英語新聞ウォールストリートジャーナル(WSJ)から見た起業・ビジネスのヒント

英語がわからなくても最新アメリカビジネス事情を知りたい人、集まれ!
グローバルビジネスマンなら必読の英語新聞「THE WALL STREET JOURNAL(ウォールストリートジャーナル)」。ウォールストリート・ジャーナル研究家の高尾亮太朗が、最新の記事を解説し、起業・ビジネスのヒントを提供いたします。

<< 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは? | main | 【436号】テレビCMがターゲティング化を急ぐ理由とは? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
【435号】アメックスとフォースクエアの提携、属性の高い顧客を多く持つ強み。
 

amex



◎本日のニュース

1)見出し 
AmEx Teams Up With Foursquare


出典
http://goo.gl/RxzG0


2)要約

クレジットカード大手のアメックスは、
フォースクエアと提携しフォースクエアの豊富な会員の開拓を
目指すと発表した。

アメックスは、この提携により、
現会員よりも若い層の入会を促すとともに、
カードの利用頻度を高めてロイヤリティを高めることを狙っている。

一方、フォースクエアは、
この提携による収益は見込めないが、
フォースクエアを活用する店舗と利用者を開拓することを目指す。
将来的に、この会員の多さを武器に、
店舗やアメックスなどのクレジットカード会社からの
収益を期待する。

また、フォースクエアが、
アメックスのような大企業と提携するのは今回は初めてとなる。

3)キーとなる英文
The move reflects the credit card company's drive
to win over younger consumers and gives Foursquare a
heavyweight partner as Google Inc., AT&T Inc. and others
jump into the mobile-commerce game.

4)キーとなる英文の和訳
この動きは、そのクレジットカード会社が
若い消費者の獲得に駆り立てられていることを示すとともに、
グーグル社やAT&T社などの企業がモバイルコマースゲームに傾倒するように、
フォースクエアを重要なパートナーに格上げしたことを示す。

5)気になる単語・表現
なし

6)今日のヒント
リアルの世界(ネットではないという意味)で稼ぐ企業が、
ネット企業と提携する話は特に珍しくない。
今回の例も、クレジットカード会社のアメックスが、
ネット上でジオサービス(地理に関するサービス)を
展開するフォースクエアとが提携したという話。

フォースクエアについては、
以前にメルマガでも紹介したことがあるが、
改めてそのサービス内容を紹介する。
GPSが搭載されたスマートフォンを持つユーザーが、
好きなお店(レストランやバー、小売店など)に来た時に、
フォースクエアのサービス上でチェックインをして、
別の会員と交流したり、チェックイン回数・頻度によって
称号を獲得したり、さらにはお店の割引を受けられるというサービス。
利用者・割引を提供する店舗とも、
無料で活用できるので、利用者・利用店舗は急増している。

アメックスは、フォースクエアの持つこの膨大な会員に着目した。
フォースクエアの持つ会員の特徴は、

IT機器に興味のある若者。

この属性が、アメックスに魅力的に感じたので、
提携したと言える。
アメックスが魅力的に感じた理由は、
これまで会員として獲得できていなかった若者であるから。
比較的高価格なIT機器に興味があり持っているということは、
興味のあることに対してお金を使えるほどの可処分所得があるから。
だろう。アメックスにとって、
少々費用をかけてこれらの属性を持つ消費者を獲得したとしても、
将来的に十分ペイできる。
しかも、この提携にかかるコストが比較的小さいとなれば、
提携しない手はない。(この提携でフォースクエアは収益を
上げないと記事に書いてあるので、
その分アメックスの負担は少なくなる。)

一方、この提携から収益を上げられないフォースクエアは、
アメックスという大企業と提携することにより、
信用度が増す。
利用する店舗・会員を増やすことができる。
というメリットがある。今は収益を上げられなくても、
会員・店舗が増えることにより将来的にインフラのような存在になれば、
その収益力は強固なものになる。
フォースクエアにとっても、大きなメリットのある提携なのである。

このように考えると、属性の際立った会員を多く持つことは、
大きな競争力である。たとえ、新興企業でも、
その競争力で信用を獲得することができる。
特に、その会員に購買力が備わっていることを証明できれば、
その会員名簿が大きな収益を生み出せる財産となる。

***************************
《今回のヒントのまとめ》                                       

1) アメックスがフォースクエアと提携したのは、
これまで開拓できていなかった若者を獲得できるとともに、
フォースクエアの会員にある程度の可処分所得が期待できるからである。

2)一方、フォースクエアは、
アメックスと提携したことで信用度が増すとともに、
店舗・会員を増やすことができる。

3)今は収益が見込めなくても、
膨大な数の店舗・消費者がフォースクエアを使うようになれば、
将来的にインフラのような存在になり、
その収益力は強固なものとなる。

4)このように、属性の際立った会員を多く持つことは
大きな競争力であり、その競争力によって、
信用を獲得することができる。


***************************

6)おすすめ商品・サービス 

Winecarte 簡単ワインの選び方
一番新しい記事は、
ヴァン・ド・ペイ

です。
最近、ワインを勉強しています。
それをアウトプットする意味でも、ワインのサイトを始めました。
焦らず少しずつ作成する予定です。
http://wine.ryotarotakao.com/

編集後記
こんばんは、高尾です。
配信が遅れ、失礼しました。(いつも18時に配信しております。)
今日は、昼から六甲アイランドにある神戸国際大学にて、
六甲アイランドガーデンシティ構想と商業についての講習を受けました。
大学で講義を受けるのは、かれこれ11年ぶり。
そして、今はタリーズで執筆。
そろそろ、ノートパソコンの電池が切れそうなので、
今日はここまで。


高尾亮太朗のfacebook⇒ http://www.facebook.com 
(アカウントは、ryotarotakaoです。)
高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。
⇒ tryotaro1975@aol.com

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、
いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら
⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを
⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、
できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
| 高尾亮太朗 | 中小ベンチャー | 18:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:52 | - | - | pookmark |









http://wsj.jugem.jp/trackback/535
+ 広告
+ 執筆者プロフィール
高尾亮太朗

1975年兵庫県姫路市生まれ。白鳥小学校・淳心学院・駿台予備学校神戸校・早稲田大学政治経済学部に進む。大学進学時に政治家を志し、早大鵬志会に入会。・・・続き
+ twitter+ryotarotakao.com

高尾亮太朗公式サイト

+ パートナーサイト
+ メルマガ無料配信中!
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 【682号】米スーパー最大手・クローガーのハイロー戦略を単純に真似してはならない。
    常盤 (07/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    高尾 亮太朗 (03/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    mama (03/22)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    Ryotaro Takao (03/13)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    KI (03/13)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    高尾 亮太朗 (01/11)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    berry (01/10)
  • 【297号】高級百貨店チェーンサックス、ネットのプライベートセールを開始。
    あろえ (09/08)
  • 【321号】ドキュメンタリー番組には落とし穴がある。
    野呂エイシロウ (01/26)
  • テレビCMもグーグルが影響?
    イーモ (12/24)
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ パートナーサイト
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS