英語新聞ウォールストリートジャーナル(WSJ)から見た起業・ビジネスのヒント

英語がわからなくても最新アメリカビジネス事情を知りたい人、集まれ!
グローバルビジネスマンなら必読の英語新聞「THE WALL STREET JOURNAL(ウォールストリートジャーナル)」。ウォールストリート・ジャーナル研究家の高尾亮太朗が、最新の記事を解説し、起業・ビジネスのヒントを提供いたします。

<< 【414号】中国の健康食品市場にグローバル企業が注目する理由とは? | main | 【416号】総合酒類メーカーがワイン事業からの撤退を考える理由とは? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
【415号】グーグルが店舗運営企業に電話営業を掛ける理由とは?
 

◎本日のニュース

1)見出し 

Ring, Ring. Hi, It's Google


Google Ad





2)要約

グーグルが、電話での営業活動に力を注いでいる。
それは、これまでのアドワーズ広告では獲得できなかった、
地元企業による広告を獲得するためである。

グーグルでの検索のうち約20%が、

店舗などの地元企業に関する情報であることに、
グーグルは目を付けた。地元企業がウェブ上で露出を増やせば、
検索を通して問い合わせや新規顧客を獲得できると読んでいる。
現在は、地元企業によるネット上の広告はまだ少なく、
今年200億ドルの広告費が、

2014年には350億ドルに達すると予測されている。

グーグルがグルーポン買収に向かったのも、

グルーポンが持つ地元企業とのパイプに価値を
見出したからだと言われている。
グーグルのみならず、フェースブックなどのネット巨大企業は、
地元企業の情報を提供するレビューサイトを運営する企業に興味を示している。

グーグルが提供する地元企業用の広告は、

オークション方式で広告費が決まるアドワーズとは異なり、
定額と言われている。検索結果のページ上に、
割引クーポンを設置することもできるという。
また、店舗情報を提供するプレイスページ上で、
企業が独自に情報提供できる有料サービスも提供する。
この有料サービスを活用すれば、プレイスページ上で
情報の正確さが担保されるという。

3)キーとなる英文

Google Inc., which helped popularize the idea of automated
ad sales on the Web, has been quietly turning to an
old-fashioned tool―phone calls―to compete in the hot
market for local business advertising.

4)キーとなる英文の和訳

グーグル社は、ウェブ上で自動的に広告を販売するという概念を世に広めてきたが、
今度は、地元企業の広告という熱い市場に参加するために、
電話営業という昔からある方法に密かに力を注いでいる。

5)気になる単語・表現

turn to自動詞句〜になる、変わる;〜に一転する

6)今日のヒント

神戸・三宮の街を歩くと、
よく見かけるのがフリーペーパー。
ホットペッパーよりも、
神戸単独の情報が掲載されたフリーペーパーをよく目にする。
このようなフリーペーパーに載っている情報は、神戸のものばかり。
特に、三宮にあるレストランやエステなどの店舗の情報が、
そのほとんどの紙面を占める。

このようなフリーペーパーは複数存在し、

いろんな場所に設置されているということを考えると、
それなりに商売として成立しているように思える。
地元企業の広告がその収益源なので、
地元企業による広告ニーズは高いのでだろう。

この地元企業の広告に注目したのが、ネット検索大手のグーグル。

これまでのアドワーズ広告では、
その価格決定方式や広告設定方法が複雑であったため、
地元企業からの広告出稿は少なかったよう。
広告掲載費がオークション方式で決まり、
さらに自分で広告の作成・設置までするとなると、
店舗運営で忙しい店舗企業にとっては、魅力の薄いものになる。
さらに、広告募集がネットからなので、
実店舗主体の企業にリーチしないという問題もあった。

そこで、地元企業からの広告を募集するために、

グーグルは、以下のような方法を取るようになった。
*電話による広告営業
*月定額の広告費
*検索結果表示にクーポンを設置できる
これらの方法は、まさにフリーペーパーそのもの。
フリーペーパーに広告を出したことのある店舗運営者ならば、
比較的スムーズにグーグルへ広告出稿できるようになるだろう。

この結果、地元企業は、

その広告媒体をフリーペーパーからグーグルに変更するかもない。
また、フリーペーパーは単にお得情報を知りたいユーザーが手に取るので、
その広告はユーザーにとって受動的な情報になる一方、
グーグルの場合は、情報を知りたくて検索する人が広告を観るので、
その広告は能動的な情報になりえる。能動的な情報は、
不必要な広告ではなく欲しかった情報になる確率が高いので、
グーグルの方が高い広告効果を得られる。地元企業が、
広告媒体をグーグルに切り替える大きなメリットだ。

今後、グーグルは、自社内で地元企業広告を強化するとともに、

地元企業の情報を持つ企業の買収に動くことと思われる。
どちらにしても、地元企業からの広告で成り立っている
フリーペーパーや折り込みチラシなどは、
グーグルの影響を大きく受けることは必至。
ただどちらも、新規顧客の再来店を促す仕組みを持っていないので、
この点を訴求すれば紙媒体にも勝ち目はあるだろう。
(難しい注文だが。)

***************************

《今回のヒントのまとめ》                                            
▼グーグルは、検索連動型広告(アドワーズ)で捉えられていない
地元企業の広告獲得に力を入れている。

▼アドワーズの持つ課題を克服し、電話で広告を募集し、

定額で出稿でき、検索画面にクーポンを設置できることを
売りにしている。

▼これは、地元情報を集めたフリーペーパーに似ている。

ただ、フリーペーパーは受動的な広告媒体であるのに対し、
グーグルの場合は、興味を持った消費者が検索するので
能動的な広告媒体と言える。より広告効果の高いのは、
能動的な媒体であるグーグルである。

▼そのため、グーグルが地元企業からの広告獲得に力を入れるほど、

フリーペーパーや折り込みチラシなどのこれまでの広告媒体は、
悪影響を受けることは必至である。

▼ただし、新規顧客の再来店を促す機能を提供できれば、

紙媒体にも勝ち目はある。(ただ、それは難しい。)


***************************


6)おすすめ商品・サービス 


◎インフォ麺ション⇒ 訪問人数14人↑

麺の口コミ・情報サイトです。
最新の掲載商品は、
4901071236205 エースコック スーパーカップ1.5倍 熟成味噌ラーメン137g

です。

インフォ麺ション
⇒ http://blog.livedoor.jp/informention
※新規事業を始めるにあたり、このサイトをどのように行うか
近いうちに決めなければなりません。

編集後記

こんばんは、高尾です。
メルマガ発行時間が遅れ、失礼しました。
これから年賀状の作成に入ります。
明日の朝一番の集配に間に合えば、元旦配送が可能らしい。
さぁ、書くぞ。

高尾亮太朗のfacebook⇒ 
http://www.facebook.com
(アカウントは、ryotarotakaoです。)
高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。

⇒ tryotaro1975@aol.com

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、ご連絡お願いします。


私もごく少ない部数の時に、

いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら

⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを

⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、

できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/


当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの

ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると

思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
| 高尾亮太朗 | 広告・マスコミ | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:37 | - | - | pookmark |









http://wsj.jugem.jp/trackback/515
+ 広告
+ 執筆者プロフィール
高尾亮太朗

1975年兵庫県姫路市生まれ。白鳥小学校・淳心学院・駿台予備学校神戸校・早稲田大学政治経済学部に進む。大学進学時に政治家を志し、早大鵬志会に入会。・・・続き
+ twitter+ryotarotakao.com

高尾亮太朗公式サイト

+ パートナーサイト
+ メルマガ無料配信中!
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 【682号】米スーパー最大手・クローガーのハイロー戦略を単純に真似してはならない。
    常盤 (07/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    高尾 亮太朗 (03/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    mama (03/22)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    Ryotaro Takao (03/13)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    KI (03/13)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    高尾 亮太朗 (01/11)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    berry (01/10)
  • 【297号】高級百貨店チェーンサックス、ネットのプライベートセールを開始。
    あろえ (09/08)
  • 【321号】ドキュメンタリー番組には落とし穴がある。
    野呂エイシロウ (01/26)
  • テレビCMもグーグルが影響?
    イーモ (12/24)
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ パートナーサイト
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS