ダウ・ケミカルは、2014年のソチ大会と
2016年のリオ・デ・
ジャネイロ大会での最高位スポンサー契約により、
ロシア・ブラジルへの進出を加速できることに期待を寄せている。

このように、
BtoB企業がオリンピックの最高位スポンサーになり、
オリンピックを開催国への進出機会と捉えると、
開催国の選択にも大きな影響が起こるのではないか。
つまり、オリンピックによる市場開拓の余地の大きな国・都市が、
選ばれるように思われる。先進国よりも新興国、
人口減少国よりも人口増加国の方が、
最高位スポンサーにとってビジネスチャンスは大きいからである。

記事にも述べられていたが、
オリンピックの最高位スポンサーになることで、
一部の人によるネガティブな意見が、
世界に広がるデメリットがある。
実際に、ダウ・ケミカルは、
過去に死傷者を出すほどの事故を起こした
企業を買収したことに関して、人権団体の
アムネスティ・インターナショナルから抗議を受けている。
このようなデメリット以上の効果があるからこそ、
多額の費用がかかる最高位スポンサーとして契約するのである。
その効果を高めるために、
開催国選択に影響を与えても不思議ではない。

(参考サイト)

オリンピックパートナー(JOCのサイト) http://goo.gl/zbOMI
オリンピック・スポンサー・ビジネスの真実(GQ) http://goo.gl/ejUeb

***************************

《今回のヒントのまとめ》
1)オリンピックの最高位スポンサーには、BtoC企業が多い。
オリンピックキャンペーン・会場内の販売により、
売上を拡大できるからである。

2)しかし、少数派であるが、ダウ・
ケミカルのようなBtoB企業も、
最高位スポンサーとして契約している。一見、
BtoC企業ほどの売上拡大の効果は小さそうであるが、
そうではない。

3)オリンピックインフラに関わる情報が先に入るだけでなく、

最高位スポンサー契約を開催国への進出の足がかりにできるからで
ある。
ダウ・ケミカルは、次回冬季のソチ大会と次回夏季の
リオ・デ・ジャネイロ大会を通して、ロシア・ブラジルへの進出を
さらに進める方針である。

4)最高位スポンサーは、より進出余地の大きな国・都市を望む。

この意向が、開催国・
開催都市の選択に影響が及ぼすかもしれない。

5)この意向が強まれば、開催国・開催都市は、
先進国よりも新興国、
人口減少国よりも人口増加国になっても、不思議ではない。

*************************

毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)



7)おすすめ商品・サービス


◎ウォール・ストリート・ジャーナルで学ぶ英単語


2008年よりウォール・ストリート・ジャーナルを

読んだ経験を活かして、頻出の英単語を
日々紹介しています。
頻出の英単語を知っていれば、
見出しや第一パラグラフを読んだだけで、
記事の概要を理解できることができるので、
時間の短縮になるはず。
世界に広がる英語情報のインプットが増えれば、
より個性的なアウトプットにもつながります。
http://english.ryotarotakao.com/


◎Winecarte 簡単ワインの選び方


最近、ワインを勉強しています。

それをアウトプットする意味でも、
ワインのサイトを始めました。
焦らず少しずつ作成する予定です。
http://wine.ryotarotakao.com/


◎Food @Kobe

湊川神社では、夏の終わりにお祭りが行われます。(毎年恒例)
http://goo.gl/MwJiA

お祭り会場内には、納涼ビアガーデンがあります。
神社でビールを飲むなんて、
そんな機会あまりないような気がします。
落ち着いたら行きたいと毎年思いつつ、2・
3年が過ぎてしまいました。
今年は無理かなぁ。(余裕がないから)

編集後記

週末から少し曇っていますが、蒸し暑さはまだまだ健在。
そのため、冷房にお世話になる機会が増えました。
ただ、就寝中の冷房は良くないですねぇ。
そこで、そろそろ処分販売される扇風機を物色しようと思います。

高尾亮太朗のツイッター⇒ 
http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
高尾亮太朗のTubmlr⇒ http://ryotarotakao.tumblr.com
高尾亮太朗のGoogle+⇒ http://gplus.to/ryotarotakao
高尾亮太朗のPinterest⇒ http://pinterest.com/ryotarotakao/
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!
| 高尾亮太朗 | 広告・マスコミ | 19:00 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:00 | - | - | pookmark |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/05/09 7:18 PM |









http://wsj.jugem.jp/trackback/679
+ 広告
+ 執筆者プロフィール
高尾亮太朗

1975年兵庫県姫路市生まれ。白鳥小学校・淳心学院・駿台予備学校神戸校・早稲田大学政治経済学部に進む。大学進学時に政治家を志し、早大鵬志会に入会。・・・続き
+ twitter+ryotarotakao.com

高尾亮太朗公式サイト

+ パートナーサイト
+ メルマガ無料配信中!
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 【682号】米スーパー最大手・クローガーのハイロー戦略を単純に真似してはならない。
    常盤 (07/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    高尾 亮太朗 (03/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    mama (03/22)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    Ryotaro Takao (03/13)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    KI (03/13)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    高尾 亮太朗 (01/11)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    berry (01/10)
  • 【297号】高級百貨店チェーンサックス、ネットのプライベートセールを開始。
    あろえ (09/08)
  • 【321号】ドキュメンタリー番組には落とし穴がある。
    野呂エイシロウ (01/26)
  • テレビCMもグーグルが影響?
    イーモ (12/24)
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ パートナーサイト
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS