英語新聞ウォールストリートジャーナル(WSJ)から見た起業・ビジネスのヒント

英語がわからなくても最新アメリカビジネス事情を知りたい人、集まれ!
グローバルビジネスマンなら必読の英語新聞「THE WALL STREET JOURNAL(ウォールストリートジャーナル)」。ウォールストリート・ジャーナル研究家の高尾亮太朗が、最新の記事を解説し、起業・ビジネスのヒントを提供いたします。

<< アメリカオンライン広告事情にみた、勉強の大切さ。 | main | 物価高騰・健康志向に直面する炭酸飲料の戦略 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
肥料高騰もビジネスチャンス!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      THE WALL STREET JOURNAL から見たビジネスのヒント
        〜ビジネスアイデアと英語力の習得〜
                  2008/05/27 Vol.14
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎本日のニュース(2008/05/27)

1)見出し 

Lofty Prices for Fertilizer
Put Farmers in a Squeeze


2)要約

食糧価格の世界的な高騰と同じにして、肥料価格も高騰しており、主要な肥料
メーカーは莫大は利益を獲得している。

一方で、アメリカとインドの農家の肥料高騰への怒りは高まっている。

アメリカ農務省の統計によると、農家が支出する肥料代は昨対比65%上昇して
いる。これは、その他の支出部分と比べても一番高い上昇率である。

肥料メーカーは少数の企業グループによる寡占状態なので、アメリカの農家は
この肥料価格上昇が不当であると抗議している。

インドでは、最大の肥料消費グループが、この肥料高騰が貿易と供給により人
為的に行われたものであると、国連へ助けを求めている。

アメリカでは肥料輸出促進のカルテルがあり、このカルテル価格が世界の肥料
価格に影響を与えているのは事実である。

カナダ、ロシアなども同様のカルテルがあり、価格に影響を与えている。

一方で、肥料企業側はこの肥料価格高騰の理由は、需要と供給の結果であり、
不当な価格操作はないと弁明している。

また、長年肥料価格は低く推移してきたのだから、それほど大きな問題ではなく
、今後も肥料の供給量を増やすために、工場の操業を高める努力をすると述べて
いる。


(広告)
無料登録なのでうれしいです。

★★ 在宅ワークなどの副業で収益を上げたい方、必見! ★★
★★ 将来、本業として高い収益を上げたいとお考えの方、必見! ★★

ビギナーの方、主婦の方でも安心して取組めます。実際にビジネスで成功した実践者が
専任コーチとして全面的にバックアップ!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
会員登録された方に無料でオンラインサクセス資料を進呈、
さらに、無料でコンサルティングも実施しています。
  ◆ 成功するビジネスプログラム 【BS-Info】プログラム
    => http://af1.mag2.com/m/af/0000239240/001/s00000005526001/014



3)気になる文章

Those skyrocketing costs are making it harder for farmers to expand
their harvests in response to the global food crisis that has sparked
rioting, rationing and export controls in many countries. Food prices
have soared in recent months as the world's growing demand for grain,
which has exceeded production for much of this decade, has reduced
stockpiles to extremely low levels.

4)気になる文章の和訳

このコストの急激な上昇により、多くの国で暴動を引き起こし輸出制限が行われ
るようになった要因である世界的な食糧危機の回避のために、農家は収穫量を増
やすことが困難になっている。

この十年間で生産を上回るほどの世界的な穀物需要の増加におり、食糧価格はこ
こ最近高騰しており、この価格高騰により、食糧
備蓄は極めて低い水準まで減少している。

5)気になる単語
stir(他動詞) (人の)心をかき立てる、〜動かす


(広告)
家で食べるなら、形よりも価格でしょう。

【北海道わけあり市場】より『激安』情報のお知らせです

*-*-*-*-*-*『無料クーポン付』入荷速報メール登録*-*-*-*-*-*

http://af1.mag2.com/m/af/0000239240/001/s00000000204006/008

*-*-*-*-*-*登録はこちらから『登録・購読共に無料』*-*-*-*-*-*

【登録者特典】 すぐに使える 【300円無料クーポン付】


実は北海道の美味しいモノが手に入るナイショの情報です

 端が少し破れた高級タラコ
 足が折れてしまった特大タラバ
 大きさがふぞろいの天然ホタテ

などなど ほんのちょっぴりだけ【ワケあり】なんですが

 どれもおいしい高級グルメばかり!
 味も品質も安心できるモノをこだわり持って厳選し


 【 激 安 】(20〜70%OFF)


 で販売しているので大好評♪

メールアドレスを登録するだけで≪最新入荷情報≫をお届け!
それも登録された方にだけ『速報』でお届けします。


***************************

《今回のビジネスのヒント》                
食糧価格高騰の一因として、また影響としての肥料価格高騰の記事である。

この記事の中で、肥料価格の高騰ぶりには大変驚いた。

例えば、窒素系肥料では、一年前に比べて2倍になり、リン酸カルシウムの肥料で
は、なんと3倍近くまで跳ね上がっている。

これほどまでに肥料価格が上昇すると、農家にとっては悲鳴を上げたくなる気持ち
もわかる。

肥料が上昇した分、食糧価格に転嫁できればいいが、食糧価格がそこまで上昇して
いるわけではない。

しかし、この記事には大きなヒントが隠されている。

まず、肥料生産企業は今後有望、ということである。

株式投資をするうえで、肥料関係企業には注目したい

また、食糧高騰問題(今後の行方によっては、「食糧危機」という大問題に発展
する可能性あり。)は大きなビジネスチャンスであるということである。

食糧はどんなに高騰しても、無くては人間は生きて行けない。

ということは、価格上昇が受け入れられやすい分野でもある。

だからこそ、食糧に関する業界は今後伸びる可能性が高い。

例えば、農業機械や穀物バイオには、今後大きなビジネスチャンスがあると考え
られる

                              
*************************** 

(広告)
こだわりチーズは近くのスーパーで売ってません。
デパ地下で買うよりも安いですよ。

━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
( ̄∨ ̄)     これまで味わっていたチーズは本当にチーズでしたか?
 >┴<  _____ ----------------------------------------------
 \^^/ │\゜o/│ オーダーチーズ・ドットコム ☆★オープン★☆
 =●=  \ \/ /  こんなにチーズがおいしいなんて♪ 驚き!
 natural  \│/   味に深みのあるナチュラルチーズ!これぞ本物!
 cheese    
http://af1.mag2.com/m/af/0000239240/001/s00000000458001/017
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ adcharge.com ━━
                
編集後記

こんにちは、高尾です。
今回の執筆時間は

約1時間

でした。
タイマーによると、1時間10分ほどでしたが、途中電話やメールなどが入ったため
、正味1時間でしょう。

記事の分量・専門用語が多く、読みにくい記事でしたが、私が注目する「資源」に
関する記事であったため、楽しく読めました。

加工食品業界は企業過多により今後寡占化が進むと考えられますが、生鮮食料に関
しては、消費者の安全・安心志向の強まりとともに、新規参入が多く考えられます。

来年からは私も独立するので、この分野の研究も少しずつ進められたらと思います。

読者増大キャンペーンはまだまだ実施中です。

何か仕掛けをしなければ、と思案していますので、何かいいアイデアがあれば下の
メールアドレスまでご連絡お願いします。

もし、身近な方で英語・ビジネス・起業に興味のある方がおられましたら、是非試
読していただけるよう、ご推奨願います。

よろしくお願いします。

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
■編集・発行:高尾亮太朗 http://wsj.jugem.jp/
■ご意見・ご感想・お問合わせはお気軽に!→ tryotaro1975@aol.com
■発行人ブログ(ビジネスブログ):http://ameblo.jp/caferics/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
droga(ドロガ)オンラインショップ|ペットと過ごすハイセンスインテリア|家具通販のお店

GLENROYAL

脱毛クリーム


| 高尾亮太朗 | 資源 | 21:13 | comments(1) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:13 | - | - | pookmark |
肥料価格高騰の記事、とても勉強になりました。
世の中の変化を、もっと把握しなきゃいけませんね。
| イーモ | 2009/12/24 7:56 PM |









http://wsj.jugem.jp/trackback/33
国内最新ビジネスプログラム
こんにちは。レビューサイト管理人の撫で切り隆(リュウ)と申します自らの体験を元に、商材の鑑定を行っています。貴サイトの訪問者様にも参考になれればと思いトラックバックさせていただきました今回はノーリスク、5日刻みで振り込まれる半不労所得収入!全く新しい
| あなたは商材で稼ぐことが出来ます | 2009/04/23 12:36 AM |
+ 広告
+ 執筆者プロフィール
高尾亮太朗

1975年兵庫県姫路市生まれ。白鳥小学校・淳心学院・駿台予備学校神戸校・早稲田大学政治経済学部に進む。大学進学時に政治家を志し、早大鵬志会に入会。・・・続き
+ twitter+ryotarotakao.com

高尾亮太朗公式サイト

+ パートナーサイト
+ メルマガ無料配信中!
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 【682号】米スーパー最大手・クローガーのハイロー戦略を単純に真似してはならない。
    常盤 (07/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    高尾 亮太朗 (03/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    mama (03/22)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    Ryotaro Takao (03/13)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    KI (03/13)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    高尾 亮太朗 (01/11)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    berry (01/10)
  • 【297号】高級百貨店チェーンサックス、ネットのプライベートセールを開始。
    あろえ (09/08)
  • 【321号】ドキュメンタリー番組には落とし穴がある。
    野呂エイシロウ (01/26)
  • テレビCMもグーグルが影響?
    イーモ (12/24)
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ パートナーサイト
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS