英語新聞ウォールストリートジャーナル(WSJ)から見た起業・ビジネスのヒント

英語がわからなくても最新アメリカビジネス事情を知りたい人、集まれ!
グローバルビジネスマンなら必読の英語新聞「THE WALL STREET JOURNAL(ウォールストリートジャーナル)」。ウォールストリート・ジャーナル研究家の高尾亮太朗が、最新の記事を解説し、起業・ビジネスのヒントを提供いたします。

<< 企業は、消費に大きな影響を与える口コミ情報に活用するべし。 | main | ドイツのディスカウントスーパー・アルディ、アメリカで出店加速。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
デトロイトモーターショーの本命は、電気自動車ではなくハイブリッド車。
 英語とビジネスを学ぶには?  ビジネスのヒントがわかるサイト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ウォールストリートジャーナルから見た起業のヒント
          〜ビジネスアイデアと英語力の習得〜
              2009/01/12  Vol.108 (臨時版)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎本日のニュース(2009/01/12)

1)見出し 

Hybrid
Aims to Stay Top Emerging Format


2)今日のヒント

今年、三菱自動車が電気自動車のアイミーブを発売することは、自動車産業の
大きなトピックとされている。

モーターショーなどでコンセプトカーが発表されることは今までにあったが、
実際に発売されるのは始めて。

フル充電で160キロほど走れるので、個人の普段使用には充分に思える。

問題なのは価格で、これが高いと普及に時間がかかるとされる。

このように自動車産業では電気自動車が一番ホットな話題であるが、現実はそ
うではないようだ。

デトロイトで行われているモーターショーでは、各メーカーから電気自動車が
展示されているが、本命はハイブリッド車とされている。

ハイブリッド車では、トヨタとホンダが大きく展示しており、トヨタは新型プ
リウス・レクサスLSのハイブリッドを大々的にアピールしており、年間100万
台の売上を目標に設定している。

トヨタは、アメリカのハイブリッド車市場で70%ものシェアを占めているのは
、驚きである。

追いかけるホンダは、新インサイトを発表し、割安ハイブリッド車というコン
セプトである。

ハイブリッド車が本命視されるのは、電気自動車の将来が不安視されているから
であり、それはバッテリーに起因している。

つまり、バッテリーの低コスト量産のメドがまだ立たず、また消費者が充電でき
るインフラが整っていない。

また、バッテリー搭載車の安全性も万全と言えない。

このように、環境対応自動車の主流はハイブリッド車であるが、逆に言えば、バ
ッテリーの大きさ・コスト・充電方法さえクリアされれば、電気自動車が一気に
普及する可能性は充分ある。

また、トヨタが全米でハイブリッド車のシェアを圧倒的に持っている現実を見れ
ば、他社はハイブリッド車の開発を進める限り、トヨタを抜くことはできない。

ビッグスリーの弱体化をきっかけに、電気自動車をめぐっての大型提携が進み、
トヨタ包囲網ができると、自動車産業の売上シェアが大きく変わることもありえ
るのではないか。

電気自動車のネックとなるバッテリーには、今後自動車・電機業界のみならず他
業界からの参入も促すほどのビジネスチャンスが潜んでいるだろう。

*********************************

ヒントのまとめ

◎デトロイトモーターショーでは、各社から電気自動車が展示されているが、本
命はハイブリッド車とされている。

◎それは、電気自動車の動力であるバッテリーの大きさ・コスト・充電方法に問
題があるから。

◎ただ、逆に考えると、バッテリーさえクリアされれば、電気自動車が一気に普
及する可能性は高い。

◎電気自動車のネックとなるバッテリーには、自動車・電機産業のみならず、他
業界からも参入が予想される大きなビジネスチャンスが潜んでいると言えよう。

*********************************

3)編集後記

こんばんは、高尾です。

体調はいまだよくならず、原因不明の頭痛に悩んでいます。

体温を測ったのですが熱はなかったので、恐らくこの寒さと疲れによるものと思い
ます。

ただし、あまりに長引くと今後の活動にも影響をするので、明日の朝まだ頭痛が残
って入れば、病院に行こうと思います。

近々、新規事業につながるメルマガを発行しようかと思っています。

ご期待ください。

 英語とビジネスを学ぶには?  ビジネスのヒントがわかるサイト

今日の画像はブログで公開中⇒ http://wsj.jugem.jp/ 説明はこちらで⇒
 http://ameblo.jp/caferics/

ユニクロ 目標

今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です。

プライベートブログはこちら⇒ http://ameblo.jp/caferics/
メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら⇒ tryotaro1975@aol.com

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、できればコメントお願いします。
⇒ http://wsj.jugem.jp/

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------------
■編集・発行:高尾亮太朗 http://wsj.jugem.jp/
■ご意見・ご感想・お問合わせはお気軽に!→ 
tryotaro1975@aol.com
■発行人ブログ(プライベートブログ):http://ameblo.jp/caferics/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 高尾亮太朗 | 自動車 | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:18 | - | - | pookmark |









http://wsj.jugem.jp/trackback/204
+ 広告
+ 執筆者プロフィール
高尾亮太朗

1975年兵庫県姫路市生まれ。白鳥小学校・淳心学院・駿台予備学校神戸校・早稲田大学政治経済学部に進む。大学進学時に政治家を志し、早大鵬志会に入会。・・・続き
+ twitter+ryotarotakao.com

高尾亮太朗公式サイト

+ パートナーサイト
+ メルマガ無料配信中!
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 【682号】米スーパー最大手・クローガーのハイロー戦略を単純に真似してはならない。
    常盤 (07/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    高尾 亮太朗 (03/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    mama (03/22)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    Ryotaro Takao (03/13)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    KI (03/13)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    高尾 亮太朗 (01/11)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    berry (01/10)
  • 【297号】高級百貨店チェーンサックス、ネットのプライベートセールを開始。
    あろえ (09/08)
  • 【321号】ドキュメンタリー番組には落とし穴がある。
    野呂エイシロウ (01/26)
  • テレビCMもグーグルが影響?
    イーモ (12/24)
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ パートナーサイト
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS