英語新聞ウォールストリートジャーナル(WSJ)から見た起業・ビジネスのヒント

英語がわからなくても最新アメリカビジネス事情を知りたい人、集まれ!
グローバルビジネスマンなら必読の英語新聞「THE WALL STREET JOURNAL(ウォールストリートジャーナル)」。ウォールストリート・ジャーナル研究家の高尾亮太朗が、最新の記事を解説し、起業・ビジネスのヒントを提供いたします。

<< 【582号】適法なネット評価管理サービスからわかる良い口コミの増やす使い方とは? | main | 【584号】ウォルトディズニーがスマートフォンに力を注ぐ理由とは? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
【583号】オリンピックTV中継を行うNBC、ソーシャルメディア活用の思わぬ効果とは?
 

2012ロンドン五輪

By Andrea Vascellari


1)見出し
Olympic Hurdle: Using Social Media
【出典】
http://goo.gl/rf6Eb


毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)


2)要約

ロンドンオリンピックは、インターネットを活用した
最初のオリンピックと言っていいだろう。
オリンピックのテレビ中継を行うNBCユニバーサルは、
テレビ中継のみならず、ネット中継、
ツイッターやフェースブックによる情報発信を積極的に行なってい

る。

NBCが期待したのは、
ツイッターやブログを日常的に活用している人が、
オリンピックの話題をソーシャルメディア上で語り合うことによっ
て、
オリンピックに関心を強め、プライムタイムのオリンピック番組を
見るということである。その結果、視聴率は上昇する。実際に、
最初の3日間で1日平均3580万人がオリンピック番組を視聴し
ており、
夏のオリンピックでの最初の週末としては、過去最高である。

一方で、ソーシャルメディアを含めたネットが持つ負の側面が、

浮かび上がっている。それは、結果が先にわかることによって、
感動の瞬間を映像でみんなと共有できないということである。
情報を遮断するために、オリンピック情報のフォローやめ、
ブロックする人もいる。

◎キーセンテンスとその翻訳

3)キーとなる英文
The 2012 Olympics are forcing Olympics lovers to consider
the unthinkable―staying off the Internet for much of
he games' 17-day span to avoid spoilers.

4)キーとなる英文の和訳

2012年のオリンピックのために、オリンピック愛好者は
信じられないことを考えなくてはならなくなっている。
それは、感動の瞬間を台無しにする情報を避けるために、
試合が行われる17日間の多くをインターネットから離れるという
ことである。

5)気になる単語・表現

force A to V他動詞句Aに〜するように強制する
stay off自動詞句〜から離れている
span名詞(ある一定の、短い)期間
spoiler名詞台なしにする人、台なしにする事・番組

◎記事から読み取った今日のヒント

6)ビジネスのヒント
ロンドンオリンピックは、ソーシャルメディアを含めた
インターネットを活用した最初のオリンピックと呼ばれています。
その背景には、この前の北京オリンピック時と比べて、
ソーシャルメディアの利用が大きく広まったことがあります。
具体的には、

ツイッターでの1日のツイート(投稿)数:約30万件(
2008)→約4億件(2012)
フェースブックのアクティブ会員数:約1億人(2008年夏)→
約9億人(2012年春)

であり、その利用人口・利用件数とも大きく上昇しています。


オリンピックのTV中継を行うのは、コムキャスト社(
Comcast Corp.)の
NBCユニバーサル(NBCUniversal)。NBCは、
利用が大きく伸びた
ソーシャルメディアに目を付け、オリンピック番組の視聴率を
上昇させるために、利用します。その理屈は、

ツイッターやブログなどのソーシャルメディア利用者に、

ソーシャルメディア上でオリンピックの話題を多く投稿してもらう
→その投稿を見た人が、オリンピックへの関心を強め、
プライムタイムに放送されるオリンピック番組を見るようになる

というもの。ソーシャルメディアの拡散効果

(口コミ効果とも言える)を利用して、
テレビに誘導するというものである。
その元となる情報を提供するために、

NBCの特設サイトでの全試合生ストリーミング中継

ツイッター・
フェースブック上でのNBCによるオリンピック情報の発信

が行われている。一見すると、公共の利益のために、

ネット上でオリンピック情報を発信しているようにも思えるが、
その裏には、視聴率を引き上げようという大きな野望(?)
がある。

ただ、このネットの大活用に対して、不満を発する人もいる。

その人の言い分は、

先に結果がわかってしまったら、
感動の瞬間を楽しめないではないか。

というもの。つまり、ソーシャルメディアやネット上で

試合の結果を知ることによって、
テレビ番組を見る楽しみが無くなる
というもの。ただし、これまで(北京まで)も、
インターネット上でオリンピックの結果は報じられていた。
しかし、今はソーシャルメディア上の情報が氾濫しているので、
その情報量を比べると半端無く大きい。また、
ソーシャルメディアでは、
個人でも情報発信ができるため、玉石混淆の情報が拡散される。
デマもあるかもしれないし、不愉快な情報も発信されるだろう。
そのような情報を入手してから映像を見るのと、
入手しなくて映像を見るのとでは、その感動は大きくことなる。
この弊害を避けるために、
オリンピック関連IDのフォローを外したり、
ブロックしたりする人も出てきている。

ソーシャルメディアの拡散効果を利用して、

テレビのオリンピック番組に誘導したいNBCにとっては、
大誤算である。しかし、考えようによっては、

ソーシャルメディアなどに奪われた、
かつてのテレビ視聴者を取り戻すチャンス

かもしれない。ソーシャルメディアの特徴である、


情報の拡散効果


は、情報収集としては大きな力を発揮する。しかし、

感動の瞬間を映像でじっくり見たい人にとって、
拡散された情報はマイナスの意味合いが強い。
今は知りたくない情報が入ってくることもあるし、
不愉快な情報が生まれる可能性が高まるからである。
そこには、情報の受け手がどう感じるか、という視点はない。
一方、テレビの場合は、
限られた局が責任を持って作った番組を放映することで、
情報を発信する。視聴者を獲得することで、
広告収入は生まれるので、
視聴者獲得が大きな目的となる。その結果、視聴者が喜ぶような
番組作りがなされるようになる。特に、
オリンピック中継の場合は、
専門家の解説やプロならではのカメラアングルによって、
試合の結果のみならず途中経過まで楽しめる。

ソーシャルメディアの拡散効果によって、
視聴率を上げようとするNBC。
一方でソーシャルメディアの負の側面も取り上げられるが、
ソーシャルメディアにないテレビの強みを再認識してもらうことで

テレビ視聴者獲得に活用できるのではないか。

(参考サイト)

NBCのオリンピック公式サイト http://www.nbcolympics.com/

***************************

《今回のヒントのまとめ》
1)オリンピック番組を放送するNBCは、
ソーシャルメディアの拡散効果によって、
プライムタイムの視聴率を上げる戦略を取っている。
そのため、ネット上で、全試合ストリーム中継など
投稿のネタになる情報を多く発信している。

2)しかし、ソーシャルメディアの玉石混淆の情報や、

意図せず目に入るネット上の情報により、
オリンピックの感動の瞬間を楽しめないと考える人もいる。
それらの人は、
ソーシャルメディアを含めたネット上の情報を遮断して、
テレビの映像を楽しもうとしている。

3)情報の遮断は、NBCの戦略にマイナスのように思えるが、

そうではない。ソーシャルメディアやその他サイトに奪われた、
かつてのテレビ視聴者を奪還するチャンスでもある。


*************************

毎週火曜・土曜の18時、メルマガにて配信。
(サイトへの掲載は、翌日以降です。)
ウォール・ストリート・ジャーナルの最新情報をいち早く知りたい人は、
メルマガの登録をお願いします。
(もちろん無料です。)


7)おすすめ商品・サービス


◎ウォール・ストリート・ジャーナルで学ぶ英単語


2008年よりウォール・ストリート・ジャーナルを

読んだ経験を活かして、頻出の英単語を
日々紹介しています。
頻出の英単語を知っていれば、
見出しや第一パラグラフを読んだだけで、
記事の概要を理解できることができるので、
時間の短縮になるはず。
世界に広がる英語情報のインプットが増えれば、
より個性的なアウトプットにもつながります。
http://english.ryotarotakao.com/


◎Winecarte 簡単ワインの選び方


最近、ワインを勉強しています。

それをアウトプットする意味でも、
ワインのサイトを始めました。
焦らず少しずつ作成する予定です。
http://wine.ryotarotakao.com/


編集後記

ネット上の映像を楽しんでいる人は、
どの程度いるのでしょうか。
日本では、NHKがストリーミング中継を行なっているようです。

http://www1.nhk.or.jp/olympic/live/


全試合ではないかもしれないですが、

かなり多くの種目が中継されています。
私は、これまで見たことがありません。
古い人間なのか、中継があるならテレビが一番のように思えます。
それにしても、内村航平選手、金メダルおめでとう!

高尾亮太朗のツイッター⇒ 
http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
高尾亮太朗のTubmlr⇒ http://ryotarotakao.tumblr.com
高尾亮太朗のGoogle+⇒ http://gplus.to/ryotarotakao
高尾亮太朗のPinterest⇒ http://pinterest.com/ryotarotakao/
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!
| 高尾亮太朗 | 広告・マスコミ | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:00 | - | - | pookmark |









http://wsj.jugem.jp/trackback/676
+ 広告
+ 執筆者プロフィール
高尾亮太朗

1975年兵庫県姫路市生まれ。白鳥小学校・淳心学院・駿台予備学校神戸校・早稲田大学政治経済学部に進む。大学進学時に政治家を志し、早大鵬志会に入会。・・・続き
+ twitter+ryotarotakao.com

高尾亮太朗公式サイト

+ パートナーサイト
+ メルマガ無料配信中!
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 【682号】米スーパー最大手・クローガーのハイロー戦略を単純に真似してはならない。
    常盤 (07/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    高尾 亮太朗 (03/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    mama (03/22)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    Ryotaro Takao (03/13)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    KI (03/13)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    高尾 亮太朗 (01/11)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    berry (01/10)
  • 【297号】高級百貨店チェーンサックス、ネットのプライベートセールを開始。
    あろえ (09/08)
  • 【321号】ドキュメンタリー番組には落とし穴がある。
    野呂エイシロウ (01/26)
  • テレビCMもグーグルが影響?
    イーモ (12/24)
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ パートナーサイト
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS