英語新聞ウォールストリートジャーナル(WSJ)から見た起業・ビジネスのヒント

英語がわからなくても最新アメリカビジネス事情を知りたい人、集まれ!
グローバルビジネスマンなら必読の英語新聞「THE WALL STREET JOURNAL(ウォールストリートジャーナル)」。ウォールストリート・ジャーナル研究家の高尾亮太朗が、最新の記事を解説し、起業・ビジネスのヒントを提供いたします。

<< 【237号】高級ワイン醸造所、景気悪化で大打撃。 | main | 【第239号(簡易版)】ウォールマート、環境持続指標を販売商品に表示する方針を発表。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
【第238号(簡易版)】レストランチェーン、値下げするも利益損なう。
 ◎2009/07/15 11:20 現在のトップニュース
J.P. Morgan Fights Proposed Limits

JPモルガンチェース銀行は、
政府による規制強化に反発している。

◎本日のニュース(2009/07/15)

1)見出し 
 
Restaurants Burned by Deep Discounts

2)起業のヒント

レストランチェーンの第二四半期の業績が、
少しずつ開示されているが、業績は芳しくない。

その理由は、消費者の来店を促すために行った値下げが、
予想した集客を実現できず、利益率を低下させるだけで
終わったからである。

売上金額を見ても、既存店を昨年と比較すると、
減少させているレストランチェーンが多い。

消費者が、単なるメニューの値下げでは反応せず、
レストランばかりではなく小売店にも広がる
値下げ競争に慣れてしまっているのかもしれない。

この事態に対して、
◎年齢や時間を制限した値下げを行う(マクドナルド)
◎価格が下がるクーポンを配布する(バーガーキング)
を行う企業も出てきている。

興味深いのは、サンドイッチチェーンのクイズノス。

低価格で販売できるメニューを新たに作り、
さらに量が多すぎるという消費者の意見を取り入れて、
もう少し小さなメニューを開発し、さらに安く販売している。

これは単なる値下げではなく、
単価の安い商品を開発している点に注目したい。

この商品開発は、
◎原価も低いために、低価格を持続できる
◎既存メニューを好む消費者の売上は維持できる
◎既存メニューの値下げを行っていないため、
ブランドイメージ悪化につながらない
という利点がある。

新しいメニューを安く味わえるという驚きを
消費者に与えることができる。

単に値下げしただけでは、
消費者の知性にしか訴えることができない。

感性に訴えなければ、
消費行動には移らない。

今回の記事は、単なる値下げは消費者の知性にしか
訴えることができず、結局自分の首を絞めるという戒めである。

**********************

《今回のヒントのまとめ》                
▼集客をするために値下げ競争をしているレストランチェーンは、
結局思ったほど集客できず、売上・利益の低下に苦しんでいる。

▼一方で、低価格で販売できる新しいメニューを開発している企業は、
既存メニューの利益率を下げることなく、売上も伸びている。

▼このように、単なる値下げでは消費者の知性にしか
訴えることができず、消費行動には結びつかない。
感性にも訴えることが必要である。

▼単なる値下げは、結局自社の首を絞めることにつながる。

***************************

3)重要文章
The deep discounts that restaurant chains have been offering
 to lure cash-strapped customers out of their kitchens are
coming back to bite them.

4)重要文章の解説
(和訳)
レストランチェーンが、財布の紐を固く締めた消費者を
自宅での調理から集客するために行ってきた極端な値下げは、
自社の首を絞めることに跳ね返ってきている。

(重要単語)
lure    他動詞    〜を誘惑する
strap   他動詞    〜を革ひもで縛りつける

(解説)
◎are comingに対する名詞は、discounts。
◎to lure 〜out of their kitchenは、
「財布のひもを固く締めた消費者を、
自宅の調理で料理することを止めさせて、
レストランにひきつける」という意味。

4)おすすめ商品・サービス 
⇒ 今回はお休み。

5)おすすめメルマガ情報
新しいメルマガを発行しました。
その名も
◎1日1ネタ!ビジネスアイデア生産工場。
普段、ビジネスアイデアを考えることが多いのですが、
自分一人で独占しても仕方ないので、公開します。
このメルマガを読んで、生活をより面白くしましょう。
☆ビジネスアイデアが欲しい人はこちら↓↓
---------------------------------------------------
【1日1ネタ!ビジネスアイデア生産工場。】
■毎日1ネタ、ビジネスアイデアを公開します。
■企画・企業を考えている人には最適。
■新たな視点を学べるチャンス。
▼今すぐクリック⇒無料購読できます!
 http://www.mag2.com/m/0000292645.html
---------------------------------------------------
(今日のメルマガ完成時間)
◎記事を読んだ時間:6分 (ページ当たり4分)
◎執筆時間:34分(ページ当たり22.7分)

編集後記

こんばんは、高尾です。
最近、朝起きると蝉の鳴き声が聞こえます。
夏本番ですね。
気になるのは、空梅雨だったこと。
水不足は大丈夫なのでしょうか。
ご質問・ご相談がございましたら、こちらへどうぞ。
⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の画像は、サイトにて。
(こちらのサイトで公開中⇒ http://wsj.jugem.jp/  
説明はこちらにて。⇒ http://blog.livedoor.jp/caferics/

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、
ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、
いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら
⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを
⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、
できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/

今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------------
■編集・発行:高尾亮太朗 http://wsj.jugem.jp/
■ご意見・ご感想・お問合わせはお気軽に!→  tryotaro1975@aol.com
■発行人ブログ(ビジネスブログ):http://ameblo.jp/caferics/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
| 高尾亮太朗 | - | 11:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:56 | - | - | pookmark |









http://wsj.jugem.jp/trackback/335
+ 広告
+ 執筆者プロフィール
高尾亮太朗

1975年兵庫県姫路市生まれ。白鳥小学校・淳心学院・駿台予備学校神戸校・早稲田大学政治経済学部に進む。大学進学時に政治家を志し、早大鵬志会に入会。・・・続き
+ twitter+ryotarotakao.com

高尾亮太朗公式サイト

+ パートナーサイト
+ メルマガ無料配信中!
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 【682号】米スーパー最大手・クローガーのハイロー戦略を単純に真似してはならない。
    常盤 (07/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    高尾 亮太朗 (03/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    mama (03/22)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    Ryotaro Takao (03/13)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    KI (03/13)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    高尾 亮太朗 (01/11)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    berry (01/10)
  • 【297号】高級百貨店チェーンサックス、ネットのプライベートセールを開始。
    あろえ (09/08)
  • 【321号】ドキュメンタリー番組には落とし穴がある。
    野呂エイシロウ (01/26)
  • テレビCMもグーグルが影響?
    イーモ (12/24)
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ パートナーサイト
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS