英語新聞ウォールストリートジャーナル(WSJ)から見た起業・ビジネスのヒント

英語がわからなくても最新アメリカビジネス事情を知りたい人、集まれ!
グローバルビジネスマンなら必読の英語新聞「THE WALL STREET JOURNAL(ウォールストリートジャーナル)」。ウォールストリート・ジャーナル研究家の高尾亮太朗が、最新の記事を解説し、起業・ビジネスのヒントを提供いたします。

<< アップル、アイチューンズの楽曲価格を値上げ! | main | USAトゥデー副社長がいかにして起業を決意したか? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
金融危機の影響が、アメリカ産牛肉にも波及!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ウォールストリートジャーナルから見た起業のヒント
          〜ビジネスアイデアと英語力の習得〜
              2009/01/08  Vol.104 (臨時版)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎本日のニュース(2009/01/05)

1)見出し 

Crisis Saps Hunger for U.S. Beef

2)今日のヒント

金融危機の影響が、アメリカ産牛肉の売上にも影響を与えているという。

2009年のアメリカ産牛肉の輸出は、2008年10月以降の減少トレンドが続くと
予測されている。

10月初めまでは輸出に大きな変調は見られず、ブッシュ政権が行った輸出先
諸国の輸入関税削減交渉の結果だとされてきた。

しかし、その後事態は急変し、週ベースの集計で減少に転じている。

特に、ロシア・韓国・メキシコ・カナダへの輸出が減少しており、その原因
は景気悪化による消費の減退とされる。

この構図は、日本の自動車産業と同じ。

つまり、日本の自動車産業も、最大の輸出先であるアメリカ国内の消費が激
減した影響により、売上が急落し、減産を余儀なくされている。

また、韓国への輸出などは、ウォンが対ドルで急落したことも輸出減の影響
とされる。

ただし、世界的な景気後退局面といえども、BRICS諸国に代表される新興国
では、生活水準が向上しているのも事実である。

生活水準が上がると、牛肉の消費は増えるのが一般的。

だから、アメリカ産牛肉に限らず、新興国への輸出は成熟経済の先進国より
も比較的磐石なのではないか。

*********************************

ヒントのまとめ

◎アメリカ発の金融危機は、アメリカ産牛肉の輸出減少を招いた。

◎その原因は、輸出先の景気悪化による消費減退と為替のドル高傾向にある。

◎ただし、世界的な景気後退局面といえども、新興国の経済成長トレンドは今
後も続くので、新興国への輸出は期待ができるのではないか。

*********************************

3)編集後記

こんばんは、高尾です。

今日は、会社出勤日なので朝4時起き。

かといって、昨日は寝るのが1時過ぎだったので、睡眠時間3時間弱の大変つ
らい一日でした。

その影響か、通勤電車の中で友達に渡すおみやげ物を忘れてしまいました。

座席上の荷物置きに置いたので、JRに届出を出したものの、返って来た答え
はゼロ回答。

新年からツイてないですが、

「こんなことで済んでよかった!安い授業料だ!!」

とスーパープラス思考で今年も行きたいと思います。

本日、初めて読者様からメールをいただきました。

大変勇気付けられる内容でした。

たまにモチベーションが下がる時がありますが、その時は今回いただいたメ
ールを見て、元気に執筆したいと思います。

永井さん、ありがとう!

今日の画像はブログで公開中⇒ 
http://wsj.jugem.jp/ 



説明はこちらで⇒ 
http://ameblo.jp/caferics/

今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です。

プライベートブログはこちら⇒ 
http://ameblo.jp/caferics/
メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら⇒ tryotaro1975@aol.com

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、できればコメントお願いします。
⇒ 
http://wsj.jugem.jp/

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------------
■編集・発行:高尾亮太朗 
http://wsj.jugem.jp/
■ご意見・ご感想・お問合わせはお気軽に!→  tryotaro1975@aol.com
■発行人ブログ(プライベートブログ):http://ameblo.jp/caferics/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 高尾亮太朗 | 経済全般 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:00 | - | - | pookmark |









http://wsj.jugem.jp/trackback/200
+ 広告
+ 執筆者プロフィール
高尾亮太朗

1975年兵庫県姫路市生まれ。白鳥小学校・淳心学院・駿台予備学校神戸校・早稲田大学政治経済学部に進む。大学進学時に政治家を志し、早大鵬志会に入会。・・・続き
+ twitter+ryotarotakao.com

高尾亮太朗公式サイト

+ パートナーサイト
+ メルマガ無料配信中!
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 【682号】米スーパー最大手・クローガーのハイロー戦略を単純に真似してはならない。
    常盤 (07/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    高尾 亮太朗 (03/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    mama (03/22)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    Ryotaro Takao (03/13)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    KI (03/13)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    高尾 亮太朗 (01/11)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    berry (01/10)
  • 【297号】高級百貨店チェーンサックス、ネットのプライベートセールを開始。
    あろえ (09/08)
  • 【321号】ドキュメンタリー番組には落とし穴がある。
    野呂エイシロウ (01/26)
  • テレビCMもグーグルが影響?
    イーモ (12/24)
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ パートナーサイト
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS