英語新聞ウォールストリートジャーナル(WSJ)から見た起業・ビジネスのヒント

英語がわからなくても最新アメリカビジネス事情を知りたい人、集まれ!
グローバルビジネスマンなら必読の英語新聞「THE WALL STREET JOURNAL(ウォールストリートジャーナル)」。ウォールストリート・ジャーナル研究家の高尾亮太朗が、最新の記事を解説し、起業・ビジネスのヒントを提供いたします。

<< 【400号】IT化の弱点をホスピタリティーで補う | main | 【402号】BtoB企業のソーシャルメディア活用法 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
【401号】スタバ、ヴィア成功が持つ意味とは?
 

◎本日のニュース

1)見出し 


Loyalty Program, Instant Coffee Boost Starbucks Profit


glass door




2)要約
スターバックス社は、
常連顧客プログラムとインスタントコーヒーの売り上げ好評の結果


第四四半期で増収増益を達成した。

常連顧客プログラムでは、常連顧客が新商品の小袋タイプを

優先的に購入できるなど、特典を増やしている。

また、インスタントコーヒーのヴィアは、

店舗・店舗外で1億3,500万ドルを売り上げており、
スーパーマーケットなどの小売店が、スターバックスにとって
重要な流通チャネルになっている。
これまで店舗外の販売では、クラフトフーズの販売網を利用してきたが、
今後この提携を解消し独自ルートを築く方針という。

今回の好業績は、客数・客単価ともに増えた結果であり、

既存店売上高も8%増加。オペレーションの効率化も、寄与している。

3)キーとなる英文

Starbucks Corp.'s customer-loyalty program,
Via instant coffee and customized frappuccinos
drove traffic to the coffee chain's stores
during the fiscal fourth quarter, helping
it post higher-than-expected earnings.

4)キーとなる英文の和訳

スターバックス社は、常連顧客プログラム、
インスタントコーヒーのヴィア、
好みの味にできるフラペチーノによって、
第四四半期における店舗への客数を増やし、
予想を上回る好業績を記録した。

5)気になる単語・表現

なし

6)今日のヒント

スターバックス社の好業績を見ると、
リーマンショック後の低迷が嘘みたいである。
この低迷を脱するために行ったのが、
店舗のオペレーション改善と商品の見直し。

オペレーションの改善とは、無駄な作業を止めて、

より効率的に商品を提供するということ。
今回の記事では、この改善によって、
単に生産性をアップするだけではなく、
商品の品質を向上・安定させることになると説明されている。
その例として、一度に二つ以上のドリンクを作ることを
止めているという。

商品の見直しとは、新商品の投入と価格の改定。

新商品は新フラペチーノであり、
価格改定は二杯目100円キャンペーンに代表される値下げである。
より満足のいく商品を提供することにより来客数を増やし、
新商品の発売により客単価を上げることに成功した。

このように店舗の売上回復策が成功したことが、

スタバの好業績の大きな要因であるが、
ヴィアの成功は今後大きな意味を持つであろう。
ヴィアの発売以前にもスタバはコーヒー豆を店舗外で販売していたが、
その高い価格ゆえそれほど売れていたとは言えない。
そこで、スーパーで売上数量の大きなインスタントコーヒーを投入し、
見事成功。全体の売上高(28億4000万ドル)からすると、
ヴィアの売上金額1億3500万ドルはまだまだ小さい。
しかしならば、ヴィアの販売は小売店で行われるので、
オペレーションが発生せず、原材料費以外の変動費が小さな商品。
よって、今後ヴィアが売れれば売れるほど、
ヴィアが稼ぐ利益は大きくなる。仮に今後店舗売上が低迷したとしても、
ヴィアが稼ぐ売上と利益は大きな支えとなる。
店舗で販売するドリンクとヴィアは同じコーヒーだが、
そのビジネスモデルは全く異なり、新規事業といっても過言ではないだろう。
この新規事業の成功は、今後のスタバのビジネスをより強固なものにするだろう。

***************************

《今回のヒントのまとめ》                                            
▼スターバックス社の第四四半期業績は、増収増益に終わり、
期待した以上の好業績であった。
その原因は、常連顧客プログラム、ヴィアと新フラペチーノの販売好調である。

▼リーマンショック後の低迷を抜け出すために、

オペレーションや商品の改善など店舗改革を行ってきたが、
インスタントコーヒー・ヴィアの成功は今後大きな意味を持つであろう。

▼それは、店舗外での販売ではオペレーションが不要であるため、

原材料費以外の変動費が小さな商品であるからである。
今後店舗の売上が低迷しても、ヴィアの売上や利益はスタバ社の支えになる。
同じコーヒーだが、新規事業に成功したと言っても、過言ではない。

***************************


6)おすすめ商品・サービス 


◎インフォ麺ション⇒ 訪問人数15人↑

麺の口コミ・情報サイトです。
最新の掲載商品は、
こんぴらや販売 さぬき生パスタ250g

です。

インフォ麺ション
⇒ http://blog.livedoor.jp/informention
※新規事業を始めるにあたり、このサイトをどのように行うか
近いうちに決めなければなりません。

編集後記

こんばんは、高尾です。
今回の配信が予定の18時を過ぎたことをお詫びいたします。
実は、今回、大阪の京橋で執筆。
ネット環境があれば、今いるドトールから配信できるのですが、
持っていないので、これからネットカフェに移動します。
そろそろポケットwifiを買った方がいいかもしれません。
ただ、これ以上通信費が増えることが少し心配。
キャッシュフローがある程度安定してきたら、購入したいと思います。

ご希望の方は、ご連絡ください。

⇒ tryotaro1975@aol.com

高尾亮太朗のfacebook⇒ 
http://www.facebook.com
(アカウントは、ryotarotakaoです。)
高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。

⇒ tryotaro1975@aol.com

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、ご連絡お願いします。


私もごく少ない部数の時に、

いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら

⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを

⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、

できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/


当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの

ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると

思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
| 高尾亮太朗 | レストラン経営 | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:13 | - | - | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。
+ 広告
+ 執筆者プロフィール
高尾亮太朗

1975年兵庫県姫路市生まれ。白鳥小学校・淳心学院・駿台予備学校神戸校・早稲田大学政治経済学部に進む。大学進学時に政治家を志し、早大鵬志会に入会。・・・続き
+ twitter+ryotarotakao.com

高尾亮太朗公式サイト

+ パートナーサイト
+ メルマガ無料配信中!
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 【682号】米スーパー最大手・クローガーのハイロー戦略を単純に真似してはならない。
    常盤 (07/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    高尾 亮太朗 (03/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    mama (03/22)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    Ryotaro Takao (03/13)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    KI (03/13)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    高尾 亮太朗 (01/11)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    berry (01/10)
  • 【297号】高級百貨店チェーンサックス、ネットのプライベートセールを開始。
    あろえ (09/08)
  • 【321号】ドキュメンタリー番組には落とし穴がある。
    野呂エイシロウ (01/26)
  • テレビCMもグーグルが影響?
    イーモ (12/24)
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ パートナーサイト
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS