英語新聞ウォールストリートジャーナル(WSJ)から見た起業・ビジネスのヒント

英語がわからなくても最新アメリカビジネス事情を知りたい人、集まれ!
グローバルビジネスマンなら必読の英語新聞「THE WALL STREET JOURNAL(ウォールストリートジャーナル)」。ウォールストリート・ジャーナル研究家の高尾亮太朗が、最新の記事を解説し、起業・ビジネスのヒントを提供いたします。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
【425号】ペットボトル価格高騰の隠れた原因
 

◎本日のニュース

1)見出し 

Plastic Prices to Pressure Soda Prices

出典

http://goo.gl/bEmA5


最近の新米はペットボトルに入って売られてるん?



2)要約
ペットボトル価格の高騰が、

飲料メーカーの悩みの種になっている。
この価格高騰の原因は、PET(ポリエチレンテレフタレート)樹脂の
高騰にある。

アルミニウムやとうもろこし・砂糖など市場で取引される原材料の場合、

契約により価格上昇をヘッジできるが、PETは市場で取引されない商品
であるため、ヘッジができない。
そのため、価格変動の影響をそのまま受けることになる。

PET価格が上昇したのは、PET樹脂を製造するために

必要な原材料が需要増大したからである。
この需要増大に、アパレル業界が大きく関係している。

綿の価格上昇に直面したアパレルメーカーは、

綿の代替品としてポリエステルを使うようになった。
ポリエステルはPETと同じ原材料で作るため、
ポリエステルの需要増大がPET価格の高騰を引き起こすことになった。

コストアップに直面した飲料メーカーは、

価格引き上げ・販促費用抑制・その他コスト削減にて、
乗り切る模様である。

3)キーとなる英文

Beverage companies are getting squeezed by higher
production costs across the board, but rising prices
for plastic are posing the biggest threat to the
price of a soda.

4)キーとなる英文の和訳

飲料メーカーは、全体に渡る製造コストの上昇により、
苦しめられているが、プラスチックの価格上昇が、
炭酸飲料価格にとって一番大きな脅威に挙げられる。

5)気になる単語・表現

squeeze 他動詞     圧搾する、締め付ける
across the board        副詞句     全体にわたって、全員を含んで
post    他動詞     貼る

6)今日のヒント

またしても、原材料価格高騰に悩む食品メーカーの記事である。
ただし、今回は原材料市況の高騰がコストアップに
直接つながるという単純なものではない。

ペットボトルは、PET樹脂からできるので、

PET樹脂の価格が上昇すれば、ペットボトル価格も上昇する。
だから、飲料メーカーは、ペットボトル価格の予測をする
時には、PET樹脂価格動向を見ればいいことになる。

ただ、PET樹脂自身は、外部環境に影響される。

今回の記事で取り上げられているのは、綿の価格だ。
一見、何の関係もないように思われるが、
綿とPET樹脂は大きな関係性を持つ。
この二つをつなげるのが、ポリエステル。
綿の代替品である。

綿価格が上昇すると、綿をその主原料とする

アパレルメーカーは、そのコストアップに
対処しなければならない。価格を引き上げるのか、
綿の代わりに他の原材料を使うか、などである。
アパレルメーカーが採ったのは、
綿の代替品としてポリエステルを使うということ。
この結果、ポリエステルの需要が高まり、
ポリエステルと同じ原料を使うPET樹脂が
その影響を受けることになる。

このように、原材料は、その元となる原材料をたどれば、

様々な影響を受けることになる。
これまで考えられなかったモノの代替品
として使われることもあるだろう。
(例えば、原油の代替品として、
とうもろこしを原料とするバイオマスエタノールが使われるなど。)
事業に関連する原材料に注目するだけでなく、
その周辺産業にも注意が必要だ。

***************************

《今回のヒントのまとめ》                                       

1)飲料メーカーは、ペットボトル価格の上昇に

頭を悩まされているが、そのもともとの原因は、
綿価格の上昇にある。

2)綿価格が上昇したことによって、

アパレルメーカーは、その対応策として、
綿の代替品としてポリエステルを使うようになり、
ポリエステルの需要が増大した。

3)ペットボトルの原料であるPET樹脂は、

ポリエステルと同じ原料で作られる。
そのため、ポリエステルの需要増大が、
同じ原料の需給逼迫につながり、PET樹脂の価格上昇につながった。

4)原材料は、その元の原材料の影響を受けるだけでなく、

これまで考えられなかった代替品の登場によっても、
思わぬ影響を受ける。事業に関連する原材料に
注目するだけではなく、その周辺産業にも注意が必要だ。

***************************


6)おすすめ商品・サービス 


Winecarte 簡単ワインの選び方

一番新しい記事は、
2007年カベルネ・ソーヴィニヨンのカリフォルニアワインに注目
http://wine.ryotarotakao.com/archives/393

です。
最近、ワインを勉強しています。
それをアウトプットする意味でも、ワインのサイトを始めました。
焦らず少しずつ作成する予定です。
http://wine.ryotarotakao.com/


編集後記

こんばんは、高尾です。
昨日は、ウェブの画像編集ソフトFireworksの講習を受けました。
このソフトは、それほどメジャーではないため、
参考書があまり出版されていません。
しかも、以前買った本は、初心者には大変わかりにくく、
これまで使いこなせませんでした。
少し高い受講料でしたが、やはり基本はお金を払っても学んだ方がいい。
まだ復習ができていないので、今日これから行います。

高尾亮太朗のfacebook⇒ 
http://www.facebook.com
(アカウントは、ryotarotakaoです。)
高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。

⇒ tryotaro1975@aol.com

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、ご連絡お願いします。


私もごく少ない部数の時に、

いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら

⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを

⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、

できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/


当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの

ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると

思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
| 高尾亮太朗 | 資源 | 15:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【376号】小麦価格の上昇、安易な値上げは思わぬ競合を招く。
 

◎本日のニュース

1)見出し 


Wheat's Jump Hints at Inflation Bellyache



※出典



2)要約

小麦の9月先物価格が1ブッシェル7.11ドルまで上昇し、
6月安値よりも58%高くなったことになる。
この原因は、ロシアや東ヨーロッパ諸国での
記録的な気温上昇と干魃により、収穫が激減したことにある。

ただ、本当の問題は、

価格の変動の大きさとインフレにあるだろう。
価格が大きく振れたのは、小麦供給量が激減するという
極端なシナリオへの投資家の敏感な反応と、
暴騰相場に乗りたいという強い願望の表れである。
というのは、国際穀物理事会(IGC)の予測によると、
世界全体の穀物在庫は、史上3番目の大きさであり、
アメリカの穀物収穫量も23年ぶりの大きさになると
予測されているからである。

一方、新興国での肉食の増加が、慢性的な穀物需要の増大を引き起こしており、

この結果穀物価格は上昇すると予測されている。
これが、消費者市場の価格に反映されると、インフレが懸念される。
これは、債券市場や政策決定者にとって大きな負担になるだろう。

3)キーとなる英文

The latest price jump probably says as much about heightened
investor sensitivity to extreme scenarios, plus an increased
desire to chase apparently juicy trades, as about the prospect
of food shortages.

4)キーとなる英文の和訳

最近の価格上昇は、食料不足の予測と同じくらい、
極端なシナリオへの投資家の敏感な反応と暴騰相場に乗りたいという
願望の強さを物語っているだろう。

5)気になる単語・表現

sensitivity     名詞      感じやすさ、過敏さ
juicy   形容詞     汁が多くておいしい、興味をそそる


6)今日のヒント

原材料価格が上昇すると、メーカーはコスト上昇分を販売価格
に上乗せしようとする。同じ原材料を使う競合商品も同じ条件なので、
同じように販売価格への上乗せを行えば、
原材料価格の上昇は競合商品との価格競争を引き起こさないと予測されるからだ。

しかし、競合商品は同じ原材料を使うとは限らない。

消費者は便益(ベネフィット)を期待して商品を購入するのであるが、
その時の選択肢は同じベネフィットを提供してくれる商品となり、
これらの商品が競合することになる。だから、同じ原材料を使っているかどうかが、
競合商品であるかどうかを決めるわけではない。
しかしながら、メーカーは業界内での競争が長いためか、
競合は業界内=同じ原材料を使う商品にしかないと思いがちである。
同じ原材料を使う商品の価格がそろって上昇し、消費者の離反を招いた時、
思わぬ所から競合が出てくるかもしれない。

例えば、キャベツの価格が上昇した時、もやしの売上が急激に上昇した。

一見すると、キャベツともやしは別の野菜であり、使用する料理も異なる。
しかし、キャベツ価格の高騰に直面した時、消費者はキャベツの購入を控え、
キャベツの代替品としてもやしを買いあさった。キャベツ業界では、
キャベツ同士が競合すると考えられていたが、もやしという思わぬ競合が
誕生したことになる。

同じことが、小麦などの穀物関連商品でも充分起こりうる。

だから、消費者のベネフィットは何かについて常に考えることが重要になるだろう。
その上で、既存商品に安住するのではなく、ベネフィットを追求した商品開発が求められる。

***************************

《今回のヒントのまとめ》                                            
▼ロシアや東ヨーロッパ諸国の猛暑・干魃の影響で、小麦価格が暴騰している。

▼しかし、一番問題は価格変動の大きさとインフレ懸念である。


▼原材料価格が上昇するとコストアップ分が販売価格に上乗せられ、

それがインフレを引き起こす恐れがある。しかし、安易な値上げは、
消費者の離反を招くことになり、その結果思わぬ競合商品に
直面することになりかねない。

▼だから、消費者がその商品を買うことによって得られるベネフィットを考え、

そのベネフィットを追求した商品開発が必要になるだろう。

***************************


6)おすすめ商品・サービス 


◎インフォ麺ション⇒昨日訪問者は24名。↑


麺の口コミ・情報サイトです。

最新の掲載商品は、
4902105202364 日清食品 カップヌードル スパイシーグリルチキンヌードル75g
です。
インフォ麺ション
⇒ http://blog.livedoor.jp/informention
※新規事業を始めるにあたり、このサイトをどのように行うか近いうちに決めなければなりません。

編集後記

こんにちは、高尾です。
ロシアも暑いようですが、神戸もかなり暑いです。
この暑さの影響で、ガリガリ君が欠品しているようです。
猛暑は消費を拡大させる一面がある一方で、
外出させる意欲を減退させます。
経済にとっては大きなプラスのように思われてきましたが、
実際にはそれほど大きなプラスではないかもしれないですね。
今日は、セミナーと家族サービス、満載な一日。
頑張ります。
高尾亮太朗のfacebook⇒ http://www.facebook.com (アカウントは、ryotarotakaoです。)
高尾亮太朗のツイッター⇒ http://twitter.com/ryotarotakao
高尾亮太朗の公式サイト⇒ http://ryotarotakao.com
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。

⇒ tryotaro1975@aol.com

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、ご連絡お願いします。


私もごく少ない部数の時に、

いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら

⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを

⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、

できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/


当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの

ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると

思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
| 高尾亮太朗 | 資源 | 08:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【191号】太陽光発電メーカー、価格下落に悩む。
 ◎5月12日 17時32分現在のトップニュース
'Pay to Play' Probe Ensnares Another

ニューヨーク州の司法長官は、ハンクモリスの同僚が、
証券詐欺の罪を認め、州の年金調査に協力するだろう、
と発表した。

◎本日のニュース(2009/05/11)

1)見出し 

Darker Times for Solar-Power Industry

2)要約

太陽光発電メーカーが、価格下落に直面している。

これは、世界的な不景気と信用収縮が原因と見られ、
供給に対して需要が不足しているからだ。

昨年まで、は太陽光発電に使われるセルが
不足していたのとは対照的である。

アメリカや日本・中国などで景気刺激策・
環境対策の一環として、太陽光発電への
補助金が増額されているが、この影響が
現れるのは来年以降とされ、一方で
スペインなどでは補助金がカットされ、
需要の減退を招いている。

このような価格下落の影響で、
主要メーカーは設備投資を縮小する一方、
中国企業などの低コスト企業のシェアが
拡大している。

この結果、太陽光発電メーカーは、
設備投資よりもコスト削減が
大きな課題になっている。

3)気になる英文
"The dramatic cost reductions now happening
 in solar will be good for the industry and
the environment in the long term," said Sven
 M. Hansen, chief investment officer of Good
 Energies LLC, which invests in renewable
energy. "But in the short term, the outlook
for solar companies has never looked more
 difficult."

4)気なる英文の和訳
「太陽光発電で起こっている劇的なコスト削減は
、産業や環境にとっては長期的に良いことだろう
。しかし、短期的には、太陽光発電関連企業は、
今まで以上に困難に直面すると予測される。」と、
再生可能エネルギーに投資するグッドエネルギー
有限責任会社の最高投資責任者、スベンMハンソン
は述べている。

4)気になる表現

scale back
規模を縮小する、減らす、(機能を)削る
⇒景気悪化時には、
「下方修正」などの意味で使われ、
最近のWSJは頻出している。

5)今日のヒント

日経新聞には太陽光発電に関する記事が
よく掲載されており、10年後には市場は
大きく成長すると期待されている。

しかし、世界を見ると、
価格下落に悩んでおり、
日本のマスコミで報じられている
こととは全くの逆である。

この価格下落の要因を見ると、
◎景気悪化による需要の減退
◎信用収縮によるローン利用の減退
◎補助金カットによる実質負担額の増加
が挙げられる。

これらの要因うち、
最初の二つは景気が回復すると、
無くなると考えられる。

最後の補助金については、
政府の方針であるが、
この方針に影響を与えるのが、
◎財政赤字の状況
ではないだろうか。

世界同時不況を克服するために、
世界主要国や主要新興国が財政支出を
大幅に増やしているが、この影響に
よって財政赤字幅が激増し、地球環境に
とってしなければならないこれからの
政策にお金が回らなくなることが懸念される。

また、太陽光発電メーカーでは、
家庭用では価格下落の影響で利益が
大きく縮小している。

では、法人利用を訴求してはどうだろうか。

景気回復局面では、法人が先に
その影響を享受できるので、
今後は法人利用を積極的に勧めて、
利益確保に向かう必要があるだろう。

また、太陽光発電はまだ産業として
創成期にあたるので、今後素材や
発電方法・提供方法にイノベーションが
起きれば、革命的なコストダウンを
達成することも可能だろう。

地球環境保全という社会的な追い風が
吹いている限り、これからも魅力的な市場
ということは否定できない。

************************
《今回のヒントのまとめ》                
                              
▼世界的な景気悪化、
信用収縮、補助金のカットにより、
太陽光発電メーカーは価格下落に
直面している。

▼補助金については、
各国の財政赤字増大を考慮に入れると、
財政規律を立て直すために今後
増えないことが懸念される。

▼民間企業に目を転じてみると、
価格下落に悩む家庭用ではなく
法人ユースを掘り起こすことにより、
利益確保はできるのではないか。

▼また、まだ始まったばかりの市場なので、
今後素材・発電方法・提供方法などで
イノベーションが起これば、革命的な
コストダウンを達成できるだろう。

▼地球環境保全という社会的な追い風が
吹いているので、今後も魅力的な市場
という点は否定できない。

***************************

6)おすすめ商品・サービス
⇒ カラーミーショップ!プロ
ネットショップは初期投資と
固定費がかかるから躊躇していました。
しかし、今では月875円から運営できるのです。
誰でもお店が持てる時代になったのですね。

月額875円〜でネットショップが即日オープン。
【カラーミーショップ!プロ】では、
ネットショップ開業に必要な全ての機能
で、初めての開業をトータル支援!
19,000店舗が運営中!低価格なのに、
モバイルショップやショップブログ
まで使える!
中・上級者の方にも満足いただける
機能と豊富な決済方法・集客機能で、
幅広い層のユーザー様にご支持いた
だいているショッピングカー
トASPサービスです!
⇒  月額875円からネットショップを運営できるとは、いい時代になったものだ。

5)おすすめメルマガ情報
今日はお休みです。

(今日のメルマガ完成時間)
◎記事を読んだ時間:8分 (ページ当たり5.3分)
◎執筆時間:47分(ページ当たり31.3分)

編集後記
こんばんは、高尾です。
今日、キヤノンのデジカメが届きました。
修理に出していたのですが、
予定日の5/15よりも早くに終了。
これで、画像を拡充できそうです。
また、今後は動画にも
チャレンジしていきたいです。
乞うご期待!
今日も長い記事を読んでいただき、
ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。
⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の画像は、サイトにて。
(こちらのサイトで公開中⇒ http://wsj.jugem.jp/ 
 説明はこちらにて。⇒ http://blog.livedoor.jp/caferics/

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、
いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを⇒ http://ameblo.jp/caferics/



メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------------
■編集・発行:高尾亮太朗 http://wsj.jugem.jp/
■ご意見・ご感想・お問合わせはお気軽に!→  tryotaro1975@aol.com
■発行人ブログ(ビジネスブログ):http://ameblo.jp/caferics/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
| 高尾亮太朗 | 資源 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【第159号(簡易版)】IBM,水資源管理ビジネスに参入。
 
◎本日のニュース(2009/03/13)

1)見出し 

IBM Dives Into Water Venture

2)今回の起業のヒント

IBM社(IBM)が、
水資源を管理するビジネスを始めるという。

この理由は、
◎水資源管理のITサービス市場が、
今後200億ドルにまで成長するから。
◎これまでの法人向けコンピューターサービス以外の市場に参入し、
リスクヘッジをするため。
という。

水資源の管理とは、具体的には
◎水道管や貯蔵用水槽、川や海などを監視
◎脱塩膜などで、汚染水から毒素や塩分などを取り除く
などである。

米中の景気刺激策の水に関わるビジネス支援などを見ると、
2009年は本格的に環境ビジネスが進化する年と言える。

だから、IBMの今後成長する水資源ビジネス市場への参入は、
納得できる。

さらに、IBMは自社の技術をライセンス供与する予定だという。

つまり、IBMは自社で水資源管理施設を作るのではなく、
水質関連企業に技術を販売する。

この方針は、
ハードではなくソフト(つまり保守サービス)で稼ごうとする
IBMの戦略に一致する。

ハードは購入頻度が少なく、
価格競争に陥り利益率が下がる可能性が高い。

一方、保守サービスはハードが稼動している間は定期的に発生し、
また利益率も高い。

IBMのサービスで儲けようとする戦略は、
商品戦略(=差別化)・顧客戦略という意味で、
中小企業にも大変参考になるだろう。

************************

《今回のヒントのまとめ》                
                              
▼IBMは、水資源の管理ビジネスに参入するという。

▼それは、今後成長する市場であるという理由と、
法人向けITサービス以外の市場にビジネスを広げて、
リスクヘッジをするという理由からである。

▼また、IBMは自社で管理施設を作るのではなく、
技術供与をして保守サービスを行うという。

▼ハード(=施設)は、価格競争に巻き込まれやすく、
購入頻度が低いが、ソフト(=保守サービス)は利益率が高く、
定期的に売上が発生するからである。

▼ハードを売らずにソフトを売るという、
コンピュータ事業と同じ戦略である。

▼商品戦略(=差別化)・顧客戦略(=常連化)から見て、
IBMの戦略は中小企業にも参考にできる。

***************************

3)気になる単語
embark(自動詞)  1)(船・飛行機に)乗り込む(on);(〜に)船出する(for) 
2)(〜を)開始する、(〜に)乗り出す(on)

4)おすすめ商品・サービス⇒マネーパートナーズ
日経平均は今日も続伸でした。
政府の株価対策の関係でしょうか。
FXするならこちら。
現在、口座開設だけで2000円をゲットできますよ。
マネーパートナーズの資料請求はこちら
⇒ 

(おすすめメールマガジン)
◎先日の勝間和代さんのセミナーでは、
資産運用の重要さが力説されていました。
フィナンシャルプランナーは資産運用の専門家。
このメルマガでは、資産運用の知識が得られますよ。
今なら、節約マニュアルが無料でもらえる!
====================================
★無料プレゼント中!!
「貯まった!貯まった!お金が貯まった!!誰でもできる簡単節約マニュアル」
  〜お金の専門家・ファイナンシャルプランナーが教える節約の掟108〜
2万人の会員を抱えるファイナンシャルプランナー事務所「ライフタクティク
ス」が作成した節約マニュアルです!!只今期間限定で無料プレゼント中!
詳しくは → http://www.lifetac.com/setuyaku-okite.html

メールマガジン「ファイナンシャルプランナーズ・ニュース!」:
http://www.mag2.com/m/0000157939.html
====================================

◎健康だから仕事・勉強ができます。
健康体を作る方法が学べるメルマガです。
☆メタボ・健康が気になるビジネスパーソン必見↓↓
---------------------------------------------------
【メタボ解消!キャリアアップ健康塾。】
■キャリアアップ・独立起業するには健康なカラダが必要。
■ビジネスパーソンのための唯一の健康情報メルマガ!
▼今すぐクリック⇒無料購読できます!
 http://www.mag2.com/m/0000281261.html
----------------------------------------------------
(今日のメルマガ完成時間)
◎記事を読んだ時間:10分 (ページ当たり6.7分)
◎執筆時間:44分(ページ当たり29.3分)

編集後記

こんばんは、高尾です。

環境ビジネスについての記事は、
日経新聞でもよく見るようになりました。

先日のワールドビジネスサテライト(WBS)でも、
太陽光発電が特集されていました。

今年は、環境ビジネスの黎明期にあたりそうですね。

1995年のウィンドウズ95発売から始まったネット革命が、
思い出されます。

環境ビジネスには今後も注目していきたいです。

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。
⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の画像は、サイトにて。
(こちらのサイトで公開中⇒ http://wsj.jugem.jp/  
説明はこちらにて。⇒ http://blog.livedoor.jp/caferics/

コンパクトビデオカメラ

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、
ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、
いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら
⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを
⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、
できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/

今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!


当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------------
■編集・発行:高尾亮太朗 http://wsj.jugem.jp/
■ご意見・ご感想・お問合わせはお気軽に!→  tryotaro1975@aol.com
■発行人ブログ(ビジネスブログ):http://ameblo.jp/caferics/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 高尾亮太朗 | 資源 | 22:11 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
【第156号(簡易版)】金先物、ついに900ドルを割ることに。
 ◎本日のニュース(2009/03/10)

1)見出し 

Gold Sheds 2.4% to $895.60 an Ounce

2)今回の起業のヒント

金先物が、900ドルの大台をついに割った。

一時は1000ドルまで急騰しており、
その調整がまだ続いている。

金先物の下落要因としては、
◎FRBバーナンキ議長が、景気に対して楽観的な判断を下した
◎シティグループの1−2月実績で利益を確保した
◎中国の消費金額が下落した
◎インドの宝石売上が減少している
が考えられる。
バーナンキの判断とシティの好業績は、
株高を招き、今まで金に投資されていた資金が株式に流れた。

実際昨日(アメリカ時間)のニューヨークダウは、
380ドルにも迫るほどの高騰を記録している。

中国の消費不振は、
ディスインフレ=デフレ懸念を招くことになる。

デフレ=価格の下落なので、金価格の下落につながる。

世界の貴金属最大需要国であるインドの宝石売上減少は、
もちろん金需要の減少を招き、価格を下落させる。

このように、金価格が下落する要素が重なり、
ついに900ドルを割ることになったが、
この下落は調整と考えられる。

というのも、景気対策のために紙幣が大量に刷られており、
今後貨幣価値が大きく下落する可能性があるからである。

特に、アメリカの国債の大量発行は、
今後ドルの暴落を招く可能性がある。

ドル不安が高まることにより、
それ自体に価値を持つ金の価格が上がることになる。

これかも金価格には注目していきたい。

************************

《今回のヒントのまとめ》                
                              
▼金先物がついに900ドルを割った。

▼その理由は、
米国ダウの上昇・中国の消費減退・インドの貴金属需要減少である。

▼しかし、世界的に景気対策が行われ、
資金量が増えていることを考えると、
この下落は加熱した市場の調整と考えられる。

▼特に、アメリカは国債を大量に発行するので、
今後ドル不安が高まる可能性がある。
その結果、金価格が上昇するだろう。

***************************

3)気になる単語
weigh(自動詞)  1)重さが〜である 
2)(〜の点で)重要である(in);(人に)重要視される(with)
3)(人・心の)重荷となる、重く感じる;(〜を)圧迫する(on, upon);
(人に)不利となる(against) 

4)おすすめ商品・サービス⇒マネーパートナーズ
早速、本日10万円入金しました。
これで、5000円ゲットです。
みなさんも、是非この機会に口座を開設してはどうですか?
入金だけで5000円を手に入れることが可能なんです。
マネーパートナーズの資料請求はこちら
⇒ 


(おすすめメールマガジン)
◎   もう一つのメルマガのタイトルを最近変えました。
これからは気になる添加物情報を配信します。
☆メタボ・健康が気になるビジネスパーソン必見↓↓
---------------------------------------------------
【メタボ解消!キャリアアップ健康塾。】
■キャリアアップ・独立起業するには健康なカラダが必要。
■ビジネスパーソンのための唯一の健康情報メルマガ!
▼今すぐクリック⇒無料購読できます!
 http://www.mag2.com/m/0000281261.html
----------------------------------------------------
(今日のメルマガ完成時間)
◎記事を読んだ時間:8分 (ページ当たり5.3分)
◎執筆時間:35分(ページ当たり23.3分)

編集後記

こんばんは、高尾です。

先日、ソフトバンクから定額のデータ通信サービスが始まりました。

外で執筆・メールすることが多いので、
購入しようかと思います。

月1000円〜4980円で使い放題のサービス。

サービスエリアがイーモバイルのエリアになり、
狭いのがネックです。

今度、ソフトバンクショップで聞いてみようかと思います。

既に利用されている方がおられましたら、
利用勝手を教えてくださいね。

ご質問・ご相談・ご感想がございましたら、ご連絡ください。
⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の画像は、サイトにて。
(こちらのサイトで公開中⇒ http://wsj.jugem.jp/  
説明はこちらにて。⇒ http://blog.livedoor.jp/caferics/

スタバのCD視聴機

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、
ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、
いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたので、
今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら
⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを
⇒ http://ameblo.jp/caferics/

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、
できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/

今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------------
■編集・発行:高尾亮太朗 http://wsj.jugem.jp/
■ご意見・ご感想・お問合わせはお気軽に!→  tryotaro1975@aol.com
■発行人ブログ(ビジネスブログ):http://ameblo.jp/caferics/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
| 高尾亮太朗 | 資源 | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
農薬のモンサント社、利益拡大もデフレの予感。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ウォールストリートジャーナルから見た起業のヒント
          〜ビジネスアイデアと英語力の習得〜
              2009/01/10  Vol.106
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎本日のニュース(2009/01/08)

1)見出し 

Monsanto's Profit Shoots Higher

2)要約

セントルイスに本社を持つ、穀物ハイテクノロジー大手のモンサント社は、第
一四半期の業績で利益が二倍以上に伸びた、と発表した。

この要因は二つあり、まずラテンアメリカ諸国でグリホサートを原料にした除草
剤の売れ行きが良かったことと、業界の価格競争が激しい中、利益確保のため利
益率の高い高付加価値商品に力点を置いたことがあった。

しかし、今後の業績については、不透明さは避けられない。

ゴールドマンサックスのアナリストによると、供給量増加により農業用化学製品
の価格が低下傾向にあり、次の四半期の利益が減少に転じる恐れがあるという。

また、穀物市場が下落しており、農業従事者が種子や農薬などの原材料のコスト
に敏感になっていることも、減益になる要素とされている。

さらに、ライバル会社である、化学大手のデュポン社傘下パイオニア杯ブレッド
インターナショナル社が、農薬のシェア拡大のために、穀物の種子を無料配布し
ていることの影響もある。

2)気になる文章

That could be a risky bet as competition in the seed business is fierce
 this year and farmers are being pinched by lower corn and soybean prices
, both down by more than 40% since their record highs this past summer.

3)気になる文章の和訳

種子業界の競争が今年激しなり、またトウモロコシや大豆の価格が、昨年夏の最
高値から40%以上も下落したことによって農業従事者が窮地に陥っているので、
それは危険を伴う賭けとも言えるだろう。

4)  気になる単語

Implement (動詞)  計画・政策などを〕実行[実施・実践・履行・遂行・成就
・施行・執行]する、実行に移す

(例文) We are making effort to implement the license agreement with
X company.

「私たちは、X社とのライセンス契約を実行するために努力しています。」

5)今回の起業のヒント

昨年夏頃のNHKのドキュメンタリー特集で、アメリカの農業が取り上げられて
いた。

その当時、穀物価格が急騰し、農業従事者は一番儲かる穀物を栽培することにした
ため、供給量が減少する懸念のある穀物の価格は、さらに上昇していた。

しかし、9月のリーマンショック後、穀物市場は急変し、市場価格は総じて下落に
転じた。

だから、この記事の見出しを見た時、農薬会社の業績が伸びていることを不思議に
思ったのだが、記事を読んで納得。

穀物価格が下落に転じたことによって、種子や農薬などの農業原材料業界の価格競
争が激化し、利益圧迫要因になっている。

しかしながら、当分市場トレンドは下落が続くかもしれないが、いずれ上昇に転じ
るものと思われる。

それは、新興国の経済発展により、食糧がいずれ不足する事態に陥る可能性が高い
からである。

このように考えると、農業関連業界は今後の成長分野と言えないだろうか。

食糧問題が引き金になって、紛争が起こる可能性も否定できない。
************************

《今回のヒントのまとめ》                
                              
▼農薬大手のモンサント社は、ラテンアメリカでの除草剤の売上増と高付加価値戦
略により、第一四半期の利益を前年同時期に比べて2倍以上に増加させた。

▼ただし、穀物価格の急落により、農業従事者のコスト意識が高まり、価格競争が
激化しているので、次の四半期は減益の可能性が高いとされる。

▼さらに、ライバル社の種子無料配布作戦により、シェア低下も懸念される。

▼しかし今後の世界では、新興国の経済発展により、食糧が不足気味になり、穀物
価格が上昇する傾向になる。

▼このように考えると、農業関連業界は成長分野と言えないであろうか。

***************************

編集後記

こんにちは、高尾です。

昨日より少し頭が痛く、微熱気味。

久しぶりに昨日いっぱい歩いたからでしょうか。

ポカリスウェットを飲んで、早めに寝たいと思います。

ただ、病気は気から、とも言われます。

気を引き締めて週末を乗り切りたいと思います。

今日の画像は、これから。(こちらのサイトで公開中⇒ http://wsj.jugem.jp/ )



画像については、ビジネスブログにて。⇒ http://blog.livedoor.jp/caferics/

メルマガ相互紹介を希望されるメルマガ執筆者様は、ご連絡お願いします。

私もごく少ない部数の時に、いろんなメルマガ執筆者様に助けていただきましたの
で、今回は私が恩返しします!

メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら⇒ tryotaro1975@aol.com

今日の反省などについては、このブログを⇒ http://ameblo.jp/caferics/
メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/
今日も長い記事を読んでいただき、ありがとうございました。
感謝・感謝・感謝です!

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------------
■編集・発行:高尾亮太朗 http://wsj.jugem.jp/
■ご意見・ご感想・お問合わせはお気軽に!→  tryotaro1975@aol.com
■発行人ブログ(ビジネスブログ):http://ameblo.jp/caferics/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
| 高尾亮太朗 | 資源 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2008年穀物相場の大変動は新たな金融商品を生む?
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ウォールストリートジャーナルから見た起業のヒント
          〜ビジネスアイデアと英語力の習得〜
              2008/12/31  Vol.97 (臨時版)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎本日のニュース(2008/12/26)

1)見出し 

Bumpy Crop: Farming's Sudden Feasts and Famines

2)今日のヒント

今日で今年も終わり。

今年を振り返ると、前半には原油価格・穀物相場の急騰を心配したものだ。

ガソリン価格や仕事上の原価に直接影響するため、会社の業績が変わり、その
結果生活に影響が及ぶからである。

しかし、リーマン破綻後あたりから、急騰した相場は急落へとトレンドが大き
く変わった。

この相場急変によって、アメリカの農業は収益が大幅に悪化しているという。

というのも、
◎   急騰時に今後も上昇が続くと予測し、大きな投資を行った。
◎   趣旨・肥料・機械などの備品価格が急落後も高値のまま。
だからである。

ここ10年間の穀物相場のトレンドを見ると、需要量の伸びが供給量の伸びより
も大きかったため、上昇しており、農家は増産に舵を切っていた。

しかし、一部のエコノミストが、2010年までに世界は食糧不足に陥ると警鐘を
鳴らしたため、事態は急変した。

また、2006年に法律の改正で、ガソリンにエタノールを混ぜる規制が出来たこ
ともこの急変の理由の一つである。

つまり、エタノールの原料になるとうもろこしなどの需要が増えることになっ
たため、とうもろこしの価格が上昇し、またその他穀物を栽培していた農地も
とうもろこしに転作するため、その他穀物相場の急上昇も招いた。

さらに、この流れに投機家も参入したため、価格上昇はさらに大きくなった。

これらの結果、穀物価格は急騰することになる。

しかし、今年9月以降のリーマン破綻に始まる金融危機により、穀物相場は急落
に転じることになる。

このように相場の変動が大きくなると、自然災害などの些細な環境変化も相場
に大きな影響を与えるようになる。

この結果、穀物相場はいまだかつて無いほど変動する相場になり、農業経営が
大変不安定になったと言える。

一方理論的には、新興国の経済発展などにより、世界の食糧需要は伸びる傾向
にあり、長期トレンドでは穀物相場は上昇すると思われる。

だから、いずれ今回の急落相場も反転するが、その時期に世界で広がる金融緩
和の影響が出る可能性はある。

つまり、世界的な低金利政策により、大量に発行された通貨は、投資対象を探
すために世界にさまよっている。
そこでまた、穀物相場が注目され、急騰に転じる可能性は否定できない。

ただ、今回の相場急変に苦しむ農家は、同じ過ちは犯したくない。

そのニーズを満たすため、保険のような金融商品が登場する可能性は高いので
はないか。

この構図からも、バブルは繰り返される資本主義の仕組みは理解できる。

*********************************

ヒントのまとめ

◎今年の穀物相場の急騰・急落で、アメリカ農業の収益は悪化している。

◎その理由は、急騰時の大型投資や高値のままの原材料などにある。

◎新興国の経済発展などにより、世界の食糧需要は今後伸びる傾向になるので、
穀物相場もいずれ反転するだろう。

◎ただ、現在の金融緩和で大量に発行された通貨が、反転した穀物相場に流入し
、また急上昇する可能性はある。

◎相場の大変動に翻弄されたくないという農家のニーズを満たすために、保険な
どの価格を安定させる新たな金融商品が生まれるのではないか。

*********************************

3)編集後記

おはようございます、高尾です。

今日は家の大掃除なので、早朝のメルマガ配信です。

引っ越したばかりなのでそれほど汚れていないのですが、汚れはこびりつくと取
れなくなるもの。

普段掃除をしない場所を重点的に行いたいと思います。

ただ、掃除はダラダラやるといつまでも時間がかかってしまいます。

2時間で終わらせます。

今日の画像はプライベートブログで公開中⇒ http://blog.livedoor.jp/caferics/

今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございました。
その他プライベートについてはこのブログにて⇒ http://ameblo.jp/caferics/
メルマガ相互紹介に関する連絡先はこちら⇒ tryotaro1975@aol.com

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------------
■編集・発行:高尾亮太朗 http://wsj.jugem.jp/
■ご意見・ご感想・お問合わせはお気軽に!→  tryotaro1975@aol.com
■発行人ブログ(プライベートブログ):http://ameblo.jp/caferics/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 高尾亮太朗 | 資源 | 09:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
環境問題解決には省エネが一番?
11/11 記事より。

If a Tree Falls in the Forest, Are Biofuels To Blame? It's Not Easy Being Green

環境問題については、いろんな説が存在している。

一番有名なものは、割り箸の使用を減らせば環境保全になるかどうかというもの。

割り箸を止めて自分の箸を利用することにより、森林が伐採されずに済むという意見が以前は当然とされてきた。

しかし、最近、割り箸は間伐材を利用しているので、割り箸の利用を止めると間伐材の用途がなくなり、必要な森林の育成に逆に悪影響が出るという意見をよく耳にする。

だから、割り箸の利用を止めることは環境保全にならないという。

今回の記事は、この割り箸論争に似ている。

バイオ燃料はガソリンの代替燃料になるので、地球温暖化ガスの削減に役立つと思われてきた。

しかし、現実は違うようだ。

食糧価格の高騰により、今までの穀物畑ではバイオ燃料用のとうもろこしなどの穀物が栽培されず、バイオ燃料用穀物を栽培するために新たに森林や草原を耕す必要になった。

この開拓のために、二酸化炭素の吸収してくれる緑が失われ、逆に二酸化炭素の増加に繋がっているというのだ。

サイエンス誌によると、北米でのバイオ燃料用のとうもろこし栽培は、ガソリン利用に比べて二酸化炭素の排出量を93%増加させているという。

食糧価格の高騰という状況が、バイオ燃料利用による地球温暖化ガスの削減という方程式を成り立たないようにしている。

現在、食糧価格は大きく下落しているので、バイオ燃料の利用は環境保全に寄与していると思われるが、地球の人口が今後大きく増加するという予測の元では、食糧価格は今後上昇に反転する可能性は極めて高いと思われる。

このように考えると、環境問題に対して代替エネルギーの活用は一つのアイデアではあるものの、やはり省エネが一番ということになる。

高い省エネ技術を持つとともに、国民全体での省エネ運動とも言えるクールビズ・ウォームビズを推進してきた日本は、今後全世界の環境問題に対して大きな役割を果たせるのではないか。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
今日のヒント
◎代替エネルギーは、周りの状況が変化することにより、環境保全になるとは限らない。エネルギーができる工程を細かく検証する必要がある。

◎省エネが一番の環境保全である。省エネ技術が高く、省エネ運動が広がる日本が果たす役割は大きいだろう。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
| 高尾亮太朗 | 資源 | 16:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ウォールマートの環境目標はコストアップ要因
10/22 テクノロジー記事より。

Wal-Mart Suppliers Face Energy, Other Mandates

ウォールマートは、中国の納入業者に対して、エネルギー効率と廃棄物削減についての記録を強制的に提出させている。

これは、ウォールマートが3年前に作った世界の店舗でのエネルギーの有効利用と廃棄物の削減についての目標をさらに進化させたものである。

また、粉末ミルクの薬物混入事件などに見られる中国製品の安全面での不安を、払拭させるためにもこのような高いハードルを設けている。

しかし、納入業者は、原材料価格の上昇や世界経済悪化による需要の減退、そしてウォールマートによる納入価格の値下げ要求により、利益率・利益額が低下しており、それに加えてこのような取引条件の強化はコストアップ要因になるので、反発している。

一方、ウォールマート側は、条件の強化の結果、パッケージを小さくしたり、輸送にかかるガソリンを有効利用することにつながり、コストダウンなると主張している。

もちろん、安かろう悪かろうじゃ、売れないばかりか消費者クレームを招くことになる。

ただし、安く作るためにはそれなりのコストダウンが必要になる。

エネルギー効率を上げたり、廃棄物を減らすことにより、コストダウンに繋がるならば、納入業者は自分から進んで取り組むことになる。

しかし、それがコストダウンにならず逆にコストアップになるのならば、納入業者にとっては負担になり、結果的に納入価格アップに繋がる。

それではどうすればよいか?

消費者に環境に配慮した商品は少し高くなることを訴えるとともに、配慮した商品であることを商品パッケージに謳う必要がある。

そうすれば、ウォールマートのような販売店側も値上げに伴う売り上げ減を心配する必要がなくなり、納入業者も環境に配慮した流通を自分から採用するようになる。

もちろん、エネルギー効率や廃棄物削減を考えた製品が高くても地球のためになるというように、消費者の認識が変化することが必要になる。

この変化には政府など公共機関の啓蒙が必須になるだろう。

ちなみにウォールマートは、2009年までに一部の納入業者に対して製品を生産している名前と住所の報告を義務付けるらしい。

また、将来的には、環境に関する納入業者の報告に第三者機関の監査を必要とするという。

ウォールマートのこの考えが世界の小売業者に広まるとすれば、納入業者は更なるコストダウンが必要になることと思われる。

コストダウンとともに、利益率の高い付加価値商品の開発を急がなければならないだろう。

ビジネスチャンスとしては、できるだけ低コストでエネルギー効率を高めたり廃棄物削減をすすめるサービスが考えられる。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今回の起業・ビジネスのヒント
◎環境にやさしい商品は高く売れるような工夫はできないだろうか?

◎今後、環境に配慮した商品が標準になる可能性もあり。

◎エネルギー効率化・廃棄物削減コンサルタントなんておもしろい。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
| 高尾亮太朗 | 資源 | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
自転車を運転しやすくするビジネス。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ウォールストリートジャーナから見た起業のヒント
        〜ビジネスアイデアと英語力の習得〜
             2008/08/02 Vol.38
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎本日のニュース(2008/08/01)

1)見出し 

Risking Life and Limb,
Riding a Bike to Work in L.A.

2)要約
ガソリン価格高騰により、ロスアンゼルス(LA)では、自転車通勤する人が増
えている。

しかし、全米で最も自動車文化を守ろうとする都市であるLAで自転車を使うこ
とは、恐ろしいことである。

自動車は、まるで自転車を道から追い出すかのように運転をしたり、また道に
はガラス片があるなど、自転車の運転には向いていない。

また、自転車専用レーンや自転車専用道路が明らかに不足しており、一方で道
路は自動車で溢れ、自動車の運転手は自転車に対して不親切な場合が多くなっ
ている。

そのため、自転車を使用している人なら、みんな怪我をしたかヒヤっとしたこ
とがあるという。

また、自転車で通勤すると、混んでいる時間を避けるために早朝に家を出たり
、バスに自転車を乗せる時にバス内の自転車置き場が混んでいて次のバスを待
たなければならないなど、欲求不満が伴う。

バスに自転車を持ち込んだ時の、他人の白い目も欲求不満をより大きくさせる。

一方、この事態に対して、自転車側にも動きがある。

自転車擁護者には、自分を守る自転車運転を教えいる団体もあり、自動車の多
い道路を運転する場合のコツを教えている。

また、道路の深い穴やわかりにくい道路標識をカメラで撮影し、役所に改善を
求める運動をしている人もいる。

3)気になる文章

Ms. Goldsmith says the city has 1,200 miles of bikeways, but many of
those are along busy thoroughfares on which cars and bikes compete for
space. In West Hollywood, an enclave of 40,000 residents, debate is
raging over the proper role of sidewalks. The issue has divided elderly
pedestrians; environmentalists who ride bikes to work; and parents who
worry about the safety of their children, whether in baby carriages or
on bicycles.

4)気になる文章の和訳

ゴールドスミス氏によると、市街には1200マイルの自転車が走れる道路がある
が、それらの多くは、混んでいる大通りで、自動車と自転車が場所を奪い合っ
ている。

4万人が住んでいるウエストハリウッドでは、歩道の適切な役割について議論さ
れている。

その結果、高齢の歩行者か、自転車通勤する環境保護主義者か、ベビーカーや自
転車に乗る子供の安全を考える親かで結論は分かれた。



5)気になる単語
entrench 【他動】1)〜に深い溝を掘る、塹壕を掘る、身を隠す2)〜を固定化する
、定着させる、揺るぎないものにする

The cold air of winter is still entrenched to the north.
「冬の冷たい空気はまだ北に定着している。」

6)今回の起業のヒント

アメリカでの自転車通勤者が増えているという。

日本では最近東京で増えているようだ。

今回の記事は、アメリカ一の自動車社会であるLAでの自転車事情。

自動車が優先されるため、自転車が使いづらい環境らしい。

日本の郊外でも、歩道がなく路肩しかない狭い道では、自転車の運転は大変危ない。

今後、ガソリンはまだまだ上がる傾向にあるので、自転車を使う人・使いたい人
は日本・アメリカとも増える傾向にあるだろう。

しかし、現実には自転車を使える環境がない。

こういう不満が発生する場合に、ビジネスチャンスが生まれる。

自転車専用道路などは行政も絡むことなので、民間の力だけではどうにもすること
ができないが、自転車をより使いやすくするサービスを考えることは可能だ。

記事によると、アメリカのバスには自転車を乗せることができるらしいが、こうい
うサービスも大きなヒントになる。

***************************

《今回のヒントのまとめ》                
                              
▼ガソリン高騰により、自転車通勤希望者は増えているが、自転車を運転しやす
い環境が整っていない。

▼自転車使用者に不満があるからこそ、ここにビジネスチャンスがある。

***************************

             
編集後記

こんにちは、高尾です。

わたしも自転車通勤をしています。

一番の原因はガソリンの高騰です。

ここまで上がると、できるだけ自動車を使わないようにしようという意識が働き
ます。
アメリカ・日本で自動車が売れない現状が実感できます。

自転車通勤は、健康にも良いでの一石二鳥。

メタボ対策としての自転車通勤コンサルタントなんて、おもしろいサービスかと
思うのですが・・・

メルマガ連動のブログサイトを作りましたので、できればコメントお願いします。
http://wsj.jugem.jp/

当メルマガの情報については万全を期しておりますが、内容を保証するもの
ではありません。これらの情報によって生じた、いかなる損害についても、
補償はいたしかねますので、ご了承ください。

また、当メルマガでは広告も誌面の一部として、読者様に有効であると
思われるものを厳選しておりますが、内容については当方で責任を負える
ものではございません。ご配慮の上ご利用頂けます様お願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------------
■編集・発行:高尾亮太朗 http://wsj.jugem.jp/
■ご意見・ご感想・お問合わせはお気軽に!→ tryotaro1975@aol.com
■発行人ブログ(ビジネスブログ):http://ameblo.jp/caferics/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| 高尾亮太朗 | 資源 | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
+ 広告
+ 執筆者プロフィール
高尾亮太朗

1975年兵庫県姫路市生まれ。白鳥小学校・淳心学院・駿台予備学校神戸校・早稲田大学政治経済学部に進む。大学進学時に政治家を志し、早大鵬志会に入会。・・・続き
+ twitter+ryotarotakao.com

高尾亮太朗公式サイト

+ パートナーサイト
+ メルマガ無料配信中!
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 【682号】米スーパー最大手・クローガーのハイロー戦略を単純に真似してはならない。
    常盤 (07/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    高尾 亮太朗 (03/25)
  • 【647号】米玩具メーカー・クネックスブランズ、国内製造への回帰で直面した意外な課題とは?
    mama (03/22)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    Ryotaro Takao (03/13)
  • 【434号】練り歯磨きを煩わしく思う消費者。その本当の理由とは?
    KI (03/13)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    高尾 亮太朗 (01/11)
  • 【419号】赤がブームのニューヨークレストラン業界とランチェスター戦略
    berry (01/10)
  • 【297号】高級百貨店チェーンサックス、ネットのプライベートセールを開始。
    あろえ (09/08)
  • 【321号】ドキュメンタリー番組には落とし穴がある。
    野呂エイシロウ (01/26)
  • テレビCMもグーグルが影響?
    イーモ (12/24)
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ パートナーサイト
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS